「言霊が効きすぎてたいへんでしたよ」

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

「言霊が効きすぎてたいへんでしたよ」

2018-05-08

ちょうど2か月前に
ことほぎ(言祝ぎ)セッション
受けて下さった方が今度はESSE
セッションを受けに来て下さいました。

Y様は2か月前は
嗅覚の障害があっていらしたのでした。

全く何も匂わない状態を10としたら
4か5くらいだったとのこと。
それがことほぎセッションの言霊を
言い続けたら2くらいになったとのことでした。

商店街に漂うお惣菜の匂いや
アロマオイルの香りなど、
嗅覚が戻ってきたのがとても嬉しいと
おっしゃっていました。

 

 

しかし、たいへんなことに
言霊が効きすぎて?しまったようです。
「感じています」という文言を入れたら
いろんなことを感じるようになって
混乱してしまったそうです。

今まで避けてきたことも感じるようになり
気づかないようにしていた人間関係も
いろいろ感じるようになり、
落ち着くまでに1か月くらいかかったとのこと。

う~ん、これには私も驚きました。
言葉は本当に慎重に選ぶ必要があると
改めて肝に銘じました。

実はY様以外にも
「・・気楽に頼み頼まれています」という
ような文言を入れたら、なんと会社経営
気楽に頼まれてしまったという驚きの
報告もいただきました。

言霊は日常的な会話とは違い、
潜在意識にストーンと入ってしまうのです。
そしてそれを現実世界に証明するように
働いてしまうのです。

いつものベクトルがバラバラな会話ではなく
一つの方向に明確に太く打ち出すのが
言霊を使ったことほぎセッションです。

意識的な言葉は強い力を持ちます。
日本のことを「言霊の幸(さきわ)ふ国」
と言いますが、言葉の霊力が幸せを
もたらすと昔から信じられてきたのです。

意識的な言葉はベクトルです。
方向性なのです。
ブレてもブレても勝手に戻る目印です。

ことほぎ(言祝ぎ)セッション
正式メニューにするまで
もうしばらくお待ちくださいね~。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME