言葉・からだ・意識のカウンセリング - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > 言葉・からだ・意識のカウンセリング

言葉・からだ・意識のカウンセリング

これを読んでいるあなたは、もう気付いているのではありませんか?

自分の病気の原因は、人間関係や過去の出来事にあるのかもしれないと。それらをいったん表に出し、やり残しや溜め込んだ思いを完了させることが、病気をやめるために必要だと。病気そのものへのアプローチだけでなく、自分の言葉や意識も変えることが重要だと。

すべての鍵は、自分の中にあるとしたら・・・?

私のカウンセリングのベースは

梯谷先生の開発された「病人でいることをやめる、やめさせる心理技術」です。これはNLP(神経言語プログラミング)や催眠療法も入っていますが、それらを超えて様々な方向からのアプローチをしていく、今までになかった画期的な方法です。

言葉の違い

私が行うことは、病気を直接的に扱うことではありません
言葉や心理技術を使って、潜在意識の使い方や脳の動かし方を変えていくことです。そして、不要な考え方をやめ、今まで使っていなかったレベルの意識の使い方をお伝えしていくことです。あなたが望むような状態になれるようサポートしていく伴走者です。

浜辺を走る外国人男女

具体的にはどんなことをするの?

まず、今現在の様々な問題の元となっている未完了の出来事の記憶を、言葉を使い(言葉の使い方や反応パターン、意識を変える)五感情報(視覚、聴覚、体感覚、嗅覚、味覚)を変えて、軽減・解消させていきます。

病人になりやすい無意識のパターンを見つけ、それと反対のパターンになじんでいきます。脳の動かし方を変え、意識レベルを上げると、少しずつ病人ではいられない人格になっていくのです。

簡単に言えば、上手くいかない思い癖パターンを脱いで、本当に望んでいるパターンに着替
えるようなものです。

言葉の違い

また、以前より医療催眠を行っていたので、心理技術の他にも様々な手法を取り入れています。 癒しが必要な方には退行催眠が有効ですし、どうしてもネガティブ思考が抜けないという方には、まずアクセス・バーズでの思考の解放をお勧めしています。

実際に取り入れたり、参考にしているセラピーは、

・胎児期、出生時催眠によるリバーシング(出生時のトラウマを解消し、生まれ直す方法)
・幼児期、子供時代への退行催眠(両親からの刷り込みや未完了の出来事、感情を完了させる)
・ソマティック・ヒーリング(潜在意識下で、自分で癌などの病と対話したり、ボディスキャンしたり、原因を探り自分の中から癒していく催眠療法)
・ファミリー・パノラマ(イメージの中の自分の家族を実際の空間に外在化させて、動かしていくことで関係を変えていく、先祖まで癒すといわれる手法)
・アクセス・バーズ(思考や感情を解放していくエネルギーワーク)
・ボディ・プロセス(身体の細胞に働きかける、免疫力を高めるなどのエネルギーワーク)
・DRT(自然治癒力を発動させる、背骨を揺らす調整法)
・鍼灸やびわの葉温灸なども臨機応変に対応

など、言葉・からだ・潜在意識のあらゆるレベルから包括的にサポートしていくものです。

悩み・苦しみは、本来の自分へ戻る入り口

チャンスはピンチの顔をしてやってきます!

あなたが今とても辛い状況(病気、パートナーシップ、人間関係、仕事、家族など)にいるならチャンスです!怒り、悲しみ、不安、心配、恐怖、寂しさ、絶望・・・避けて通りたいネガティブな感情は、潜在意識からのサインです。

耳を塞がないで聴いてあげて下さい。目を見開いて真正面からしっかり見てあげて下さい。その感情をからだ全体で味わってあげて下さい。

その出来事や感情は「本来の自分からずれているのでは?」というあなた自身からの呼びかけです。イラッ、ざわざわ、モヤモヤ・・・ネガティブな感情が起こるのは、あなたの信念や価値観に反しているからです。これまでのあなたの人生に制限をかけ続けてきた信じ込みやパターンを一掃するチャンスです。「私が長い間望んでいたのは、こんな生き方だ!」という自分になる絶好の機会がやってきました。

そして・・・あなたが本当に欲しいものは何ですか?

木にもたれる女性

よくある質問Q&A

どんなことに対応してくれるの?

言葉を変え、からだを変え、意識を変えていけば、生きたかった本当の自分を生きるようになります。自分を生きることによって病をやめていくことを目的とするお一人お一人に合わせたオーダーメイドのセッションです。

もちろん、健康以外の問題(家族・パートナーシップ・人間関係・お金・仕事・人生の目的など)についてもお気軽にご相談下さいませ。

回数はどれくらいかかるの?

1回のセッションで終了する方もいらっしゃいますし、数回のセッションで新しいものの見方・価値観をからだや生活に落とし込める方もいらっしゃいます。

その場しのぎの対症療法や人任せではなく、病や課題や自分自身としっかり向き合い、ネガティブな面もポジティブな面も見ていく・・・それが人生の再構築のいちばんの近道です。今までの思考の習慣、言葉の使い方を変えていくにはコーチング形式がいいと私は考えています。

どんな人に向いているの?

あらゆる方に対応しています。
向いていない方は・・・
・誰かに答えを教えてもらいたい方
・生き方は変えたくない、病気だけなくしてくれという方
向いている方は・・・
・今までの生き方を変えたい方
・大切な人との関係も変えたい方
・自分で自分の人生を切り開いていきたい方
・人生の質を高めたい方
・不安・心配をやめ、人生に喜びを取り戻したい方
・自分と人を許し、愛せるようになりたい方
・家族関係や人生の再構築をしたい方
・生きていて良かったと思える日々を過ごしたい方

海と男女のヨガ

出来ること・出来ないこと

このカウンセリングは、病気が治ることをお約束はしません。
言葉やからだや意識を変えることによって、本来の自分を生きることが大きな目的です。それにより自分で病気をやめていくのです。

もちろん、私には人の病気を治すことは出来ません。
(え?治すのが仕事じゃないかって?ぜひ最後までお読み下さいませ)
自分を治すことが出来るのは、世界中でただ一人「自分」だけです。
(自分は医者じゃないから無理ですって?)

はたして、それは本当でしょうか?医聖と言われたヒポクラテスはこう言っています。
「人は誰でも生まれながらにして、身体の中に100人の名医を持っている」
ただの医者ではありません、名医ですよ!しかも100人です!もちろん実際の医師のサポートや薬や食事など使えるものは何でも使った方が良いでしょう。しかし、癒す最大の力はすでにその人の中にあると、はるか昔に医学の聖人は喝破していたのです。

では、自分の中の100人の名医をフル稼働、つまり自然治癒力をぐーんと高めるにはどうしたら良いのでしょう? 巷には様々な病気の克服本が出回っています。○○食事療法や、○○治療系、また自分を許したから、癌に愛を送ったからなどの心理系など・・しかし、それらを同じようにやっても著者と同じ結果にならない方がほとんどのように思います。

それを分ける重要な鍵は言葉だと私は理解しています。言葉の使い方は、その人の信念・価値観・信じ込みなどのシステムを表しているのです。愛や許しなどを口先だけで言うのではなく、本当の意味での言葉(思考パターン、脳の動かし方、意識レベル)を変えたなら、あなたの望むほうへ大きく舵を切ることが容易になるのではないでしょうか?私に出来ることは、あなたが本来のあなたに戻るためのお手伝いです。

海に向かって走るランナー


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop