いい気分で、い続けること。

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

いい気分で、い続けること。

2015-06-24

難しいって思いますか?
「いい気分で、い続けること」
やってみますか?


ゲームだと思って下さい。
いい気分で、い続けるのです。
どうすればいいのかって?
う~ん、あなたがどんな時に
いい気分になるのかがわからないので
自分で見つけて欲しいのです。
私は、私がいい気分になることは
よくわかっています。
例えば、綺麗に掃除した後の部屋で過ごす。
洗濯がからからに乾いたのを畳む時。
食べたい物が夫と一致して、それを食べた時。
日曜美術館を見ている時。
たくさん仕事をして、家でビールをプシュッと開ける時。
でも、いい気分になることは時々で、ポツンポツンなんです。
だけど、それを点ではなく、線にするチャレンジをしています。
なんで、そんなことするのかって?
それは「サラとソロモン」を読んだり、
中村天風の本を読んだりしたからです。
アニータ・ムアジャーニさんも言っています。
思考よりも、感情のほうが影響する、と。
いつでも、本当は上手くいっているのだそうです。
しかし、自分が望んだように人生がいってないと思います。
それは、幸せになりたいと願いつつ、
(本当はいつでも幸せなんですが)
なりたくないものにフォーカスをしていたからです。
だから、なりたくないものになっています。
遭いたくない目に遭っています。
それを金輪際やめにするには、
「いい気分」をキープし続けることです。
徹底的に、波動を上げ続けるのです。
「いい気分」にさせてくれるものがないって?
だったら、探しまくるんです。
さあ、アンテナを立てて下さい。
宇宙は、私たちの誰ひとりも見捨てないそうです。
そして、自由意志も尊重してくれています。
だから、いい気分!という波動を発していたら
いいものが磁石のようにピタッとくっつきます。
や~な気分という波動を発していたら、
や~なものがこれまたピタッとくっつきます。
私(人間)は、磁石のようなものかもしれません。
引き寄せの法則を知らずとも、
生まれた時から、引き寄せ続けているだけです。
物理の法則みたいに、正確無比なだけです。
だったら、その性質を利用して、
自分が「幸せ」「いい気分」の塊になって
その波動を宇宙にばぁ~っと投網のように投げかけるだけです。
時々いい気分、ほとんどや~な気分じゃ、
結果はや~なものが集まってきますよ。
徹底的にやりましょう。
ゲームです。
現実が、生活が、パートナーが、親が、子供が
どう変わるのか、楽しみに待っていて下さい。
まずは、1週間くらいやってみましょう。
起きている限り「いい気分」でい続けるんです。
何かいいこと起きたら、ご報告下さい~。
あ、そうそう、「いい気分」じゃないのに
「いい気分です」って、自分や周りに嘘を
ついたり、演じたりしなくていいですよ。
しっかり、区別して下さいね。
実際に、いい気分になることを「探して」、
いい気分を「感じて」、
それを意識的に「キープ」し続けることです。
最初は、自分の頭の中の会話、声、感情に
びっくりするかもしれません。
けっこう、ネガティヴだったりするものです。
そのうち、キープできるようになります。
だって、すぐ変化が現れるんですもん!
楽しみになりますよ!
P1000758.JPG


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME