シャーマンとイメージ治療 - ★★★ふくいてるこの催眠療法(ヒプノセラピー)・イメージ療法

HOME > からだ・こころ・自分 > シャーマンとイメージ治療

シャーマンとイメージ治療

2014年08月25日

私の特技はたぶん、「ひらめき」です。

突然ひらめいてしまうんです。

そのひらめきが、どこからやってくるのかは皆目見当もつきません。

私の鍼は、刺さない鍼です。

体に鍼を当てて、気が流れるイメージを目を使って行うのです。

ある患者さんの鍼灸の治療をしていました。

治療の最後は、クレニオのポジションで、天の気、地の気を繋ぎます。

その時、その患者さんの脳が浮かびました。

その脳のしわに小石がたくさんつまっているビジョンが浮かびました。

迷わず、脳を優しく振り洗い?しました。

優しく、優しく、、、、小石が落ちていきました。

もちろん、これは無言で私の脳内のイメージだけで行っていることです。

見た目は、患者の側頭部にじっと手を当てているだけです。

患者さんには、何も言っていません。(変なやつって思われますしね)

その晩、その患者さんから、電話がかかってきました。

「先生~、今日の治療は良かったよ!頭がすっきりしたよ~。」

独特の感じがあったそうです。

また、他の方の治療をしている時でした。

坐骨神経痛で辛いとのこと。

また、パッとひらめきました。

この患者さんの体と私の体を一つにさせれば、痛みが半分になる、とひらめいたのです。

イメージの中で、新しい石鹸とちびた石鹸をくっつけるように、

私たちの体をくっつけました。

ばっちり、痛みは半分以下になりました。

鍼灸師なのに、イメージを使った治療が多いです。

でも、それはあらかじめ考えておくことは出来ないのです。

その時浮かんだイメージにまかせてやっていくのです。

受け身になって、お任せすれば、どこからかやってくるのです。

イメージが浮かばない時は、普通の鍼灸治療です。

私が治すという、エゴが強いとだめなんでしょうね。

往診治療から帰る途中、ものすごい疲れに襲われた時がありました。

だるだる~。だめだ、こりゃ。

よおし、歩いているうちに疲れを取っっちゃおう!

ひらめいたのは、透明になることでした!!!

住宅街を歩きながら、自分の体が空気のように透明になった様を

イメージしました。

そして、自分はシャーマンだ!とイメージしてみました。

だから、何でも治せるぞ!と。

「シャーマン・シャーマン・シャーマン」と頭の中でつぶやきながら、、、。

体を、振り振りしながら、邪気を祓う様に歩きました。

犬がぶるぶるっと水滴を振り払うように激しく踊りました。(十分、変な人ですね!)


 


治療院に着いたら、体は生まれ変わったようにすっきりしていました。

予約していた80歳の患者さんがやってきました。

その人は、小さくたたんだ新聞を取り出しながら、言いました。

「先生、シャーマンって知ってる?先生に聞こうと思って新聞の切り抜きを

取っておいたんだ、、、。シャーマンって何する人なんだろ?」

ひぇ~、あなたのほうがシャーマンですよ!


・シャーマン - シャーマニズムにおいて、超自然的存在と直接接触・交流・交信する役割を主に 担う役職。呪術者・巫・巫女・祈祷師・ムーダンなど。


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop



ふくいてるこの
催眠療法(ヒプノセラピー)
  • 〒167-0032
    東京都杉並区天沼3-2-18