アニータ・ムアジャーニさんのワークだけでなく・・・ - ★★★ふくいてるこの催眠療法(ヒプノセラピー)・イメージ療法

HOME > からだ・こころ・自分 > アニータ・ムアジャーニさんのワークだけでなく・・・

アニータ・ムアジャーニさんのワークだけでなく・・・

2014年09月08日

昨日、ヒーラーで医師でもあるMさんが鍼灸治療に来て下さいました。

あることを始めたので、身体がどう変化したのか診てほしいとのことでした。


結果はばっちり! Mさんの始めたことはMさんの身体にとても合ってますよ~!

みぞおちが緩んで、とてもいい感じですよ。


みぞおちが緩んで、丹田が固めが通常はいいんだけれど、そんな人は少ないです。

皆さん、その逆です。

以前のMさんの場合は、情報の入れ過ぎと感じました。

インプットばっかりで、アウトプットが少ないと、みぞおちが固くなることがあるのです。

入れたら出す!自然の摂理です。

入れっぱなしは苦しくなります!

ということで、めでたしめでたし!

お礼に、Mさんから、ヒーリングのエネルギーを送って頂きました。

物々交換ならぬ、セッション交換ですね。

医師や治療者同志がお互いの身体や心のケアをします。

これは本当に大切なことです。

援助職の人は、自分のことは後回しにして他人のために頑張ってしまうからです。

ところが、Mさんからメールが来ました。

「たいへんですよ~、てるこさんのエネルギーが枯渇しかかってます!」

「シャンパンタワーのように、まず自分にたっぷり注いでから、溢れた分を他の人に

注いで下さ~い。」と、シャンパンタワーの画像付きでした。


がーん。思い当たる節ばっかりだ!

そうなんです。ここのところ、働きすぎでした。

でも、アニータさんから教えてもらった「自分を愛する方法」を

やっているからいいやと思っていたんです。

しかし、Mさんの目はごまかせませんでした。

「自分をハグして愛してるよ~」と「鏡を見るワーク」は、

主に精神(マインド)や魂のためのものなのですね。

精神は満足していましたが、それだけではだめなんです。

肉体(ボディ)を労わるのをおろそかにしていましたよ~。

睡眠・食事・休養、、、当たり前のことです。


この現世にいる時の人間を、自動車で例えると、

精神が人で、肉体が車ということになります。

車に人が乗っている状態を(車ごと)自分だと思っています。

寿命が来たら、車を降りて(肉体を捨てて)、マインドだけになります。

でも、この現実世界にいる時は、車(ボディ)も大事なんですよね。

スピ系に傾きすぎると、マインドさえケアすればOKなんていう人もいますが。

(強く思えば、肉体は滅びないとかいう方もいますよね)

でも、車には車の、肉体には肉体の寿命というか、耐用年数がありまして、、、

扱い方があります。まぁ、大事に使ったほうが気持ちいいのです。


アニータさんのワークだけで、十分って思っていました。

睡眠・食事・休養  普通に普通にケアしていきま~す!

まず、自分を。

そして、それから他の人を。


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop



ふくいてるこの
催眠療法(ヒプノセラピー)
  • 〒167-0032
    東京都杉並区天沼3-2-18