どこから手をつけるか? - ★★★ふくいてるこの催眠療法(ヒプノセラピー)・イメージ療法

HOME > からだ・こころ・自分 > どこから手をつけるか?

どこから手をつけるか?

2014年10月30日

治療の話です。

どこから、手をつけていくか?

体、心、魂、そんなことの話です。


私のサイトのヒーリングの三角形の図は、完璧ではありません。

便宜上あんなふうに表現しただけです。

実際は、どういうふうになっているか、まだはっきりと認識しているわけではありません。

ただ、体と心と魂はものすごく関係し合っているし、

その統合を目指すのが、健康に結び付くだろうと、私は考えているのです。


医療催眠学会で、天外さんはこうおっしゃいました。

上の階層を癒せば、自然に下の階層も癒されます。と。

天外さんは、人体を取り囲む何層かの階層に分けて説明して下さいました。

神智学に基づくものでした。

こんな内容を説明されました。


コーザル体
  ↓    
メンタル体(魂の体)         ←ここに働きかけるのが、「祈り・実存的変容」
  ↓
アストラル体(感情の体、思いの体) ←ここに働きかけるのが、「催眠療法・サイモントン療法」
  ↓
エーテル体(気の体、エネルギー体) ←ここに働きかけるのが、「鍼灸、ヒーリング、気功」
  ↓
肉体                ←ここに働きかけるのが、「手術、抗がん剤、放射線」

上の階層、つまり、魂のほうを癒せば、下(感情やボディ)も癒されるというお話でした。

たいへんだけど、上の階層から癒せたら、一気に効果ありそうですね。


では、サイト内のヒーリングの三角形の図を見て下さい。

魂(無条件に自分を愛する、祈り、感謝、生かされていることに気付く、自然の中に出かける)

心(催眠療法、イメージ療法、サイモントン療法、認知行動療法、、、)

体(手術、抗がん剤、放射線、漢方、鍼灸、びわの葉温灸、食事療法、、、、)

私は、どこからでも癒せるよ、という考えでいます。

ただ、どこを癒せばいちばん手っとり早いか、考えます。

それと費用対効果も!

見ていて発見したんですが、魂の部分の治療は、お金がかからないんですよね!!!

心→体といくにしたがって、お金がかかるようになってくる印象です。


夫は、毎朝日の出を拝んでいます。

というと、宗教的ですが、散歩の途中朝日を浴びているだけです。

これが効果絶大だそうで、麻痺の足のつまずきも少なくなるそうです。

そして、時々太陽からメッセージが来るそうです。

「あと2年はやりなさい」と。


自然の力は偉大です。

人間界は、ただより高いものはない、ですが、

大自然の恩恵は無限にして、無料です。ありがたいです。

私たち人間も、自然の一部です。

昇る朝日と波長を合わせてみるのもいいかもしれませんよ。

健康になるために、どこからでもできることはありそうです。


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop



ふくいてるこの
催眠療法(ヒプノセラピー)
  • 〒167-0032
    東京都杉並区天沼3-2-18