一人で生きると思っていました - ★★★ふくいてるこの催眠療法(ヒプノセラピー)・イメージ療法

HOME > 感想と体験談 > 一人で生きると思っていました

一人で生きると思っていました

2014年05月04日

N様  40代  女性

ヒプノセラピーで感じたり見えたりするのか?と
期待と不安を抱いていましたが、ベッドに横になった後
「イメージの練習をしましょう。目の前にレモンがあります。」と
穏やかな声に導かれてレモンをイメージしてみました。
「匂いは感じますか?」と聞かれた途端、
なぜかフレッシュな香りを感じ驚きました。


イメージの練習でリラックス度が増し、本題に入りました。

私は小さい頃から結婚せず一人で生きると思っていました。
今は「いい人がいれば、、、」に変化しましたが、その原因が知りたかったのです。


福井さんの誘導で過去を思い出す中で、
「私は一人、寂しい、孤独、誰にもわかってもらえない」
という強い感情が出てきました。
傷ついた幼い私を思い出したのです。


セラピーの中で幼い私を癒し、涙を流しすっきりした気分でセラピーは終了しました。


セラピーを振り返り、過去の体験から
「言っても受け止めてもらえない、傷つく位なら言わない方がいい」
と強く感じていたことに気付きました。
言葉や態度で伝えることの大切さはわかっていましたが、
頭でなく心で理解できた気がします。


この学びを今後の人生に生かしていくつもりです。


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop



ふくいてるこの
催眠療法(ヒプノセラピー)
  • 〒167-0032
    東京都杉並区天沼3-2-18