神とか天使とか・・・ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 神とか天使とか・・・

神とか天使とか・・・

2018年02月01日

神とは何でしょう。
天使とは何でしょう。
私の周りにはそういうもの?と
繋がっているという人が何人かいます。
(正直すごいなぁって思います)


ただ、危険な神や天使がいるのも
事実だなと思うのです。
それは神や天使と名乗る「何か」なのでしょう。
これは本当に私の恥なのですが、
思い出しながら書いていきたいと思います。

5b8df4b86fb0069f45b9d5826468ddce_s.jpg

それは数年前のことです。
初めて会ったA子さんは暗い印象でした。
うつむき、目も合わせず、話もしない。
しかし数ヵ月後再会した時、
ギョッとしたのを覚えています。
底抜けに明るい女性に変身していたのです。
ああ・・あの落差、違和感を大事に
していれば良かったのですが、
それは後の祭りというものですね・・・


A子さんは「もう自分は人間ではない」と
驚くようなことを言いました。
普通のOLだった彼女が
タロットリーディングやチャネリングを
始めるとその不思議な吸引力で
たちまち私の治療院に集まる人たちを
虜にしていったのでした。


A子さんは明るく楽しく本当に可愛らしい
女性になっていました。当時は
数人の仲間で私の治療院で毎週のように
なんだかんだと遊んでいました。
もし・・・彼女が本来の彼女なら
今でももちろん付き合っていたでしょう。
私たちがまったく会わなくなったのは
ある出来事が原因でした。

A子さんがリーディングをした人たちが
何だか変わっていったのです。
「夫と別れる」などと言い出したのです。
それも複数の人たちです。
あれ?なんか変だぞ!!
私はそれぞれが勝手にやっていることだし
大人なので口を出さずに見ていましたが
いきなり離婚の話をし出したことに違和感を
覚え、治療院にやってくる友達の一人の
Bさんに相談したのです。


「てるこさんなら、ちゃんと
わかっていると思ってたよ!」
私が相談したBさんは目を丸くして言いました。
「彼女には、低級霊?動物霊がついてるよ。
彼女がチャネリングする時の顔見たら
わかるでしょ?からかわれているんだよ。」


信仰を持ち、長く瞑想を続けていた
そのBさんは言いました。
低級霊ほど断言する、と。
具体的に当たる、と。
自尊心をくすぐるようなことを言う、と。
男女やお金のことが得意だと。
よく当たる占い師やタロットの人も
そういうのが憑いていることがある、と。
ちなみに高次元になればなるほど
強制もしないし、抽象的になるようです。

そういえば・・・
バーズのギフレシをした時、
A子さんだけが私のサードアイを触れません
でした。「てるこさんの目がカッと
見開いていて怖い、すごい圧力で跳ね返される」
まるで磁石が反発するようにどうしても
私のサードアイに触ることが出来ませんでした。
間抜けな私は、自分に良くないものが
憑いているのかなと当時は真剣に悩みました。

いやぁ、みんなが離婚したらたいへん!
私のせいではないけれど
みんなが早まって離婚してはいけない!
当時お世話になっていた神道の方に
相談したら、やはり動物?3体が憑いていると。

とにかく何とかしなきゃと
被害者?(自分では被害者だとは
思っていない方たち)に集まって頂きました。
ものすごい抵抗に遭いましたが、
私に出来ることをしようと思って
神道の方に祓って頂いたのです。

すると・・・
何が変わったのかはわかりませんが
まるで憑き物が落ちたように彼女たちは
離婚するという話をしなくなりました。
そして、それまで毎週のように治療院に
遊びに来ていた当のA子さんが
パッタリと来なくなったのです。
彼女には何も話をせず、彼女以外の人だけ
呼び出して祓ったのですが、治療院に
近づけなくなったどころか、メールも
ぷつりと来なくなったのです。


それ以来、A子さんには会っていません。
彼女に神と話をする力がついたのは
ある大きな悲しみに沈んでいた時だそうです。
アセンデッド・マスター?天使?を
名乗るものの声が聞こえてきて
彼女に指示をするようになったということです。
「会社をやめろ」「離婚しろ」
「○○を捨てろ」「○○スクールに入れ」
「○○スクールを卒業しないで、今やめろ」
ことごとく「断言」する神だったようです。
なんと彼女はその声に従い、すべてを捨てた
そうです。私とA子さんが最初に会った時は
その渦中だったようです。

周りの人が皆「そのままじゃ破綻するよ」
とアドバイスしたそうですが、
A子さんはまっしぐらでした。
自分にはアセンデッド・マスターが
ついている、選ばれた人間なのだという
優越感に溺れてしまったのでしょうか?

本当に本当にいい人だったんです、彼女。
でも、A子さんはアセンデッド・マスターを
名乗るものに翻弄されてしまいました。
今はどうしているか、誰も彼女のことを
知る人はいません。
(だいたい、神や天使を名乗るものは
逆の存在か動物霊の類だそうです)


神・・・天使・・・
ああ、なんて素敵なんでしょう。
その名の魅力は計り知れませんね。
なぜ翻弄されてしまうのか・・・
それは、自分は無力であるという幻想からです。
だから自分より大きなものに助けて
もらわなくてはいけないのだと。
そして「もっともっと」という欲望からです。
「もっと幸せになりたい」
「もっとお金が欲しい」
「もっと楽になりたい」
今現在のありのままを受け入れることなく
未来に何かある、出来るという時間の幻想や
まだまだ足りないという思考からです。
私もさんざん引っ掛かりました。

ちなみに・・・
信じていいのは「自分」ですね。
アクセスでも「信じていいのは、
自分のボディとアウェアネスだけ!」と言います。
(内なる神と言いますからね!)

他の誰にも何にも、自分の力を
明け渡してはいけない
んです。
それを学ぶために、インチキ預言者や
アセンデッド野郎が出現して下さって
いるのかもしれませんね。
(実はありがたいことかも!)


私の夫もカエザルと名乗る鳥?と
繋がっていますが、時々違う存在が
しゃべっています。
妙に具体的な時がありまして、
「お前は誰だ?」と尋ね「去れ!」と
言いきかせることもあります。
夫のように開きっぱなしだと
いろんなものが入るので要注意なんです、トホホ。

誰かや何かに繋がっている人の言葉を
鵜呑みにしないで下さいね。
もし聞きたいなら高額のお遊びだと
割り切ってやるしかないです。
私自身もありがたがって聞いてた
おバカちゃんの一人です、はい。
まぁ、この二極から目覚めるのが手っ取り
早いんですが、これもプロセスなのでしょう。
(繋がっているという人は、もちろん悪気はなく
宗教改革するとか、世界を変えるとか
本当に神と繋がっていると信じ切っています!
繋がるとか繋がらないとかじゃなくて
本当は誰もが大元と一度も離れたこと
などないんですけどね~)



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop