他人の感情に、責任を感じすぎていないか? - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 他人の感情に、責任を感じすぎていないか?

他人の感情に、責任を感じすぎていないか?

2015年04月02日

ありのままの自分でいることに慣れていくと、

いろんなことが起こり始めます。

微妙な心の変化にも気付くようになります。

今話題の北陸に行こうと計画していました。

本当は、一人で行きたいような気がしていました。

でも、夫も連れていかないといけないような、

自分一人だけ楽しむのは悪いような、居心地の悪さが立ち上がってきました。

胃のあたりが締め付けられるような気分です。


おっと、待てよ・・・これはいつものパターンじゃないか!

そうなんです。

私は必要以上に、他人のことまで気にしてしまうのです。

夫は、私一人で旅行したってなんとも言いません、思っていません。

思ったって、それは彼の問題だから、彼がどうにかすればいいのです。

私はいつもそうでした。

人の感情(特にネガティブなもの)に対して、責任を取らなくてはいけないと

思ってしまう性格だったようです。

(自分としてはあまりにも普通のことなので、気付きもしませんでした)

こんなふうでは疲れるはずですよね。


私は、私の感情だけで精一杯です。

サポートを頼まれれば、しっかりやらせてもらいますが、

何も要求してこない夫に、あれこれやってあげないほうがいいんですよね。

私は、自分で自分のことをちゃんと出来る人間だし、

夫も、自分で自分のことをちゃんと出来る人間です。

どこかで自分は足りない人間だと思っていると、人もそうかもしれないと

思ってしまいます。

まず、自分を認め、それから他人も認めます。

だから、一人で「輝き」に乗って金沢に行ってきまーす!



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop