癌は努力しないと治らない!? - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 癌は努力しないと治らない!?

癌は努力しないと治らない!?

2015年07月04日

世の中には、不思議な場所があります。
その宿泊施設?に滞在していると、
癌が治ってしまう方がいるそうです。

ある患者さんがいらして、
自分はそこに半年滞在して治らなかったけれど
同時期に滞在していた女性は治った、と
おっしゃっていました。


その翌日、
いつも私を幸せに導いて下さる方が
突然やってきて、なんとその不思議な場所の
ことをおっしゃるのです。
そして、ぜひ行ってみなさい、と。


あらま、これはシンクロニシティ!
ということで、さっそく行ってきました。


確かに、素晴らしい場所です。
天然素材をこれでもかと使っています。
いわゆる波動が高い場所なのですね。

e6e534bdd8ded6b20c892d643c89efeb_s.jpg

オーナーさんの話をたっぷり伺いました。
そして、質問させて頂きました。
「ここに居て、治る人と治らない人の違いは何ですか?」


オーナーさんは、少しためらい、おっしゃいました。
「治らない方は、努力が足りないんですよ。」


・・・・・
そうなのか
そうなのかなぁ
本当にそうなのかなぁ
・・・・・


最初に、この場所を教えて下さった方は
本当に様々な治療をして「努力」している方でした。
努力が足りないから治らないのかな???


いや、むしろ逆かもしれないと私は思います。
頑張りすぎると、治らないのではないかしら。


癌を治そう、治そうと必死になればなるほど、
「癌」にフォーカスしてしまうのです。


頑張らなければ、必死にならなければ
絶対勝てないというイメージを
逆に作り上げてしまっているのではないかな。


ある医師がおっしゃっていました。
「ガンっていう言葉が怖い。たいへんそう。
だから、ポンにすれば間抜けで簡単そうでしょ。」
たしか、こんなお話でした。


乳ポン、肺ポン、肝臓ポン、胃ポン、大腸ポン・・・
なんだか、ゆるキャラみたいですね。


アメリカでは、22口径のピストルで撃たれても
そんなんじゃ死なないって皆知っているから
死なないそうです。
ところが、日本人だと、
「わっ、ピストルで撃たれた!死ぬ~。」
って、死んでしまうそうです。


怖い、難しいっていうイメージで
実際にそうなってしまうのです。
専門用語で、集合的無意識っていうらしいです。
自分だけじゃなく、他の人々の意識やイメージも
自分に影響を与えるということです。


話は、横道にそれまくりですが、
癌に集中して努力しまくりだと、
癌はそれくらいの強敵だっていう信念を
強化しているかもしれない、と言いたいのです。


努力は必要かもしれないですが、
その努力の「動機、意図」を
探ってみることが先決かもしれません。


せっかくの努力(時間、お金)を
無駄にしないよう、
自分の心の奥底を覗いてみるのは有効ですよ。
それには、潜在意識を使うことです!




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

催眠療法予約
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:03-3391-9989
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィール
ふくいてるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。
もっと詳しいプロフィールはコチラ

感想と体験
よくあるご質問
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
催眠療法について相談
お知らせ
からだとこころのブログ
アクセス

てるこの部屋
JR荻窪駅から徒歩4分
東京都杉並区天沼3-2-18