あれもこれも、本当にすべてが完璧だとしたら? - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > あれもこれも、本当にすべてが完璧だとしたら?

あれもこれも、本当にすべてが完璧だとしたら?

2015年07月28日

「なんて不幸な家に生まれてきたんだろう」と
私は5~6歳ではっきりと自覚していました。
空に向かって、自分の本当の家?に帰りたいと
宇宙に祈りを捧げる変な子供でした。

e6f0c4592c2160d97c759c4de4d5a6fe_s.jpg

大人になり、自由に好きなことをやりました。
舞台の役者、鍼灸マッサージ師、様々なセミナー
ワークショップ、瞑想、内観、古神道・・・


子供時代の不遇を取り返すかのように
やりたい放題でしたが、夫の脳腫瘍が発覚し
また大変な人生に逆戻りしました。


美輪明宏さんが「正負の法則」とおっしゃって
いましたが、私の人生は「負」の分量が
圧倒的に多いように感じます。
「不公平だーーーー!」
泣いても叫んでも、誰も助けてはくれないですね・・・


今日、ダスカロスの文章にハッとしました。
(ダスカロスとは、生涯無料でヒーリングを
し続けた、キプロスの印刷局の公務員です。
様々なワークと真理を伝えてくれています)


もし、、、、もしもですよ。
あれもこれも、完璧だとしたら、
安心していいのではないでしょうか?
そして、その完璧さに「動き」を出すために
土台のほうの(表面ではダメです)石を
ごろんと抜いてみましょう。
ガラガラガラッと動き出すかもしれません。


『・・・まず、人間の肉体から学んでいきます。
それはなんて不思議なものなのでしょう。
いかに完璧に2つの大脳葉が頭蓋骨の中に
収まっているか、両目がいかに大切に包まれているか、
考えてみてください。たとえば、眼球を様々な危険から
守るために、まぶた、眉毛、まつげが同時に機能しています。


心臓と肺は、しっかりした籠のような肋骨に守られ、
肝臓、脾臓、その他の内臓も傷つきにくいように
腹膜によって守られています。生殖器も、危害を
受けないよう最大限配慮された位置に収まっています。


また、人間の手や腕は非常にうまくできていて、
これほど器用な動作をこなす機械をつくることは
できません。科学者や技術者は、とりわけ絶妙な角度に
配置された親指の巧みな働きに目を見張っています。


そして、同じようにうまく設計された脚のおかげで、
私たちは自在に動き回ることができるのです。


時間をかけて人体について学んだ人は誰でも、
その神秘と素晴らしさに打たれます。
神経系、呼吸器系、免疫系、血液循環系の
各システムは、完璧な秩序と相互作用のもとに機能し、
すべてがエーテル・バイタリティーのエネルギーで
動いています。


また、受胎して胎内に生命を育む能力、各内臓の内的機能から、
細胞・分子・原子レベルの微小かつ精密な運動に至るまで、
すべて比類なき智恵の証明に他なりません。


最近は、生命を育み浄化を担う河川や水、循環する水のフィルター役を
兼ねている森林や葉の重要性といった地球の生態系の完璧なバランスに
ついても、ますます気づきが広がってきています。


あなたは季節の循環が、どのように時間をかけて肥沃な大地を
育んでいるか、考えたことがありますか?
これらはすべて、充分に配慮された大気層のもとで実現されています。
あなたはこのように地球に働く智恵についても、もっと把握すべく
情熱を傾けるべきなのです。


月は地球の周りを、時速3680キロメートルほどのスピードで
優雅に回っています。もしこの月が存在しなかったら、地球が
他の軌道にズレてしまう可能性があることをご存じでしょうか?


また、私たちの故郷である地球が太陽から完璧な位置に
保たれている事実について、考えてみてください。


地球の109倍もの大きさを持つ太陽は、地球から離れても
約1万5200キロメートル以内、近づいても約1万4880キロメートル以上
という位置を保っています。


そして、太陽がこれより遠ざかりすぎても、近づきすぎても
地球は人間の生存に適さない惑星になってしまいます。


このように、私たちの住む太陽系には完璧なバランスと
調和が存在しているのです。


ところで地球は、太陽の周りを時速10万6560キロメートル
という、眩暈がするような超スピードで回転しています。
いっぽう、太陽系全体は私たちの銀河系を時速240キロメートルで
移動しているため、太陽が銀河系の軌道を回るのには2億2500万年
かかります。


また、実際には銀河系そのものも、この物質的宇宙を
時速5万6000キロメートルほどのスピードで回っています。
それでも、夏の朝にあなたが玄関から出ると、そこに立つポプラの
木の葉はそよとも揺れず、海は穏やかな波を繰り返し、
特に荒れ狂うこともないのです。


この宇宙にないものは人間の肉体にもありません。そして、
人間の形態にないものは宇宙にも存在していません。


もしもあなたが生きていて、あまりにたくさん問題がありすぎると
感じたら、乗り越え難いと思う問題に遭遇したら、この世界が
それほど完璧に守られた、素晴らしい安らぎの場所であるか
思い出してください。そして、私たちが生きて学ぶことが
できるよう、完璧に人生が設計されていることを、
思い起こしてください。


人間のどのような基準を使おうと、統計的確率を遥かに
超えた生命という遠大なる科学を、充分に理解することは
できないでしょう。生命というものは今も昔も、
確率や偶然性の産物ではないのです。それは神聖なる計画に
よる最も秩序立った賢いプロセスであるということを、
覚えておきましょう。』

          「エソテリック・プラクティス」より



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop