アクセスボディとは何ですか?(体験談)  - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > アクセスボディとは何ですか?(体験談) 

アクセスボディとは何ですか?(体験談) 

2015年08月01日

福井さんに聞いて、何も知らないのに
「アクセスボディ」なるものを受けました。
ボディの種類は50~60種類あり、
中でも福井さんがお勧めなのが、
MTVSSという「免疫に作用する」ワークと
いうことでした。

d2d396bb7b41bf5b6080e6c7f5b0dec6_s.jpg

以前、アクセスバーズを受け、
翌日に長年会いたかった方に会えたり、
急に職場の環境が良くなったり、
母親との関係がやわらかになったり、
あっという間に様々な変化が出ました。
それで今回も迷うことなく受けました。


アクセスバーズのほうは、
「脳の断捨離」というくらいに、
頭の空きスペースが増え、視界がすっきりしました。


今回のボディはどうだったかというと、
バーズの10倍くらい気持ち良かったです。
福井さんもバーズより気持ち良いと
おっしゃっていましたが、本当でした。


とにかく深~いところに落ちました。
福井さんが、直接「からだ」に問いかけてくれます。
私はただ横になっているだけです。
バーズと違い、起きていることは不可能でした。


途中、なぜか中国の田園風景らしきものが見えました。
そこで、自分が農作業をしているのです。
その実感がリアルでリアルで不思議でした。
私は、中国人になっていたのです。


後半、背骨をカーッと熱いものが動く?感じがあり
ホッカイロ以上の熱さでした。
炭をあてられているような熱さでした。


これなら、体温が高くなり、
癌やそのほかの病気にもいいのではないかと
思いました。


終わった直後は、眠かったのですが、
すぐシャッキリしました。
五十肩のような鈍い嫌な痛みが
消えて、嘘のように軽くなっていました。


私は、家族に癌のものがいるので
ぜひMTVSSを受けさせたいと思っています。
ありがとうございました。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop