チャネリング体験 その1 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > チャネリング体験 その1

チャネリング体験 その1

2015年09月09日

知人の医師から勧められて
チャネリングを受けてきました。
正直いって気乗りがしませんでした。
なんせ、30年スピやっていますから。
(勝手にいろんなことしゃべられちゃってもなぁ)
内心、お付き合いだったのです。
その方の家の玄関に入った私の顔は
ムスッとしたブス顔だったことでしょう。

67580d1fd4455fb4d974ab31035b47f6_s.jpg


その方の柔らかい笑顔、物腰にも警戒しまくりでした。
最初のうちは、固い殻に閉じこもっていました。
でもこの人は、「本物だ!」そう感じたのです。


実は決して高すぎる金額ではないのですが、
夫の収入がないので、お金に余裕がないという
理由で一度キャンセルしたのです。
ところが、(メッセージがたくさん来ているから
どうぞ受け取りに来て下さい)ということで、
やっぱり伺うことになったのでした。


その30代とおぼしき方は、
私の名前くらいしか知らないはずなのに
私の人生を細かい部分まで知っているかのようです。
これでもかというほど勉強し、知識がかえって
邪魔しているのも見えていました。
脳の手術をした夫が、高い次元と繋がっていること。
大親友が離れていって悔しい悲しい思いをしていること。
その他、キリがないほどの情報量です。


これまで様々なリーディング、チャネリング、占いなどを
受けまくってきましたが(若い頃)、こんなに正確で深いものは初めてでした。
今の現状を言い当てるだけでなく、
「使命」を具体的に伝えることが出来る方なのです。


その「使命」というものがなぜ本物とわかったのか
それには理由があります。
もう6年前になるでしょうか?
富士吉田にある荒屋山神社でご祈祷をしていただいた時に
神官を通して入ってきたメッセージなのです。


荒屋山神社は、「金運」の神社です。
船井幸雄氏が、お金に困りたくなかったら
ここに行けといった神社です。
パワースポットでもあります。
大勢の方が金運アップに来る場所なのです。


その神社でご祈祷をして頂いている時、
実は私は金運ではなく、
心の中で仕事についてお伺いを
立てていたのです。
(鍼、マッサージ、気功、クレニオ、カウンセリング、、
一体私を生かすにはどの治療をやったら良いのですか?)
その時、空気の塊?がボーンと私にぶつかってきました。
空気によって、正座していた私はよろめいてしまったほどです。


すると、女性の神官がチラチラッと数回私を見て、
ある言葉を言ったのです。
私だけに「ある仕事」のことを言ったのです。
それをすると豊かになれると。
ご祈祷が終わって、神官に駆け寄り
「今のは、神様からのメッセージですか?」と
尋ねると、そうだとまた2回も繰り返して
伝えてくれました。


その時の衝撃的な内容にとまどい、
ずっと迷っていました。
それが今日、はっきりとしたのです。
やはりそれだったのです。
明確になるまで6年かかってしまいました。

その「仕事」は今の仕事の延長線上にありますが、
もっと「噛み砕いて」「伝えるための工夫」が
必要です。
その方法も教えて下さいました。
とても30代の方の智恵とは思えないような
叡智を感じさせるものでした。


「福井さんはとても長生きされる方です。
今、こっちの方向に軌道修正しておかないと
老後が孤独になります(と悲しい顔をされました)」


「たいへんな仕事です。
でも、それは社会(地球?)のために
なる仕事です。この世にまだない仕事なのです。」


今までたくさんの方を通して
言われてきたことが本当に「すべて」
繋がりました。
最近、クールな非二元論にも惹かれていましたが、
やはり「流れにまかせる」じゃ
済まない世界もあるようです。
運命やブループリントってちゃんとあるんですね。


・他の人にはできない私にしかできない仕事(具体的です)
・病は魂を目覚めさせるメッセージである
・見えないものを見ていく力をつける
・子供たちの教育(何人もの方に言われていましたが
 子供苦手なので不思議でしたが、やはりこれでした)
・幸せに対して、本気で挑戦していくこと


あまりにもメッセージが多いので
また伺うことになりました。
今度は録音してこようと思います・・・



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop