「どうしよう、幸せになっちゃったら!」 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 「どうしよう、幸せになっちゃったら!」

「どうしよう、幸せになっちゃったら!」

2015年11月18日

すごいのが、もやもや浮上してきました。
久々のボスキャラです。
サイキック女医さんが、新たなボディプロセスを
いくつかやって下さいました。
「デーモンのなんとか・・」と後は忘れました!
アクセスのボディやバーバルの名前は
一見怖そうでなんだか覚えられないのです。

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s.jpg
私の中から大量に浮上してきました(こりや大漁だ!)
「どうしよう・・・」
「どうしよう・・・」
「どうしよう・・・」
「どうしよう、幸せになっちゃったら!」
ギャーーーーーーーーー。
(しかし、あっさりクリアリングされた・・・)


やっぱり、私の体の奥深くに入り込んでいました。
「どうしよう、成功しちゃったら!」
「どうしよう、お金をたくさん稼いだら!」
「どうしよう、上手くいっちゃったら!」
「どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、
どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、
問題がすべて、無くなってしまったら!」
ギャーーーーーーーーー。
(またもや、あっさりクリアリングされた・・・)


真実は、怖すぎる!
体は、嘘をつかない(つけない!)
私の頭(顕在意識)と体(潜在意識)は矛盾の塊りでした。
アクセルとブレーキを同時に踏んでいたようなもの。
こりゃ、上手くいかないはずだわ・・・


焼け付くほどに渇望し、実現しそうになるとぶち壊す!
おのれーーーー、てるこの敵は「てるこ」だ!
そう、問題は自分の中にあったのです。
他には、外側には、何も問題はなかったのですね。


素晴らしいセッションでした。
私の体は、サイキック女医さんに
チクリまくりでした。体ってすごいです。
アクセスのボディプロセスは、
鍼灸師もびっくりの深淵な世界を見せてくれました。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

催眠療法予約
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:03-3391-9989
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィール
ふくいてるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。
もっと詳しいプロフィールはコチラ

感想と体験
よくあるご質問
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
催眠療法について相談
お知らせ
からだとこころのブログ
アクセス

てるこの部屋
JR荻窪駅から徒歩4分
東京都杉並区天沼3-2-18