右と左の意味(私見ですよ) - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 右と左の意味(私見ですよ)

右と左の意味(私見ですよ)

2015年11月25日

先日、台湾からのお客様がいました。
台湾でヒーリングを教えている方です。
その方がアクセスバーズを受けて下さり、
とても良いヒントを下さいました。

54537f90e52c65f27bc25a8011ba7b1b_s.jpg

「身体の真ん中は、今現在のこと・・
右半身は、未来・・・
左半身は、過去・・・」


そうなんです。
左右のビリビリの出方が気になっていたのです。
東洋医学でも、左右の意味がありまして、
右は与えること、左は受け取ること、
なぁんて言います。


アクセスバーズは、ビリビリの出方に
ポイントごとに、左右差があるのです。
それが普通なのです。


なんとなく、わかってきました。
(まあ、私個人の理解です)
右が強く出る時は未来への不安や心配。
左が強く出る時は過去の後悔、執着、未完了。


なあんてね。
ま、気にしないで下さい。軽く流して下さい。
でも、アクセスバーズを受けて下さった方は
よーくわかりますよね?


私も、なんと2か月間浄化が続きました。
以前ブログにも書きましたが、
リウマチではないかと思うほど、
明け方だけ、右手だけが鷲の爪のように
強張るのです。
痛くて痛くて、涙が出るほどでした。
日中は何でもないのです。
突然、鷲の手になって、
2か月でピタッと治まりました。


あれは、自分や夫の未来への不安だったのですね。
私の場合、左手や左足がビリビリすることは
まずありません。
あまり後悔しない性格だからかな・・・
でも、身体の真ん中の反応のある方ってないですね。
ということは、今ここに生きている人って
やっぱり少ないということでしょうか?


身体はいつも雄弁です。
これからも、身体の「声」を
聴きながら生きていきたいものです。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop