年内なら、乗り換え可能だそうです。 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 年内なら、乗り換え可能だそうです。

年内なら、乗り換え可能だそうです。

2015年12月06日

不思議な方が続々やってきます。
2日続けて同じ言葉を聞いた時は
宇宙からのメッセージかなと
思ったりしちゃいます。

0158adfea51bab954733e67bc3d71177_s.jpg

バーズをやっている時
クライエントの方が突然目を開け、
「同じ星から来ましたよね?」
とおっしゃいました!
一瞬、ん?


翌日、また別の初めての方が
「同じ星から来ましたよね?」
えええええ?
(私、星感出してますか?)


どうやら、シリウス系の方が
多いらしいです!?
(おとぎ話と思って流して下さい)


また別の日は、神様と繋がるお仕事の方が
「ふくいてるこはりきゅう室って、
鍼灸しかやらないみたいだから、
てるこの部屋にしたら?」


翌日、別の方が
「ふくいてるこはりきゅう室だか、
しんきゅう室だかわからないから、
てるこの部屋にしたら?」


もう、今年の夏からこんな感じです。
シンクロニシティばんばんです。


極め付けは、二極化の話です。
これは、アセンションの話だから
知っている方も多いでしょうけれど、
4人立て続けです。
最後の方には、泣かれてしまいました。


「これから地球は、二極化が進む。
今は同じところを走っているように
見える列車だけれど、これから
どんどん離れてしまう。
「物質を重んじる列車」と
「精神を重んじる列車」の二つの
どちらかに私たちは乗り込んでいる。」


「『不安、恐怖、分離感』か
『愛、平和、調和、助け合い』の
どちらかにどんどん向かっている。」


「ただし、年内なら乗り換え可能です。」


ひぇ~~~。どうしよう!!!
あ、でも私は「精神の列車」に乗ったかも。
2012年8月に夫の悪性脳腫瘍が発覚し、
家もお金も夢も希望も、すべてすべて
身ぐるみ引っぺがされた感じです。


お金がないから、「物質の列車」に
乗れませんでした。運賃不足で
乗車拒否されたようなものです。
その時は「人生終わった」と
絶望し、嘆き悲しみました。


しかし、今思えば、
一見華美な、どこまでも「物質」を
追求していくあの列車に乗れなくて
良かったのです。行先は闇でしょうから。


私は、スピリチュアルを趣味として
いましたが、それは幸せになりたかった
からでした。「私の幸せ」の中身には、
物質的なものもたくさん含まれていました。
(物質的なものがいけないってことでは
ないんですよ!愛や喜びからではなく、
不安や恐怖から生きると
たいへんだよってことです!)


つまり、「精神」と「物質」の列車の
両方に乗っていたかったのです。
が、世に言うアセンション?とやらで
どっちか一方にガツンと決めざるを
得なかったのですね。
(両方乗ってたら、股裂き状態です!)


精神世界好きでありながら、
恐怖と不安にまみれた私は、
お金という物質にめぐまれない
自分をいつも嘆き悲しんでいました。
しかし、今の私が乗っている列車は、
「愛、平和、平穏、調和、助け合い」
そんなエネルギーの列車です。


以前は、小さな枠に自分を押し込め、
周りの人と分かち合ったり、
助け合ったりすることも
少なかったと思います。
頭だけのスピリチュアルでした。
残念なヤツだったのです。
もう少しでそのまま人生終えるとこでした。


しかし今、私の治療院にやってくる
方々は口を揃えておっしゃいます。
「大丈夫です。きちんと養われます。
お金のことは心配しないで下さい。
それをあなたに伝えたくてきました。」
(わお!神様からの使者ですか?)


そうなんです。
「精神」の列車は、本当の豊かさへ
向かっているそうです。
一見すべてを失ったかのように見えて
愛とやすらぎとともに、
すべてを手に入れるのだそうです。


2つの列車のどちらに乗っていても
年内は乗り換え可能だと言われています。
今年アクセスバーズが急激に流行り出したのも
「断捨離」が必要だったからに違いありません。
さて、どっちの道を行きますか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop