自分の境界線がなくなって、広がって・・・ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 自分の境界線がなくなって、広がって・・・

自分の境界線がなくなって、広がって・・・

2016年01月05日

最近のことなのですが、
身体が広がる、溶けるという方が
出始めています。
ん~~~~~~?
そして、部屋が明るくなったと
皆さんおっしゃるのです。
目をつぶっていても、
明るい、真っ白、まぶしい、と。


正しい、正しくない、良い、悪いの
二極化のドラマの観念が外れると
まるで、仕付け糸がパラッと
ほどけるように、自分の意識が
ふわ~っと、とろ~っと
広がるようです・・・

4e8e7b8369bcef103bad8cbefae0f24e_s.jpg
(ここから、ご感想です)


S様  40代  東京


年の瀬も押し詰まったある日、
今年最後のバーズとDRTを
受けました。


バーズは3回目です。
3回目にして、やっと私の中の
何かが外れ、解放されたようです。


無意識のうちに色々なことについて
「こうでなければならない」という
観念に縛られていた私の
「ねばならない」という観念を
手放したら、どっと涙が溢れて
きました。そして、とてもとても
心が軽くなりました。


今回は、てるこさんとお話しながら
ビリビリ痺れたり、体のポイントが
ピリッと痛んだり、涙が溢れたり、
眠ってしまったり、体の境界線が
なくなって広がっていくような感じに
なったり・・・いろいろな体感が
現れては消えていきました。


そして最後に、眼前に光が射し
(目を閉じていましたが)
明るくなりました。


とにかく、心が軽くなり、全てを
受け入れ、流れに委ねよう!という
気持ちになれました。


年末最後に脳の断捨離もできて
スッキリ新年を迎えられそうです。


DRTは、初回、2回目のような終日の
強烈な眠気は落ち着いたようです。
夜は引き続きぐっすり眠れていて、
睡眠のリズムが整ってきたようです。


身体全体が安定してきた感じなので
すが、肩のこわばりやコリによる痛み
だけがすぐに戻ってしまい気になって
いたところ、今回はすぐに戻ることも
なく経過しています。定期的に続ける
ことで徐々に身体が整っていくことを
実感できました。


今年はてるこさんに出会えて本当に
幸せでした。ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop