周りのすべてに支えてもらってます。 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 周りのすべてに支えてもらってます。

周りのすべてに支えてもらってます。

2016年10月01日

トイレ直っちゃった事件から
トイレのありがたみが
よーくわかりました。


家の中にトイレがあるって
なんて素晴らしいことなんだ!
(いちいち公園行かなくていいし)
臭わないトイレって
なんて素敵なんだ!
(昔のぽっとんトイレは臭かったなぁ)

fd62be308b586cda6b4cb63a8ad826c9_s.jpg


毎回トイレ使うたびに
「ありがとう」と言っています。
トイレってすごいです、本当。

夫が繰り返すメッセージ。
「当たり前を当たり前と
思わず・・・感謝!」
その通りですね。


ところでところで、今日桶川から
友人がセッションに来てくれました。
(桶川って遠いんだよ、知ってる?)

セッション終わって二人で
昔ながらの喫茶店でナポリタンを
食しつつ、友人がポツリ。
「福井さんてすごいなぁ。
私は何も与えるものがないなぁ。」


ん?


治療とかやっていると
与える人とか良い人なんて
印象がつくかもしれませんが
仕事でやっているわけで・・・
そんなにすごいことではないのです、
本当にただの仕事です。
これしか出来ないという感じです。

○○さん、
荻窪の私の治療院まで
来てくれてるじゃない?
セッション代金頂いているじゃない?


十分与えてもらっているよ。

私は仕事でしているんだから
夫を養ってるんだから
本当に助かっているんだよ。
私は与えてもらっているんだよ。


友人は納得してくれたみたい。

午後の仕事に戻ると
また私の世界が広がっていました。
麦茶のペットボトルを見てたら
胸がじーんとしてきて。


誰かがペットボトルを
作ってくれたんだなぁ。
誰かが麦茶を作って
くれたんだなぁ。

治療ベッドも
カーテンも
タオルも
冷蔵庫も
電球も
針も
艾も


ここまで通う電車も必要
電車を動かす人も必要
電気を作る人も必要

あ、空気もだね・・・
水も・・・
太陽さんも必須だね・・・
(あ~何でも持ってるな、私)

見渡す限りのものが
想像できないものまでも
私を支えてくれている・・・
じーーーーーん。


私は私でないものに
支えられている。


私は
私一人で
生きているのではない。
大丈夫、しっかり支えてもらってる。


桶川の友が
来てくれたおかげで
また知覚が広がりました。
そして生きることが出来ます。
ありがとう。




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop