15年前の夢ノートより・・・ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 15年前の夢ノートより・・・

15年前の夢ノートより・・・

2016年11月15日

てるこの部屋のキャッチコピーは
「生きる力を取り戻す」です。


「生きる力を思い出す」のほうが
今はしっくりくるかもしれませんね。
(じゃ何で、取り戻すにしたんだろ?)
以前は、力んでたんだなぁ・・・

1478760962938.jpg


今日も癌患者さんがお見えになりました。
「治りたいってわけではないですが・・」
「気持ちが落ちていて・・・」
核心に入らず、ぐるぐると同じ所を
回っているような印象です。


私はズバッと問いかけます。
「もし何の制限もないとしたら?
何を望んでもいいとしたら?」

遠慮しなくていいんです。
最初から諦めてしまわなくていいんです。
欲しいものを欲しいと言っていいんです。

会話しながら、患者さんの持っている
「前提」をキャッチします。
言葉や思考もあるけれど
ちょっとしたエネルギーの変化かな。
そこを見逃さず、しっぽを
踏ん捕まえるのです(言葉が悪くて
すみません。本当は丁寧なんですよ。)

そのエネルギーをクリアにしたり
思考の癖を修正するお手伝いをしたり
そんな仕事をやっています。


その時にお渡しする資料が好評で、
わかりやすくて、皆さん腑に落ちます。

いつか、意識の講座をするかもしれません。
なんだか理由もわからないけど
てるこさんに良くしてもらったというのは
真にやりたいことではないのです。


自分自身で「意識」を
上手に使いこなせるように
なってもらうのが私の夢です。


私に出来るのですから
誰にでも出来ます。

15年前、夢ノートに書いた「夢」
「明日、地球が終わるとしても
やりたいことは?」に対して
「意識が自分の現実を創っていることを
みんなに伝えたい。」
でした。

ずっとそれをやらずにいたから
夫が病気になり、私を無理やり
押し出してくれたのでしょうか?
(ちょっぴり後悔・・・)

その夢ノートには、他に
・ヒプノセラピーを学ぶ
・四国遍路に行く
・NLPを学ぶ
などなどと書き込みました。
早くお遍路しなくっちゃ!ですわ。
地球が終わらないうちにね。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop