呼ばれていたのは、私? - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 呼ばれていたのは、私?

呼ばれていたのは、私?

2016年12月20日

最近不思議なことが立て続けで
ちょっとやそっとのことでは
驚かなくなりましたが、
先日はびっくりしましたよ。


腰痛の患者さんに背骨の調整を
していたら、なぜか「ううう・・・」と
泣き出し、どうしたの?と尋ねると
幼いイエスを抱いたマリア様が
現れたと!
(実は私、昨年から5人の方から
メダイを頂きまして、マリア様の守護は
感じていたのです・・・)

85543523f103efb05018804d6c195ab6_s.jpg


まぁ、そんなこともあるかもと
不思議に慣れっこの私は
次は膝の治療に専念していました。

そうしたら、また「ううう・・・」
今度は、本地仏が現れたと!

本地仏とは、石川県白山市の
白峰地区の林西寺にある仏像です。

白山ひめ神社とも関係深く
明治の廃仏毀釈で壊されそうに
なったところを林西寺の先代住職が
お金を出して譲り受け安置したのです。


特に十一面観音様が素晴らしく
私もたびたび助けて頂いているように
感じています。
(パソコン画面に突然出て来たり!?)

実は、この患者さんが先月石川県に
行くというので、白山ひめ神社だけでなく
遠いけれど、白峰の本地堂もぜひ
お参りするように私が勧めたのです。

この腰痛患者さんに、本地仏が
「てるこさんと一緒にやりなさい」
とはっきり言ったのだそうです。
(なぬっ!?)

う~ん、この治療院は私一人で
十分なんですが・・・。
将来、何かプロジェクトでも
あるのでしょうか?
(そういえば、あの不思議な夢を
見た12月12日の出来事でした。
夢の中では数人の人と何かを
立ち上げる準備をしていました。)

本地仏様、
出来れば、「何を」やればいいか
お教え頂けると助かるんですが・・・
やはり、私をお呼びなんですよね?
はい、わかっています。
ご挨拶に参ります。


思えば、昨年12月の忙しい時期には
熊本の幣立神宮に呼ばれました。
伺うと、春木宮司が待っていたように
「あなたたちの中で整体出来る人いない?」
とおっしゃられ、背骨調整のDRTを
させて頂き、サイン入りの著書を頂戴
するというびっくりの体験がありました。
春木宮司いわく「治せる人が来るから
朝から痛くなっちゃって・・・」という
ニュアンスでした。


なんで、いつも忙しい12月に
呼ばれちゃうのでしょう?


そういえば、この白山ひめ神社と
白峰の本地堂は数年前催眠療法講座で
出会ったばかりのサイキック女医さんに
「てるこさんに白山ひめ神社からの
招待状が来ていますよ。」と
私の頭上を見て言われました。


それから、女医さんはたくさんの資料と
お勧めの宿、食べ物情報を下さいました。
一度予約したものの、インフルエンザで
行けなくなって、再度予約した時
前日に治療院にやってきてバーズを
して下さいました。
私を何としても、白山に行かせようという
気迫が感じられました。


白峰の本地仏は本当に素晴らしいです。
欄間の龍も生きているような迫力です。
見た瞬間、にょろりと動いたように
感じてしまったほどです。
私もたくさんの人にお勧めしていますが
いちばん必要だったのは、私だったような
気がしています。


待ってて下さい!観音様!
そして、白山ひめ神社の菊理姫様!
ちゃんと伺いますよ~。
だから、だから、
もうちょっとヒントを下さい!
もちろん何でも与えて下さるものは
やりますから~。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop