フォースとともにあらんことを! - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > フォースとともにあらんことを!

フォースとともにあらんことを!

2017年02月01日

毎回不思議なことばかり書いていますが
実は普通の鍼灸マッサージ師です。
鍼灸治療についてはあまりにも
普通なのでブログに書かないだけです。
でもたまには、東洋医学っぽいことも
書かなきゃなんて思いまして・・・


つい最近スターウォーズ見て再発見。
やっぱり東洋哲学だなぁと。
で、ついつい患者さん見送りながら
心の中でつぶやいてます。
「フォースとともにあらんことを!」
(↑ マイブームです!!!)


bae91bc2d6c92bed152bf0402abf4f4f_s.jpg

今上映中の
「スターウォーズ ローグワン」
これは番外編的な作品なので
いつものジェダイさんたちは
ほとんど出てきません。
能力者ではなく、普通の人たちが
主人公でした。

唯一、ダースベイダーが出てきました。
この人、子供の頃は可愛かったのに、
母親と離ればなれになったり、いろいろ
あったりして、恐れや憎しみに飲み込まれ
フォースの暗黒面に落ちてしまった人です。


フォースとは、銀河の万物を
あまねく包み込む超常的な能力の源。
これって、東洋医学をやっている私は
「気」だよねって思うのです。


気がなければ、何もないのです。
でも気だけでは動きが出ないのです。
陰陽の二極があってこそ
うねりが生じるのです。
陽だけはあり得ないし、
陰だけももちろんありません。
いい悪いではないのです。


表だけの葉っぱはないように
必ず裏もあるのです。
そして表が大きければ裏も大きい。
逆もしかり。


ダースベイダー(アナキン)は
陰も陽も大きかった。
ただ、素晴らしいフォースを持ちながら
怖れを動機に使ってしまった。
怖れがフォースの暗黒面を
大きくしてしまったのですね。
本当の意味でのコントロールを
出来ていればね~。

例えば、軽自動車なら運転は簡単ですが
大型トレーラーの運転は技術がいります。
大きな能力を持っているなら、
それに相応しい技術を身につけなければ
大事故につながりますもんね。

実は最近、
(ここからまた不思議話だよ~)
ジェダイマスターさんたちが
たくさん来院されています!?

つい先日もヨーダのような人が!
(と言っても、女性ですけどね)
覚醒についてアドバイスを受けました。
サードアイについても細かな指示が!
(普通なかなかこういうアドバイス
もらえないですよね~。)


「意識で両目を使わないようにすると
無駄な情報を遮断できますよ」
「サードアイだけで見る感じです」
「物質を見ない、みたいな」
「何も見ない、が近いです」
「自分の感覚をなくすの」
「木偶の坊になれますか?」
・・・と次々アドバイスが!

私、頑張ってジェダイになります!?
(なれるかいっ!)
フォースとともにあらんことを!!!



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop