自分の理解を超えた変化が起きています(生きるコーチング) - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ > 自分の理解を超えた変化が起きています(生きるコーチング)

自分の理解を超えた変化が起きています(生きるコーチング)

2017年03月22日

「生きるコーチング」は
まだ正式にサイトに載せていません。
今現在7名の方にモニターとして
ご協力頂いています。

今現在、
子宮頸がん、乳がん、悪性脳腫瘍
核上性麻痺、リウマチ、パニック障害
ニキビのお悩みを持っている方が
いらして下さっています。
(1名様は往診しています)


私の生きるコーチングの元になっている
「病をやめる心理技術」は傾聴では
なく、介入という技術を使います。
多くの方が最初はきついなぁと
感じるかもしれません。

密度の濃いセッションなので
時間的にもエネルギー的にも
私も精一杯です。
(私が疲れるのですから、
クライアント様はもっとでしょう)
本当によくついてきて下さっています。
5月には正式に公開する予定です。

24238b7ba5de2210f022786cef12535b_s.jpg


(ここから、ご感想です)

K様  50代   東京

私は今、癌にかかっています。
西洋医学の力も借りましたが今のところ
それだけでは限界のところにいます。

そのうちに、
生きたいと生きないの真ん中で
感情があふれ出し、自分の力では
どうしようもなくなり、てるこさんに
連絡を取りました。

体力がどんどん落ちている中での
セッション不安もあります。
今回「心理技術」という
療法を試すことになりました。

1回目 自分の信念を作った
    子供時代のこと
2回目 子供の頃「不器用な子」と
    吐き捨てるように育てた
    母との関係の処置

まだセッションは続いていますが、
少しずつ人に対して、心を開いて
いけるようになっています。


久し振りに母から電話が来ましたが
昔の母と違っていて、とても話を
じっくり聞いてくれました。

また、昔とても傷つけられた友人が
家を訪ねてくれて、和解しました。
何か私の理解を超えた変化がじわじわと
起きてきているようです。


今はまだ途中ですが私の本当の思いとは
何かをつきとめて、生きていくために
セッションを受けます。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop