からだとこころのブログ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ

「ご先祖様が喜んでいる!」

2017年02月02日 [記事URL]

家族・・・
ああ、ここに手を付けるのは大変です。
実際は、覚悟の出来た方しか
いらっしゃらないんですよ、実は。


だから、ファミリーパノラマに
申し込まれた方はもう充分に準備が
出来た、今がその時なのだと思います。
そして、先祖供養とも言われる所以が
よくわかると思うのです。

続きを読む

bbf654ed7e2263bc5cf3f1178a9bd60b_s.jpg


(ここから、ご感想です)

T様  40代  東京


先日はありがとうございました。

12月に伺った時に
"来月モニター募集するので良かったら"
と声をかけていただいたので、
私に必要なことなのかな?と思い、
何をするのかなど特に考えずに
申し込んでしまいました。


家族関係はあの人はこう、この人はこう
と自分のなかで納得させているところが
あったのですが、幼児期に戻りそれぞれ
の立場から見て動かしていくと、
誰も悪くないし皆んな一生懸命だった、
という感じがしました。


父は厳しく気難しいので
いつも緊張感があったのですが、
楽しく旅行ができ朗らかに写真が撮れました。


兄とはあまり気が合わず、
きっと星が違うから仕方ない(笑)と
思っていたのですが、兄弟として
同じ立場になれて素直に良かったと
思いました。
めんどくさい人なので出来るだけ
接点を持ちたくないと兄のこと
思っていたのですが、
不器用な人なんだなぁ、損してるなぁ!
と少し理解出来たような気がしました。


一番印象に残ってるのは曽祖母のこと。
セッションで曽祖母に変わってもらい
軽くなったのですが、その影響の強さに
驚きました。
私は彼女のこと何も知らないのですが、
似ているというか同じものを
持っていると思いました。
言葉で上手く表現出来ないのですが、
家系の持っているもの、ということを感じました。


以前私は"自由と解放"を意図してワーク
していたときがあったのですが、
ある時父も私と同じように
自由になりたかったんだ!と感じ、
1週間位してご先祖様も同じだったんだ!
と感じました。
父もご先祖様も自由になりたくて
もがいていた‼︎ということは
私が自由になればご先祖様も自由になる!
ということ?もしかしてこれが先祖供養?
と思ったのですが、このセッションで
それが理解出来たような気がしました。


だから私には、
何がなんでも這いつくばってでも
生きる!という思いがあったんですね。
だって生きてないとできないから!


なんか深いというか、面白いというか。
私は20歳位から先祖供養をベースに
生きてきて、先祖供養って何?と
疑問もあったのでとても
楽になったような感じです。
これを書いていて涙が出てくるのですが
ご先祖様が喜んでくれているみたいです。
生きてて良かったぁ!


まさかこんなギフトがあるとは!
やはり私に必要だったんですね。


そう言えば、アクセスでも
95%とか99%自分でないと言いますね。
なんかそれも理解出来たような気がします。

てるこさん、
ありがとうございました( ◠‿◠ )



ファミリーパノラマ☆モニター募集再開☆

2017年02月01日 [記事URL]

予想以上の効果が出ています。
ファミリーパノラマです。
個人のセラピーだけでは動かなかった
ところを丁寧に丁寧に、家族全体を
見ていきます。動かしていきます。


私たちが苦しむのは、記憶のせいです。
記憶は、ただの映像と言葉ですが
この制限に縛られ、もがき苦しみます。


0~6歳までのいちばん影響を
受けやすい時期のある日ある時の
あなたの家族を記憶のイメージの中から
呼び起こし、空間に外在化させるのです。

続きを読む

9994eb24cc7cf7dbe4fdf1fc75404d5a_s.jpg


土の中に埋もれた種は
どんなに地下深くにあっても
やがて芽を出します。
種がある限り、つまり観念がある限り
あなたは影響を受け続けるのです。
上手くかわすなんてことは
実は不可能なのです。


この手強い記憶、特に家族との記憶を
丁寧に動かしていくのが
ファミリーパノラマです。
新しい柔らかな暖かな記憶を
上書きしたりもします。
あなたが本当に望んでいた情景です。


ファミリーパノラマは
時間に追われて行うことは出来ません。
3時間をみていますが、1時間で終わる
方もまれにいらっしゃいます。
以前募集で1時間3000円としましたが
1回3000円と勘違いさせるような
書き方でしたので、今回のモニターは
1回で10000円とさせていただきます。
(通常料金は、2時間20000円、
3時間30000円とさせていただく予定です。)

モニターの条件として・・・
1週間以内くらいに
ブログにイニシャルで掲載しても良い
ご感想を書いて頂ける方に限ります。
2月10日(金)からの日程で
募集を再開いたします。
家族関係を見直したい、今まで
動かなかったところを動かしたいと
いう方はぜひご応募下さい。


☆既にお申込みされている方は
 1時間3000円です。
 2時間なら6000円
 3時間なら9000円です☆



フォースとともにあらんことを!

2017年02月01日 [記事URL]

毎回不思議なことばかり書いていますが
実は普通の鍼灸マッサージ師です。
鍼灸治療についてはあまりにも
普通なのでブログに書かないだけです。
でもたまには、東洋医学っぽいことも
書かなきゃなんて思いまして・・・


つい最近スターウォーズ見て再発見。
やっぱり東洋哲学だなぁと。
で、ついつい患者さん見送りながら
心の中でつぶやいてます。
「フォースとともにあらんことを!」
(↑ マイブームです!!!)


続きを読む

bae91bc2d6c92bed152bf0402abf4f4f_s.jpg

今上映中の
「スターウォーズ ローグワン」
これは番外編的な作品なので
いつものジェダイさんたちは
ほとんど出てきません。
能力者ではなく、普通の人たちが
主人公でした。

唯一、ダースベイダーが出てきました。
この人、子供の頃は可愛かったのに、
母親と離ればなれになったり、いろいろ
あったりして、恐れや憎しみに飲み込まれ
フォースの暗黒面に落ちてしまった人です。


フォースとは、銀河の万物を
あまねく包み込む超常的な能力の源。
これって、東洋医学をやっている私は
「気」だよねって思うのです。


気がなければ、何もないのです。
でも気だけでは動きが出ないのです。
陰陽の二極があってこそ
うねりが生じるのです。
陽だけはあり得ないし、
陰だけももちろんありません。
いい悪いではないのです。


表だけの葉っぱはないように
必ず裏もあるのです。
そして表が大きければ裏も大きい。
逆もしかり。


ダースベイダー(アナキン)は
陰も陽も大きかった。
ただ、素晴らしいフォースを持ちながら
怖れを動機に使ってしまった。
怖れがフォースの暗黒面を
大きくしてしまったのですね。
本当の意味でのコントロールを
出来ていればね~。

例えば、軽自動車なら運転は簡単ですが
大型トレーラーの運転は技術がいります。
大きな能力を持っているなら、
それに相応しい技術を身につけなければ
大事故につながりますもんね。

実は最近、
(ここからまた不思議話だよ~)
ジェダイマスターさんたちが
たくさん来院されています!?

つい先日もヨーダのような人が!
(と言っても、女性ですけどね)
覚醒についてアドバイスを受けました。
サードアイについても細かな指示が!
(普通なかなかこういうアドバイス
もらえないですよね~。)


「意識で両目を使わないようにすると
無駄な情報を遮断できますよ」
「サードアイだけで見る感じです」
「物質を見ない、みたいな」
「何も見ない、が近いです」
「自分の感覚をなくすの」
「木偶の坊になれますか?」
・・・と次々アドバイスが!

私、頑張ってジェダイになります!?
(なれるかいっ!)
フォースとともにあらんことを!!!



「稼いでも稼いでもお金が出ていってしまうのは何故?」

2017年01月31日 [記事URL]

ある心理学では6歳位までの家族関係を
通して、この世界との関わり方を
決めてしまうと言われています。
でも大丈夫!
記憶は現実ではありません。
なので自由に書き替えることが出来ます。


それをきっちり書き換えれば
「過去」に影響されなくなります。
あなたが何歳であっても間に合います!

続きを読む

55a1c43b9c358ed62cce9ed8b58120a0_s.jpg


(ここから、ご感想です)

I様   40代  千葉県

てるこ様
こんにちは~
昨日はファミリーパノラマセッションを
ありがとうございました。

母親との関係を変える為に
受けたんですけどね・・・。
原因は以外なところにありました。笑笑


そして帰宅してから(電車の中では爆睡 笑)
・・・・・・いろいろ思い出しました
物心ついた時には、気づいたときには
既に私は「変わってる子供」のレッテルが
貼られていました。


それは、食べ物の嗜好だけではなかったと
思い出しました。
私は頭ごなしの「ダメなものはダメ」が
納得できず、その理由をちゃんと
話してもらいたくて母親に
「なぜそうなのか?なぜダメなのか?」
と食い下がっていました。

そして返ってくる答えは・・・
「可愛げがない」「子供らしくない」
「屁理屈ばかり」等々そして
そのあとに続く言葉は
「おばちゃん(母の姉)もあの子は
変わってる。子供らしくないと言っている」
でした。

母にとっては伯母は母親代わり
だったのでしょう。
最も信頼をしている姉(伯母)が
そう言っているのだから、
(理由はわかりませんが、伯母にとっては
私は可愛くない姪だったのでしょうね)
長女は素晴らしい子、次女(私)は
変わっていて可愛げのない子という、
植え付けがあったのだと思います。

実際に子供の頃、偶然、私の姉が
「お母さんは私と陽子に対する態度が違う」
と母に話しているのを聞いてしまい、
母は「あの子は可愛くない」
といっていましたから。


そうやっていつも伯母のお気に入りの姉と
比べられ、ダメだしをされ
段々と家族には心を閉ざしていきました。


学校に入る頃には、自分に全く自信がなく
私はみんなとは違うからと
なかなか学校というシステムに馴染めず、
やはり社交的で大柄な姉と比べられ
ますます萎縮していきました。


いつからか、生きる術を身につけ
「いつもニコニコ」を心がけ
友達もできましたが、心には大きな闇が
スクスクと育っていたのです。

私の心の闇。
それは、母に気に入られるように、
機嫌を損ねないように
(嫌われたら捨てられるという
思い込みはありました。)
自分を偽り続け、母の為に、
自分を守るために自分を犠牲にしてきたこと。

ずっと我慢をしてきた事。
成長した私は母のお金の問題を引き受けて
家族のお金の供給源になってきた事。
いつしかそれは大きな怒り、憤りに変わり
ついには病気にまでなってしまったわけですが。

そしてファミリーパノラマを受けて、
初めて母の後ろにいる伯母夫婦が
両親を支配し、コントロールして
いたことに気づきました。

子供時代には言葉にする事は
出来なかったのでしょうけど
エネルギーとしては敏感に
感じ取っていたのですね。
支配する側と、される側の、
大人の世界の理不尽さ、不条理さ
そこに加えて母の人生やお金についての
物の見方に感化されて迎合したり、
模倣したり、でも顕在意識は抵抗していたり・・・


それが「お金」という物質を通して
問題の核心をずっと私にみせてきたの
ですが、本当に全然昨日まで気づいていませんでした。


これじゃ~いくらお金のワークを
やってもね・・・です。
でもね、これで私の中の母に関しての
物の見方は変わりましたから
あとは、いらない思考は捨てて、
お金を好き♪になることですね。
今度はDRTとバーズセッション受けたいな~。



「主演=私。 自作自演の悲喜劇」

2017年01月30日 [記事URL]

人間とは、滑稽なものです。
「私は不幸だ」
「私は幸せになれない」
「私は幸せになってはいけない」
などの観念があると
幸せな環境が整ってきても
不幸なことを「証明」しようと
するのです。
自ら不幸を創り出すのです。

本当に滑稽なものですね。
しかし、その観念を把握し
根こそぎ書き換えるのです。
あなたが自分に持っているイメージは
ただの「記憶」です。
それは「言葉」であり、「映像」です。
悲劇を喜劇に書き変えるのは簡単です。
あなたが、やるかやらないか、だけです。

続きを読む

4cfd6a6e643d02946ea6d2af4bd50b8f_s.jpg

(ここから、ご感想です)

A様  40代  神奈川県

<きっかけ>


病気になってから、家族(特に、父母)
との関係から、私が得ている信念について
考えることが多くなりました。
色々なことを手放すことが出来たらと
思い、モニターの申し込みをしました。

<受けてみて>


子どものころの私が感じている家族や
周りの人間関係について、私との距離感や
顔の向きなどを考えるワークや、
その家族に対して欠けていると思っている
資質を考えるワークをしました。

母や祖母、曾祖母とのつながりが、
私の信念を作っていることがよくわかり
ました。また、彼女たちに欠けていると
感じている資質は、まさに私にも必要な
資質であり、言っていてなんだか少し
恥ずかしいような気がしました。

私の病気がわかった頃、
私は理想としていた環境の中にありました。
日々悩みはありながらも「あれ?これは
幸せというのでは??」という気持ちが
芽生え始めていました。


母も祖母も幸せな結婚生活では
なかったのに、まさに「そろそろ不幸に
ならなければ私は幸せになってしまう」という
絶妙なタイミングで私は病気を得ていました。
ワーク中に「あ、そうか」とそのことが
納得でき、我ながら滑稽な話だなと思いました。


面白かったのは、家族で旅行に行く
ワークです。祖父は亡くなっていたし、
父も居なかったので現実にはあり得ない
メンバーで旅行に行く想像をして見ると、
その時に皆でしていることは、今私自身が
子どもたちと過ごしている内容でした。
出来るだけ父親と楽しく遊んでほしい、と
いう私の願いは、私が遊んでほしかった
父親(と祖父)との思い出作りなのでした。


記念写真を撮ってみると、ふわっと
嬉しい感じがしました。
このエネルギーをいつも持っていることで
私の人生はもっと温かく、楽しいものに
なるなと思えました。




「20年ぶりの穏やかな喜び」

2017年01月29日 [記事URL]

ファミリーパノラマのご感想です。
セッション後、「?」という方でも
水面下で大きな変化があるのが
ファミリーパノラマの特徴かもしれません。

続きを読む

47d4b447b7091aa70e6f592cdac27535_s.jpg


(ここから、ご感想です)

T様   30代    東京

先日はファミリーパノラマのセッションを
ありがとうございました。
感想が遅くなり、すみません(>_<)

でも、お時間を頂くことによって、
セッションで出てきたことをゆっくり
落とし込み、自分の感覚の変化を
実感することが出来ました。

このファミリーパノラマのセッションを
受けたのは、ここのところ顕著に浮き
あがってきていた、両親(主に母)に
対して持っているわだかまりを紐解く
ことが出来るかもしれないと思ってのことでした。

セッションで印象的だったのは、

母方の家系に対して「何があっても
大丈夫と思える自信と楽観さ」を
求めていたこと、そこを曾祖母まで遡って
定着?させることで、私の何かが安心したようでした。

そして、世の中は怖いものだから、
母とくっついていれば大丈夫と実は思って
自立しないようにしていたことは
意外でしたが、なんだか腑に落ちて
納得できました。

そして、セッションの数日後に両親と
旅行に行く機会があり、今までだと両親と
長時間一緒にいることは居心地が悪く
難しかったのですが、何か深いところの
自分のこだわりが解けたことで、
ここ20年くらいで初めて数日間ずっと、
何も違和感なく、むしろ両親に対して
穏やかな喜びと感謝とともに過ごすことが
できました。

セッションが終わったすぐ後は何が
起きたのかよくわかりませんでしたが、
てるこさんのセッションによって
こんがらがっていた自分の思いが
ゆるゆると解けていったように思います。

両親との関係性を変化させていこうと
していた私にとって、とても大きな
サポートをいただきました。


セッション後のお話もとても為に
なっています。教えていただいた
マイケル・シンガーさんの本、今の私に
必要な本のようです。とても興味深く
読み進めています。

セッションと、いろいろな情報、
本当にありがとうございました!

また何かのときはよろしく
お願いいたします(^^)。



「長女にだけ厳しくしてしまう・・・」

2017年01月28日 [記事URL]

ファミリーパノラマとは、
NLPとファミリーコンステレーションの
いいとこ取りです。
自分の幼少期の家族関係を
実際の空間に外在化させて、
動かすことによって、記憶を書き換え
現在の問題を解消するという
パワフルでシンプルな療法です。
すでにいろいろやり尽くした方にも
お勧めいたします。

続きを読む

839a6a6e48f5c0ce0c52da007198b2ac_s.jpg


(ここから、ご感想です)

F様  東京  30代

<受けようと思ったきっかけ>


自分の中にある幼少期の家族関係、
特に母との関係性が今の自分の家族関係
(長女に厳しくなってしまうこと)に
もたらしている影響を解消したいと
思っていたので受けました。


<実際に受けた感想>


もう既に母のことをだいぶ許しては
いたものの、幼少期のことを思い出すと
苦しみと悲しみが思い起こされました。
が、楽しかった思い出や愛されて
いたことも思い出され、母だけではない
兄・姉・父のことも愛おしく感じられました。


結局、嫌だと思っていた記憶は
全て自分が選んだもので、それを今の
自分に結び付けているにも自分だと
わかりました。
今回のセッションによって、
今の自分が問題視していた部分も
自分が選んだ自分の考えでクリア出来る
とわかり、安心感とともに心のゆとりを
持って家族と接するようになっています。
ありがとうございました。




よくわかる☆アクセスバーズ講座

2017年01月27日 [記事URL]

脳の断捨離、思考のデトックス。
最低でも、リラックス感を得られ、
最高なら、人生を変えるかもしれません。

問いかけ好きな鍼灸マッサージ師が
丁寧にポイントをお伝えいたします。
たった1日で誰でも出来るようになります。
再受講の方も大歓迎です!

続きを読む

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s.jpg

<アクセスバーズ講座>


2月4日(土)10~18時半位 残2名
  5日(日)10~18時半位 残3名

 12日(日)予定(1名様でも開催)
 19日(日)予定(1名様でも開催)
 26日(日)予定(1名様でも開催)

受講料 初受講 37000円
    再受講 18500円


持ち物 筆記具 楽な服装(パンツなど)

☆1名様より、平日でも2日に
分けてでも、リクエスト開催いたします。
お気軽にお問合せ下さいませ。


<ボディプロセス講座>

「DMMD」
1月29日(日)10~13時半
受講料 10000円
(認定証付き)


「MTVSS」
1月31日(火)13~17時
受講料 10000円
(認定書付き)


☆この他、1名様より
リクエストにより開催します。
お気軽にお問合わせ下さいませ。



カエザルが進化した!

2017年01月21日 [記事URL]

元旦から夫が
「赤い鳥ってなんだっけ?」と
変な質問をしてきました。
あん?
「ほら、赤い鳥だよ。火とか。」
ああ、フェニックス?
「そうそう、それそれ!」
で、それが何?
「カエザルがフェニックスに
なったんだよ!」

続きを読む

34a08f6f3922664e8367a9520b1187df_s.jpg

カエザルとは夫だけに見える鳥です。
神様からのメッセンジャー。
体が灰色で頭がレインボーの
見た目インコでした。
それが、年が明けたら
赤い鳥、フェニックスに
なったということです!!!


カエザルって進化するんだなという
新鮮な驚きでした。
またこの進化には、私たちの成長が
関係しているということです。
これに関してカエザルからは
感謝の言葉がありました。


しかし、私たちはまだまだのようで
今日もまたこんなメッセージが
ありました。
「パートナーは、お互いの人生を
気付かせるための存在です。
君たちだけでは幸せを得るのが
難しいのでサポートとして
付けられました。」ですって!

「アドバイスを信じて
実行すればOKです。」
「諦めないで下さい。
出来ないことや無理なことは
アドバイスをしないです。
君が出来る範囲を言っています。」


ああ・・・
私へのアドバイス2つが
なかなか出来ないんです。
カエザルは1週間様子を見るそうです。
ごめんね・・・カエザル。



やらずに死ねるか!

2017年01月20日 [記事URL]

今週から、また新たな勉強を
始めました。
え~まだ勉強するの~という
呆れられそうですが、
周りの声などどこ吹く風~。
すべて自分の潜在意識と対話して
決めていますから!


「言葉で病気を消す心理技術」と
いうものを受講し始めました。
NLPやプロファイル、催眠も入っており
これまでの総まとめのようなつもりです。
(とか言いつつ、また新たな興味が
広がっちゃうんですよね、きっと。)

続きを読む

c997581361ead08559bd72edad5987ea_s.jpg

初日、「生きる目的」という
大きなテーマがありました。
これが重要と開発者の梯谷先生は
おっしゃっています。
これがわかると治りやすいようです。

あなたの生きる目的は何でしょう?
だいたいの方が、
手段を目的と勘違いしているそうです。
例えば、お金。
これは言わずもがなですが
他にも、ええっと思うようなものも
ありました。

そのお話の時、私は思い出しました。
自分の人生の目的を見つけた瞬間が
突然、映画のように甦ってきたのです。

ああっ、あれだ!
あれが私の人生の目的だったんだ!
梯谷先生の話を聞きながら
まるで催眠の中に誘われるように
私一人だけ、過去に飛んでいました・・・


あれは、18年くらい前・・・
だいぶ廃れかけてはいましたが
いわゆる自己啓発セミナーというものに
はまっていた時期がありました。


人の「成長」にフォーカスしたもので
現象学や様々な心理学がごっちゃに
なったものでした。
基礎コースと言われる3日間のコース
上級と言われる4日間のコース
そして、実践と言われる3か月間。

マインドコントロールだなんだかんだと
賛否両論ありますが、私にとっては
一生ものの友達が出来たりして
楽しいひと時でもありました。


その中の実践コースという、
基礎コースに参加する人を勧誘する
3か月間の最後の日のことでした。


それは、グラデュエーションと言って
まぁ卒業式という感じのものです。
3か月間をやり切ったそのコースの
メンバーを他の期や卒業生たちが
大勢集まりお祝いするものです。

しかし、基礎コースへの勧誘目標が
達成されなかった期のそれは
「お葬式」と言われていたのです。
私の参加した期も未達成でした。


たった5人の私たち仲間の待つ会場へ
ぞろぞろと大勢の人たちがやって来ました。
一応卒業式なので、みんなお花を持って
来ているのです。
その姿を見ていたら、急に不思議な
感覚に襲われました。


「お葬式だ!!」
(私のお葬式にみんなが
参列してくれているんだ・・・)

急にぼぉ~っとしてきて
まるで遮眼帯をつけられたように
周囲が見えなくなってしまいました。

(あ、私、死んだんだ・・・)
何故だか、自分は死んだと思いました。

(ああ、なんてあっけないんだろう)
死んだ当人の私は、悲しさや虚しさや
執着ではなく、あまりにも簡単に
死んでしまったことにびっくりしていました。
(あっけないな・・・あははは・・・)

(ああ、もう人生やらなくていいんだ・・)
くそ長いと思っていた人生をやらなくて
よくなったことに、ホッとして
なんとも言えない安堵感を感じていました。
人生の中でいちばんホッとした瞬間
だったかもしれません。

(あああ!!!あの人は悪役を
やってくれていただけだったんだな)
私を苦しめたと思っていた人の顔が
次々と浮かびました。
そして、そういう役を演じてくれることは
普通は誰もが嫌がることで
その人たちは本当は高貴な魂なのだと
はっきりわかりました。
そして、ありがとうありがとうと
涙を流しながら感謝の言葉を繰り返しました。


とうとう、私の魂が引き上げられる
瞬間が来たようです。
本当に上昇していく感じがしました。
その時です。突然かきむしられる様な
気持ちが湧いてきました。
(ああっ!こんなに私は知ったのに
いろんなことを知っているのに
もう何も出来ない、身体がないから
何も出来ない!!!)


急に後悔の念が襲ってきました。
肉体を離れることに何の未練も
感じていないと思っていたのに。
激しい後悔で、涙が溢れて来ました。
(ああ、今度生まれてきたら
今度生まれてきたら・・・
100%生きる。
私は100%生きる。
今度生まれてきたら・・・
今度生まれてきたら・・・
今度生まれてきたら・・・。)


魂?が上昇していく時の
搔きむしられるような後悔は
「知っているのに、それを
使わず終わったこと」でした。
「知っているのに、みんなに
教えてあげなかったこと
伝えられなかったこと」でした。
知識を集めただけで終わってしまった
ことが、悔しくて悔しくて・・・

あの18年前の奇妙な体験を
「心理技術」の講座で思い出しました。
あれが私の生きる目的だったのだ、と。
生きる目的とは、もちろん人それぞれ
違います。恐ろしくユニークで
その人にしかわからないものだと思います。
それを思い出すのがどうやら、
健康へのヒントでもあるようなのです。


これから私はそれを見つける
きっかけ作りをやっていきます。
そして、いろんなことを伝えていきます。
たとえ明日地球が終わろうとも、
誰もがこの世界にとって重要だということを
一人一人がこの世界を作っているのだと
いうことを・・・。





《 前 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop