からだとこころのブログ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ

「一人と一人ぼっちは違うよ」

2017年10月31日 [記事URL]

「君は一人で何でも出来るようになったなぁ」
洗濯物を取り込むことぐらいしか
出来なくなった夫が感慨深げに言います。
「そりゃそうだよ!一人になっても
大丈夫なように頑張ってきたもん!」
私も言います。


5年前の夏、夫に悪性脳腫瘍が見つかり
手術しなければ余命3か月、しても
5年生存率20~30%と言われました。
青天の霹靂とはまさにこのことかと
いうくらい驚き慌てました。

続きを読む

3263588f75f79e209e3dbb2bbb74eee7_s.jpg


それまで夫に頼りっきりだった私は
完全にパニックになりました。
(私も死のう・・・)
そんなことも本気で考えていました。
夫のいない人生は考えられなかったのです。


私は一人になるのが怖かったのです。
夫と結婚した時に、これまでの淋しさは
やっと終わったと思っていたのに。
また一人になってしまうなんて・・・
なんて人生はむごいものなのだろう・・

しかし・・・
時間というものは偉大ですね。
人生にはどうにもならないことが
やってきますが、それさえも
受け入れてしまう力が時間にはありますね。

夫が遠からずいなくなるという思いが
いつも頭の片隅にあり、自立せねばと
いう思いで必死で頑張ってきました。
いつしか、私は強くなりました。
強すぎるくらいに強くなりました。

「一人と一人ぼっちは違うってさ」
突然、夫が言いました。


「カエザルからのメッセージだよ。
一人と一人ぼっちは違うんだって。
君は一人になるかもしれないけれど
一人ぼっちには決してならないってさ。」

なるほどね・・・
一人は、ただの事実だけど
一人ぼっちは、みじめだなと思う
心の状態なのね。
カエザル、いいこと言うねえ・・・

夫がいなくなっても
カエザルがしっかり通信してくれるそうです。
私にはまだ見えも聞こえもしないんですけどね。



11月のアクセスバーズ講座

2017年10月31日 [記事URL]

脳の断捨離、思考のデトックス。
アクセス・バーズです。
思考や感情は自分ではありません。
自分の周りにくっついている
いわばエネルギーです。
そういったものを一掃すると
空きスペースが出来ます。

意識的に生きるには
出来るだけ身軽なほうがいいのです。
なんだか身も心も重~いという方は
アクセスバーズで大掃除してみませんか?
軽さ・明るさ・視界の広がり・・・
今まで味わったことのない感動が
待っているかもしれません!!

続きを読む

d0979cbdbadcb89b012dc8c344f94d5c_s.jpg

11月15日(水)10~18時 残2
   19日(日)予定
   22日(水)予定
   26日(日)予定

☆この他、1名様より平日でも
 2日に分けてでもリクエスト開催します。
 お気軽にお問合せ下さいませ。

☆講座でやること
・無限の存在って?
・二極とは?
・ジャッジメント
・問いかけ
・やらないほうがいいこと
・クリアリングステイトメント
・様々なツール
・DVD鑑賞
・実際にセッションを2回ずつ行う

場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室


受講料 初めて 37000円
    再受講 18500円


ランチ 近所の台湾料理かガレット屋さんが
    お勧めです。


☆問いかけ好きな鍼灸師が
 お待ちしています~♡



11/2~7日お休みします

2017年10月30日 [記事URL]

11月2日(木)~7日(火)
お休みさせていただきます。
8日(水)から通常の営業です。
よろしくお願いいたします。


続きを読む

c93e03f75adb8548d64eac91ed016772_s.jpg


半分遊び半分勉強で
京都に行って来ます。
京都の皆様、よろしかったら
お会いしましょう。



人をうらやんでもいいんです!

2017年10月30日 [記事URL]

先日は、広島まで日帰りしてきました。
(往復9時間!!!)
夫が、会ったこともない遠い遠い親戚の
お墓のご供養をずっとしていたのですが、
私たち夫婦には子供がいないので
墓じまいすることにしたのです。
そのお性根抜き(魂抜き)でした。

墓じまいはけっこう大変です。
しかしまたまた私に奇跡のような展開があり
(自分には心強いご加護がある!と知っています)
かなりの費用がかかるところを
ご住職のお計らいで最小限で済みました。
これというのも、私がまったく嫌がらず
(なんだか自分がやるような気がしたので)
いくらかかっても一人でやろうと決意し
前向きだったからかもしれません。

続きを読む

1509020074381.jpg


行き帰りの新幹線の中で
「OPTION B(オプションビー)」
という本を読み切りました。

これは、フェイスブック社のCOOの
女性が突然の夫の死で学んだ
「レジリエンス」の鍛え方の本です。

最近よく聞きますね、レジリエンス。
これは「復元力、回復力、弾力」などと
訳されますが「困難な状況にもかかわらず
しなやかに適応して生き延びる力」などと
心理学的にも使われています。


著者のシェリル・サンドバーグは
フェイスブック社の最高執行責任者であり
慈善家、かつては米財務省主席補佐官でも
あったバリバリのキャリアウーマンです。
シェリルは休暇先で夫を突然亡くしてしまうのです。

この題名「オプションB」とは
「でも、夫にいてほしかった」と
嘆くシェリルに友人が言った言葉です。
「オプションA(最善の選択肢)は
もう無理なんだ。ならば、
オプションB(次善の選択肢)を
とことん使い倒そうじゃないか。」
そうです。きっと誰もがいつかは
オプションBを使うことになるのです。

この本の中でいちばん印象に残ったのは
シェリルが幼い子供たちを気遣う場面です。
「父親のいる他の子どもたちや、
まだ父親が生きている私をうらやましく
思ったりしても自分を責めないでほしい・・」

ハッとしました、、、。
私は、脳腫瘍になり認知の下がった夫の
面倒を見ることになって、
被害者意識にずっと陥っていたのです。

健康でちゃんと働いている夫を持つ
友人たちをうらやんでもいました。
そして、うらやんだり妬んだりする
ことはいけないとどこかで思っていました。

うらやむ気持ちを抑えようとすると
ひどく無気力になり、、、
もう自分はどんなに頑張っても
幸せにはなれないんだと絶望感が
押し寄せてきました。

この本を読みながら
私は自分を大切に扱っていなかったんだ
と、今さらながら気付きました。
他人をうらやんでも妬んでもいいんですね。
そう感じちゃったのだから仕方ない。
それを認めた上で次の策を講じればいいだけ。
「なかった」ことにしようとしていたのは
本当に自分に申し訳なかったと思いました。

私には、健康でちゃんと働いている夫という
オプションはもうなくなってしまいましたが
別のオプションを使って生きていこうと思っています。
可能性は無限大ですからね!


お墓のこともいちばんいい結果になって
何かが大きく動き出した感じがします。
レジリエンスが鍛えられたみたいです、私。
「折れても立ち直る力」大事です!
それには、今自分が何を感じているかを
ちゃんと大切にしてあげることですね。

くれぐれも・・・
・自分をごまかしたり
・我慢したり
・抵抗したり
・抑えたり
しないで、ただただ今はそうなのだと
認めてあげて下さいね。


そうしていれば、
自然な流れが戻ってきます。
人生は流れに逆らわないことが大切です。
そうすれば、その問題は解消するか、
解決出来なくても受け入れることが
出来るようになっていきますから、きっと。



ボディプロセス講座「遺伝的で強制的な疾患の・・・」

2017年10月24日 [記事URL]

アクセスのボディプロセスの中でも
遺伝的なものや精神的なものにも
対応すると言われています。

認知症や精神病、パーキンソン病などにも
バーズと併せて流せます。
パーキンソンの家族のために
何か出来ることはないか?という
お問合せがありまして
今回リクエスト開催いたします。

続きを読む

d0979cbdbadcb89b012dc8c344f94d5c_s.jpg

「遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶の
ためのソース・フィールド」

10月29日(日)10~13時 残1


受講料 12000円(認定書付き)


場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室


☆来年5月からはボディプロセスの講座は
 開催しません。セッションのみとなります
 こんなことにはどんなプロセスがいいか等
 お気軽にお問い合わせください。
 お一人様からリクエスト開催いたします。




ボディプロセス講座「視力矯正」

2017年10月23日 [記事URL]

アクセスのボディプロセスは
全部で50~60種類ありますが、
その中でもMTVSSと並んで人気なのが
この「視力矯正」です。
リクエストにより開催いたします。

続きを読む

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s.jpg


10月31日(火)10~13時 残1名


場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室


受講料 12000円
    (認定書付き)


☆この他にもリクエストにより
 1名様より開催いたします。

 
 病気の家族のために簡単に出来る
 エネルギーワークを学びたい
という
 声が多数ありましてやってきましたが
 ボディプロセスの講師の資格更新条件が
 高額なので来年5月からは、講師は
 更新せず、施術のみにします。


 学びたいプロセスがあれば
 お早めにお問合せ下さいませ。
(例えば免疫力を上げるプロセスとか
 傷に関係するものとか
 トラウマとか、遺伝のものとか)
来年5月以降はセッションのみとなります



メタモルフォーシス

2017年10月17日 [記事URL]

きっとすべては完璧に仕組まれています。
準備が整うというか、「その時」が
来なければ出逢えないのです。

「メタモルフォーシス」という石を
ご存知でしょうか?

水晶なのですが、少し乳白色です。
ブラジルのミナスジェライス州の
たった2つの鉱山から採取したものしか
メタモルフォーシスと呼びません。

この水晶にガンマ線を照射すると
金色を帯びた緑色に変化することから
名付けられました。
持つ人の心がより良い方向へ
変容していくことを助けると言われています。
また、激しい変化のただ中にいる人には
本当に大切にすべきことを教え
変容の波に耐えうる強さも与えてくれると
言われています。

続きを読む

1508114181042.jpg

私がこの石の存在を知ったのは
今年の4月でした。

夫と箱根の九頭龍神社に行った次の日、
治療院である講座を行いまして
そこにいらした方がこう言ったのです。
「私も今年、九頭龍神社に行きまして
そうしたら眉間に光が入ってきたのですよ。」
その方が素敵な石のペンダントを
していたのです。


その編み方には見覚えがありました。
バーズセッションにも何回かいらして
下さったデザイナーさんが作ったものと同じでした。

「それは、『きおん』さんのものですか?」
私が尋ねるとその受講生さんは言いました。
「はい、そうです。
私はこの石をつけて寝た翌日から
患者さんがどうして病気になってしまったか
わかるようになったんですよ。」

不思議なこともあるものです。
その方は医療関係の方ですが、
石が大好きでとても詳しい方でした。
メタモルフォーシスと他の石を
組み合わせて付けたら、翌日から
変化が起きたのだそうです。


これは私も買わなくちゃ!
私も知っている「きおん」さんの石だし!!
ところが、展示会はかなり先でした。
やっと7月の展示会で見つけましたが
デザイナーさんが編みあげるのに時間が
かかるとのこと・・・。
(あ~私、早く変容したいのに~。)
仕方がないのでとにかく待つことにしました。

「石は、最初から持ち主が決まっていますからね!」
石好きの医師(だじゃれではない!)は言います。
あ~、あの石は私のところに来てくれるんだろうか?

もう石のことも忘れてしまったつい先日
「プロセスワーク」の入門クラスと
いうものを受講しました。
プロセスワークとは、アーノルド・ミンデルと
いうユングのところで勉強した方が作った
心理療法です。
「ものごとの自然な流れ(プロセス)に
ワークし、起こるべき変化が何かしらの理由で
滞っていたら『全体』にとってより良い変化
が起こるようにサポートする実践的アプローチ」
だそうです。

まぁ、なんだかわからないけれど
参加してみたわけですが、身体や五感を
使って「気付き」を得るものでした。
日頃から私が言ったりやったりしていることを
さらに細かくみていくものだったので
たぶんこれからもはまっていきそうです!
そして、みんなの前で私の膝の痛みのワークを
してもらったのですが、長年の恨みや怒りや、
わかってもらえなかった悲しみをしっかり
感じてあげることが出来ました。


そしてその日・・・
そのワークのあった1日目が終わって
家に帰ると郵便受けにゆうパックが・・・
それは7月に注文しておいたのが
やっと届いた「メタモルフォーシス」でした。

すべてはタイミングばっちりなんだな。
4月でも7月でもなく、今だったんだな。
石は(石だけでなく、人でもなんでも)
必要な時期にベストのタイミングでしか
やって来ないのですね。

その夜さっそくつけて寝ると
三面鏡のように3つに分かれていた
顔が1つに統合されるという
素晴らしいメッセージの夢を見ました。

そうそう・・・
これまた別の、今年覚醒された医師が
おっしゃっていましたが、
「石はこの地球上で最も進化したもの」
だそうです・・・。



10/20(金)22(日)アクセス・バーズ講座

2017年10月14日 [記事URL]

私たちは通常、1日に6万個程の考えが
浮かんでいると言われています。
え?そんなに考えてないって?
いえいえ、あまりに高速過ぎて
自覚出来ないだけなんですよ。
しかもそのほとんどが昨日と同じことを
繰り返し考えているだけ!だそうです。
思考が現実を創っているそうだから
それじゃ、人生が変わらないわけですね。

そこで脳の断捨離、思考のデトックス
アクセス・バーズです。
これ、効きます!!!

続きを読む

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s.jpg

思考は電気的なエネルギーです。
(私はヴィパッサナー瞑想で体験済み)
なので、エネルギーでサクサクと
外していくことが出来るのです。
これで、脳内(意識)に
空きスペースが出来るのです。
すると、決断が早くなります。
今まで問題だと思っていたことが
ちっぽけに感じられます!
まぁ、やってみるべし!!!
人生を本当に変えたい方は来るべし!!

10月20日(金)9~17時 残1
   22日(日)10~18時 残1
   29日(日)予定

この他にも、1名様よりリクエスト開催
致します。お気軽にお問合せ下さい!


場所 杉並区天沼3-2-18 
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室

  
受講料 初めて 37000円
    再受講 18500円


ランチは、台湾創作料理かガレットが
お勧めです~。



10/5(木)ボディプロセス「視力矯正」講座 

2017年10月03日 [記事URL]

アクセスのボディプロセスは
全部で50~60種類あります。
その中でも人気なのが
「視力矯正」です。


続きを読む

5b8df4b86fb0069f45b9d5826468ddce_s.jpg

講座は3時間です。
セッションをやられてやって
認定書が出ます。
自分にも人にも出来るようになります。

10月5日(木)14~17時 残1

受講料 12000円
(認定証が出ます)


場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室

お申込みはサイトのフォームからどうぞ!



愛は癒しのエネルギー

2017年09月29日 [記事URL]

「涙が出て来ちゃう・・」
SS健康法伝授会で、受講生の方が
おっしゃいました。
(今までにご参加された方は
びっくりですよね?
そんな感動シーンあったっけ?って。)


私の伝授会はイメージはもちろんのこと
意識の使い方などもお伝えしています。
(言葉・からだ・意識のカウンセリング
っていうのをやっていますからね。
つまり、これは「身・口・意」のこと
なんですけどね・・・)

続きを読む

d0979cbdbadcb89b012dc8c344f94d5c_s.jpg

なんで涙が出そうになったかというと
すでにご参加された方はご存知の
「ドックン、ドックン」の消し方です。
コツは○○○しないこと、とお伝えし
その理由を話したら、じ~んと
きちゃったのですね。


このドックンドックンは
鍼灸でも難しいのです。
これは、治療者が陥りやすい罠なのが、
何か悪いものや痛みがあると
取ってやろう、治すべきものという
無意識の観念があるのです。
すぐ排除してしまおうとするのです。


ところが、そのドックンドックンに
(詳しい説明が出来なくてごめんなさい)
いい・悪いのジャッジメントをせず
「ドックン、ドックンがあるよね~。
ドックン、ドックンがあるんだよね~。」と
ただ在ることを肯定してあげると
消えるのです!!!
私だけじゃなく、他の方がやっても同じです。


私はショックを受けました。
今まで「治そう。楽にしてあげよう」
と思って一千万円以上もかけて
勉強してきたけれど、
治そうとすればするほど治らない。
それよりも、病気や痛みや塊が
そこに「ただ在る」ことを
認めるだけで消えていくなんて!
私の20年以上にも及ぶ努力は
無駄だったのかって!!!
(すみません、20年なんて短い
かもですね・・・)

私が伝授会でお伝えしているのは
身体は「子ども」みたいなものだってことです。


頭(思考)が大人の論理だとしたら
身体は子どもの言い分のように感じます。
ボディは潜在意識的と言っても
いいような気がします。


頭(思考)には、いろいろな
考えが入っています。
他人の目を気にしたり、
自分よりも他人を優先したり
自分を虐待したりすることも
あるかもしれません。
( ↑ 気付いてないけど多いです)

しかし、身体は
やりたいことと必要なことが
一致しています。
眠る必要があったら眠たくなるし
お腹がすいたら、グぅ~っと鳴る。
嫌いな人と話していると肩こりしたり
胃が重たくなってくる。
とっても正直なんです。
まるで子どものように
はっきりしているんですよね。

それを、頭(思考)が
無理やりボデイに無茶を
やらせていたわけです。
つまり、親が子どもの意見を
無視して、自分の言うことを
無理やり聞かせてきたわけです。

これを、SS健康法では
胃の工場長は、ブラック企業の
社長に逆らえません!と
表現しています。


社長も社員も
親も子供も
顕在意識も潜在意識も
同じ方向を向いたら
問題は解決するんですけどね。
(SSでは、胃の声を聴くと言います)


最初に書いた、涙が出そうになった方は
気付いてしまったのでしょう。
今までいろいろ健康に気を使っていたり
病院にも行ってきたりしたけれど
自分の身体にいろいろやってあげている
つもりでいたけれど、心の奥では
「こんな身体は嫌だ、まだまだだ。」
などと思っていたことを。


親が、子どもにご飯を作ってあげたり
洗濯をしたり、お風呂に入れたり
やるべきことをきちんとやっていても
もし・・・もし、心の奥底で
「こんな子はダメだ!」と思っていたら
子どもはどうなるでしょうか?
口に出して言わなくても
伝わってしまうような気がします。
子どもは・・・悲しいですよね。

表面的に実際的にいろんな行動を
していても、身体に対する内なる会話が
何を伝えているか・・・
これが鍵のような気がします。

逆にですよ・・・
自分がそのダメダメと思われている
身体だったらどうでしょう。
自分が親から「お前なんかいらない
お前なんか消えてくれ!」と
言われ続けている3歳児だとしたら。
(・・悲しくて、涙で目がとけてしまう・・・)


私たちが欲しいのは愛です。
それが探しても見つからないのは、
私たちが「愛そのもの」だからだそうです。


簡単に骨盤が狭くなり
内臓が上がり、胃が小さくなるSS。
その秘密は「愛」なのかもしれません。


SSは、あるエネルギーなのですが
それと繋がることを以前からやっていた
Kan.さんはハートが大事と言っています。
そして、そのエネルギーの色は
やはり、皆さんが見る色と同じ色です。

また、最近NYで癌やエイズまで
癒している小林健さんという方が
いらっしゃいますが、健先生も
量子波というエネルギーを使って
いますが、それも「愛」なのだそうです。


世の中には、末期癌が治ってしまった
方が何人もいらっしゃいますが、
それも「愛」のエネルギーなのでは
ないかと思います。
まさに、寺山心一翁先生は癌に
愛を送って治したとおっしゃって
いますし、癌にぴーちゃんと名前を
つけて毎日話かけていたら治ってしまった
方もいらっしゃるそうです。

そこにあるのは何なのでしょうか?
運のいい人だから治ったわけではないし、
もちろん偶然でもないと思うのです。
そして・・・治ったから良くて、
治らなかったから悪いという
二極のジャッジメントも外して
見てみるといいのではないでしょうか?


病や癌は、自分の子どものような
気がします。怯えて、あるいはひねて
いじけているような・・・
その子を心の中で「お前なんかが
いるから、私は不幸なんだよ!
お前なんか捨てたいよ!」と言い続けて
いたらどうでしょうか?
その子はどうなるのでしょうか?


あるいは、癌や病は
自分自身かもしれません。
自分が自分に、いつまでも
「お前なんか嫌いだ!お前はあっち行け!」
と自己虐待を続けていたらどうでしょうか?


SSが素晴らしいのは
ジャッジメントがないからです。
もし、何かの病があるなら
痛みがあるなら、いいも悪いも
横に置いて「今、そうなんだよね。」
とその存在や状態を認めてあげると
良いかもしれません。
そこには「分離」や「排除」はなく
ただ「愛」のエネルギーのみが
流れているような気がします。
これからの時代の医療に必要なのは
「愛」なのかもしれません。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop