からだとこころのブログ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ

「食は運命を左右する」水野南北

2018年02月17日 [記事URL]

黙って座ればピタリと当たる!
水野南北は、江戸時代中期の観相学の大家です。
若い頃刃傷沙汰を繰り返し、牢屋に入れられ
牢屋内の罪人たちを観察し、人相と運命に
相関関係があることに気がつきました。


そして出牢後、人相見から「死相」が出ていると
言われ、運命転換のために出家をしました。
その出家を認める条件が半年間「麦と大豆」だけの
食事をすることだったのです。
この約束を守り節食を続けたところ、運勢が
改善し、死相も消えたと言われています。


南北はその後も、髪結い見習いを3年、銭湯の
三助を3年、火葬場の仕事を3年して、様々な
人相を見続け、観相学を創り上げました。
そして、運命好転の秘訣が節食にあることを
突き止めたのです。

続きを読む

1518666508804.jpg


なんで急にこの本に興味を持ったかというと
昨年から、悟られた医師の石川先生から、
自然療法について学んでいまして、その中で紹介されたからです。

ところが・・・
なんか聞いたことがあるような題名。
あ?私持っていたわ、その本。
ずっと前に購入していたのですね。
当時はざぁっと読んで放っておいたのですが
今頃役に立つとは?!
(私は良いものに鼻が利くみたいですね~)
しかも現在は絶版で、国会図書館にもない?!
Amazonでも7000~20000円の高値が
ついているとか(ラッキー!)。


中身はこんなことが書いてありまする・・・
・食事量の多少によって、人間の貧富や寿命や
 未来の運命を予知することが出来る
・粗食のものは、人相が貧相でも幸運を掴む
・食をおろそかにすれば、収入が減少する
・人格は飲食の慎みによって決まる
・夜なべは大凶、朝寝坊は貧窮短命
・生命は不生不滅、無始無終である


などなど、興味深い内容ばかりです。
江戸時代の方なのに・・・
酒と博打と喧嘩に明け暮れて
牢屋に入れられた方なのに・・・
自らの努力で運命を転換させた方の
言葉は説得力がありますね。


時代は大きく違えど、人間の構造は
同じです。さあこれからじっくり読みまする~。




フラートされちゃった?!

2018年02月15日 [記事URL]

毎週やってくる患者さんがいます。
もうお友達と言ってもいいくらい親密です。
DRT(ゆらゆら背骨を揺らす調整法)を
続けているので、身体がスッキリ痩せて
お腹もふんわり極上の柔らかさです。

その患者さんが、私の治療院の玄関に
貼ってあるもう一つのプレートを
見て驚きました。
「○〇カウンセリングルームって
前からあったっけ?てるこさんが
新しく始めたの???」

続きを読む

5b8df4b86fb0069f45b9d5826468ddce_s.jpg

(ありゃりゃ?
どうしたのですか?
1年半前から見てるでしょ?
ずっとその看板プレートはありましたよ!)

今まで1年半も意識に引っかからなかったのに
今日は気になって気になって仕方ない。
こういうのは潜在意識からのメッセージなんでしょう。

こういうのをプロセスワークでは
「フラート」といいます。
原義は「人の気を引く、戯れる、浮気者
気まぐれなひらひらした動き」などです。
プロセスワークでは顕在意識のことを
「合意された現実」といい、潜在意識のことを
「ドリームランド」といいます。
そして、すべてが一つではっきりとした形を
とる前の世界、エネルギーの最初の萌芽状態を
「エッセンス」といいます。


フラートはエッセンスとドリームランドの
間あたりで生まれる、シグナルの前の
プレシグナルと言われています。


この日の患者さんは、まるで初めて
「カウンセリングルーム」の看板を
見つけたかのように異様に驚いたのは
顕在意識よりではありますが、こういうのも
フラートだろうと思います。


電車の中で何か考え事をしていて、フッと
視線を上げると広告の文字がドカンと
飛び込んできた!とか。
自分が見ているというより、
その広告がこっちを見ているような気がするとか。
なんだか気になって、掴まっちゃう感じ。


私はアクセスをやっているので
日々「問いかけ」をしています。
なので、とにかくフラートが多いです。
他の世界?からのシグナルや
アウェアネス(気づき)がばんばん来るのです。


アクセスでは問いかけは答えを求めるのではなく
気付きを集め、可能性を広げるためと言いますが
そもそも、問いと答えはワンセットのように私は思います。

合意された現実   (顕在意識)
  ↓
ドリームランド   (潜在意識)
  ↓
エッセンス  (根源、形になる前の状態)

とまあ・・・多次元というか、
いくつかの層を行ったり来たりしているのが
私たちなんだなぁ~と思うのです。

フラートは新しい展開の始まりになったりしますが
さて、看板からフラートされたあの患者さんは
どんなメッセージを受け取ったのでしょうか?
来週お話を伺うのが楽しみです!!!



2/25(日)アクセスバーズ講座は熱い!

2018年02月14日 [記事URL]

何かを入れるより
出すことのほうが大事です。
食べるばっかりで〇んち出さなかったら
便秘で苦しくなってしまいます!

思考も同じことなんです。
たくさん学んで知識や概念を集めたら
幸せになれると人類?は勘違いしてきました。
子どもの頃はこの世界を生きていくために
情報って必要なんですよね!
でも今でもそのくせが抜けず、ただ反応し
ずっと集め続けているとしたら?
結局、あなたは幸せになってる?

バーズがすごいのは
軽く頭に触れているだけで
今までの思考、観念、制限、信じ込みを
エネルギー?レベルから
ドサッと外すことなんです。
私が思うに・・・思考や感情って
電気的なエネルギーのようです。
本当にビリビリして、
ぶわっっと抜けていくんですよ。
身体が膨れたり、伸ばされたり
浮いたり、液体になったり・・・
摩訶不思議な体験もありました・・・


比喩的に言えば、
ある観念の「眼鏡」をかけて
いたのを外すって感じです。
なので、見える世界が違ってきます。
私なんか現実が変わってしまいました。
(皆さん本当に、えっ?て驚く話ですが
ブログに載せるわけにはいかないのです。
いらした方にだけお話しています。)


事実、視界が明るくなり
視野が広くなって、
ここは地球に似ているけれど
違う星に来たみたい!と
大感激される方もいらっしゃいました。
(体感はオマケみたいなもの。
意図せず人生が変わっちゃうのが
バーズの面白さなんですよ~)

続きを読む

d0979cbdbadcb89b012dc8c344f94d5c_s.jpg


再受講も大歓迎です!
習ったのにこんなこと聞いちゃ
恥ずかしいなんてないですから!
指のポイントの位置、ツールの使い方
裏技?セルフ?いろいろお話しますよ~。
バーズの凄さを体感したい方はどうぞ~。
(昨年から、歯科衛生士さんの受講が
増えています。噛み締めや喰いしばりに
絶大な効果があるんだとか・・・
歯科でもなかなか難しい緊張の問題を
スルッと楽にしてしまうバーズ、
この機会に簡単に学んで下さ~い!!)

2月25日(日)10~18時 残席3名

場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこはりきゅう室

受講料 初めて 40000円
    再受講 20000円

持ち物 筆記具

ランチ 近くのガレット屋さんか台湾料理がお勧め!



スピリチュアルにもランクがある!

2018年02月13日 [記事URL]

プロセスワークの中の用語で
「ランク」というものがあります。
最近このことに関わる問題やしこりが
とても多いなあと感じています。
自分にも周りにも、です。


ランクとは人間関係における位置づけ(上下)
にともなう力や特権のことです。
能力の高さの違いなどもあります。

社会的ランク
社会的の価値基準によるもの
後天的に獲得するもの
外的環境によって与えられるランクなので
環境が変わると失われる場合もある
人種、ジェンダー、学歴、健康
社会的な地位、宗教、年齢

構造的ランク
先生と生徒、親と子、経営者と従業員
上司と部下

心理的ランク
ある場では自己肯定感やオープンさや
情緒の安定が高まったり、知らない場では
心細くなったり、外的環境に左右されやすい

文脈的ランク
その場の状況による一時的なもの
女性問題を話し合う場で男性であるようなもの

スピリチュアルランク
何か大きなものとつながっている感覚
何か安心していられる感覚など
宇宙の根源的な愛を感じるなどの体験も


続きを読む

5b8df4b86fb0069f45b9d5826468ddce_s.jpg

いろんなランクがあるのです。
社会的ランクは高いけれど
心理的ランクは低いとか、
どれも高い人ばかりではなく
けっこう凸凹しています。

そして、ランクというものは
上に位置する(特権がある)人は
自覚しにくいのだけれど
下(特権がない)の人はすごく敏感に
察知するのだそうです。

白人の人に差別感はないつもりでも
黒人の人は差別感を敏感に感じてしまうとか
上司は普通に対応しているつもりでも
部下は大事に扱ってもらってない感じがするとか
ママ友同志ではあるけれど、ご主人の地位の
違いで、なんとなくいろいろ感じるとか
ランクが上の人は鈍感になりやすく
ランクが下の人は敏感に様々なものを
感じやすいそうです。
(持っているものは当たり前、
ないものは渇望するっって感じかな)


面白いのは、スピにもランクがあるのです。
(どんなヒーラーがすごいとかという
話じゃなくて・・・)
普通の人には見えない聞こえないものが
見える聞こえるとなると、ランクが上に
なってしまうのです。
いきなり上下が一瞬で出来てしまうのです。


能力の差は仕方ないのだけれど
ランクが上の人が了解も得ずに
「あなたの後ろにはこんな人が~」と
ランクが下の人にやり出すと、下の人は
力まかせに踏み込まれた感じがして
しまうのです。暴力的な感じというか、
嫌~な気分になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

もちろん双方合意の上ならいいのですが、
能力の乱用はいけませんね。
切れる刀を持っている人は
それを使いこなす技術も磨いて欲しいものです。


自分はどんな刀(ランク)を持っているか
持っていないか、、そういう視点も
人間関係には大切かもしれませんね。




あなたは何にお金を使っていますか?

2018年02月09日 [記事URL]

私、実は今学生です。
プロセスワークというものを学んでいて
学生という肩書きになっているんです。

このプロセスワークというものは
元ユング派(←こう書くとすごそう!)の
MITで物理学をやっていた異色の心理療法家の
アーノルド・ミンデルが創ったものなんです。
実際すごくて、シャーマニズムや禅、瞑想、
量子力学的な考えも入っていて、昏睡状態の
人とコミュニケーションを取るコーマワークも
彼が創ったものなんです。
人生のプロセスの中の自分の未知の部分を
統合させていくものなんです。

続きを読む

e4257db39c65ea5ec960c3e7c744bf22_s.jpg

ユングがそれまでは言葉とイメージで
やってきたものにミンデルは「身体」を
加えたことがとてもユニークです。
元新劇役者の私にはピッタリの
遊び心たっぷりの心理療法なんです。

学生である私はファカルティ(先生)の
アドバイザーミーティングや
セッションを受けることになっています。
で、今週行って来ました。

プロセスワークのプロ、認定プロセスワーカーに
なることはとても難しくお金も時間もかかります。
それだけに、それを乗り越えたファカルティの方の
優秀性、存在感は素晴らしく、そのクリーンな
エネルギーと優しさにはいつも圧倒されます。


この日は、私がインチキ預言者を
信じてしまって失敗した件を話しました。
夫が病気になってから、ヒーラーに
600万近く騙されたり(全額戻りましたが)
失敗続きの私でした。

しかし、本当は最初からわかっているのです。
頭(マインド)は信じようといろいろな
理由を並べるのですが、身体(ボディ)は
ちゃんと感じているのです。
これおかしいとピンときた瞬間も覚えています。
それなのに・・ああ、それなのに・・・

そこをワークしました。
エンプティチェアのように
自分のマインドとボディに分かれて
まるでお芝居のようにやりました。
(プロセスワーカーはみんな役者のように上手い!)

自分というものを客観的に
見つめることで心が落ち着いてきました。
私は私を信頼していこう。
それしかないんだ・・・そこに落ち着きました。


ファカルティの憲さんは言います。
「たくさんのお金を損したように見えるけど
自分を信頼するってことを得たんだよ。
人は家を買ったり車を買ったりするけれど
福井さんは自分を信頼することに
授業料を払ったんだ。そっちのほうが
良かったんじゃないかな?」

そうですね・・・本当に・・・
上手くいかせようとしたけれど
全然上手くいかなかった人生。
それは自分ではなく、他人の言葉を
鵜呑みにしてきたから。
他人を自分の上に置いたから。


いろいろ合わせると
これまでに何百万、いや一千万以上の損失です。
ファカルティの憲さんは言います。
福井さんは自分を頼りに生きることを
学ぶことにお金を使ったんだ、と。
それを買ったんだ、と。

ああ、そうなんだよな・・・
私は本当に価値あるものにお金を使ったんだ。
家も何もないけれど、これからの老後は
いったいどうやって生きていけばいいのか
皆目見当もつかないけれど、
私は今自分を信頼して生きて行こうと
強く強く決めているじゃないか!!!

騙されっぱなしの私を
みんなは笑うかもしれません。
でも、私は今とても満足です。
毎日毎日「自分を頼りに生きる!」と
言い聞かせる日々ですが、とてもとても満足です。


さて・・・あなたはこの人生で
何にお金を使っているのでしょう?
あなたに残るものは何でしょう?
死に際して、あなたは人生で何を
手に入れたと思うのでしょうか?
それに満足するのでしょうか?
本当に満足するのでしょうか?




2/12(月)MTVSS講座

2018年02月07日 [記事URL]

免疫力強化のボディプロセスです。
様々な使い方が出来る万能ツールとして
有名です。エクササイズやマッサージの
お仕事にも使えます。
いろいろ嬉しい報告も頂いています。

アクセス・バーズを学んでいなくても
大丈夫です。
病気のご家族に、学んでやってあげて下さい。
もちろんご自分にセルフでも、仕事でも!
簡単だけど、エナジーがっつりきます。

続きを読む

12b22ee0c13b6a2998b8ea784c35988f_s.jpg

2月12日(祝日、月)9~13時 残2

場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室

受講料 12000円(認定書付き)


☆この他にも、1名様より
 リクエスト開催いたします。
 お気軽にお問合せ下さい。
 近々「視力矯正」やります~。



「ことだま☆胃上げ」のモニター募集

2018年02月06日 [記事URL]

SS健康法と似ている胃上げヒーリングと
いうものがあります。
昨年大流行したSS健康法ですが、
私は20年前から、長尾先生という方が
創られた胃上げを学びたくて、
SSを胃上げと勘違いして
参加したという経緯があります。


もちろん、SS健康法は素晴らしく
そのパワフルさに驚かされました。
私も150人以上の方にお伝えしました。

続きを読む

d0979cbdbadcb89b012dc8c344f94d5c_s.jpg


今回やっと胃上げヒーリングを
学ぶことが出来ました。
パワフルさはSSの方がありますが
胃上げはソフトで心地良いものでした。
また胃上げは胃を上げるだけではなく
全身調整なのです!
2~3日かけて調整されるというのも
長尾先生の胃上げの魅力です。


そして何よりも言霊の不思議さ。
私もヒプノセラピストとして、
また「言葉で病人をやめる心理技術」を
学んだものとして、その言葉の使い方には
興味津々でした。


意図を持たない意図?という感じで
いかにさらっと放つか!なんです。
このたびモニターをお願いいたします。
20分もかからないものなので
荻窪に立ち寄った際にフラッと
いらして頂いてもけっこうです。
もちろん以前SS健康法を伝授された方で
胃上げもぜひ試してみたいという方も
けっこうです。


今回50人ほどの方に
モニターセッションをお願いします。
(2月20人は締め切らせて頂きました)
3月30人は2/20からの受付です)
無料ですが、私と面識のある方に
限らせて頂きます。
(久しぶりの方、遊びに来て下さい~)
簡単なご感想とアンケートにご協力下さい。
お申込みはお問合せフォームか
FBのコメント、メッセンジャーでどうぞ。




人生にショートカットはない。

2018年02月05日 [記事URL]

私は失敗談の多い人でした(←過去形ね、これ大事)
自己啓発やスピリチュアルなことを
たくさんやったり、もっと理解したら
きっと人生が上手くいくものと思っていました。
(育った環境がメチャクチャだったのでね)
どこかに私のまだ知らない「正解」が
あるのではないかと思っていました。
それを見つけに地の果てだって行くぞと
鼻息を荒くして生きてきたのです。

私はいつも焦っていていました。
人生をどうにかしなければとスピに
たくさんの時間をかけ、お金もつぎ込みました。
しかし、夫の悪性脳腫瘍発症で
粉々に打ち砕かれました。
どうにかなるものもあれば
どうにもならないこともあるのです。
(あたり前のことですが、ただ受け入れる
しかないこともあります。そしてそれこそが
大きなギフトだったりします!)

続きを読む

8de12da2462158a4b82cd2a4bfb66442_s.jpg


ふわふわ系のスピリチュアル、開運系
そして、一見高次元のメッセージに見えるもの
でさえ、人間的な欲望をツンツンと
つついているだけに過ぎません。

私たち人間(私だけ?)は本当に弱い。
集合的な無意識なんでしょうか?
もっと豊かになりたい。
もっと幸せになりたい。
今現在のままでは足りないんだという
意識が根底にあるのですよね。
(どう頑張っても、今この瞬間しか
私たちは持ちえないのにね~)


自分は無力だから
自分は無知だから
誰かに救ってもらわなければ・・
誰かに教えてもらわなければ・・
そうして外側に外側に求めてしまうのです。
(自分しか自分を救えないのにね~)


そして・・・
正しいものと間違っているものが
あると思い込んでいるのです。


この世界では
正解を掴もうとすると
間違いも現れてしまうのです。
成功を目指すと失敗も立ち上がってくるのです。
なんて面白い世界なんでしょう!


この世界では
幸せを掴もうと努力するたびに
不幸の種も同じ分だけ蒔いているのです。
本当にめんどくさい世界です。

どこかに上手くいく近道があって
それを見つけたら安泰だ!と思ったら
疲れ果て飽きるまで中毒にはまってしまうのです。
ハムスターの回転遊びみたいにね!
(ハムスター、ごめんね~)

人生にショートカットはありません。
しかし、だからといって
遠回りに見えるものを選べなんていう
説教話でもありません。

どの道を行ってもいいんです。
正解も間違いもなく
Aの道を選べば、Aの体験があり
Bの道を選べば、Bの体験があるだけ。

上手い話はないんです。
上手くない話もないんです。
目の前にただ現象があるだけ。
それをどう解釈するか
それをどう名付けるか
それは・・・自由だ~~~~。
(自分で決めていいんです。というか
いつも自分で決めていますよね~)


(高尚に見える)悟りの世界を目指して
もいいし(目指しても辿り着かないけどね~)
欲望つんつんされまくりで終わってもいい。
どういう人生を送ってもいいかな~って
最近思います。
瞑想するのもお金儲けに走るのも
どっちが上とかないし、好きなことをやればいい。
(そういう役をやっているだけって感じ)

インチキ予言者から騙されたり、
アセンデッド野郎の言葉を信じて
大金失ったり、お金を取る取らないに
関わらず、「ご主人が逝けないのは
あなたが引き留めているせい。あなたが
自分の恐怖を乗り越えなければならない」と
いう言葉をわざわざ伝えに来る人もいます。
(もちろん良かれと思って言ってくれる。
でも、どんなメッセージもその人の眼鏡、
フィルターを通したものということを
忘れてはいけないですね~。)


それというのも・・・
私が自分は無力で、自分より他の誰かが
真実を知っていて、それを教えてもらわなければ
私は上手くいかない・・・と
自分の力をスピくそ野郎たちに
渡していただけなんですよね。
彼ら彼女らは、ただの役割。


私は数々の体験を通して、翻弄される?
クライアントの立場をしっかりと味わいました。
スピくそ野郎さん、役割を演じてくれてありがとう!
そして、私はこれから自立していきます。
自分を頼りに生きていきます。
野生動物のように勘を研ぎ澄ませて。
誰かや何かに明け渡していた「力」を
取り戻した喜びはとても大きいのです。
こんな喜びを味わうために
わざわざ失敗しているのかもしれませんね~。



神とか天使とか・・・

2018年02月01日 [記事URL]

神とは何でしょう。
天使とは何でしょう。
私の周りにはそういうもの?と
繋がっているという人が何人かいます。
(正直すごいなぁって思います)


ただ、危険な神や天使がいるのも
事実だなと思うのです。
それは神や天使と名乗る「何か」なのでしょう。
これは本当に私の恥なのですが、
思い出しながら書いていきたいと思います。

続きを読む

5b8df4b86fb0069f45b9d5826468ddce_s.jpg

それは数年前のことです。
初めて会ったA子さんは暗い印象でした。
うつむき、目も合わせず、話もしない。
しかし数ヵ月後再会した時、
ギョッとしたのを覚えています。
底抜けに明るい女性に変身していたのです。
ああ・・あの落差、違和感を大事に
していれば良かったのですが、
それは後の祭りというものですね・・・


A子さんは「もう自分は人間ではない」と
驚くようなことを言いました。
普通のOLだった彼女が
タロットリーディングやチャネリングを
始めるとその不思議な吸引力で
たちまち私の治療院に集まる人たちを
虜にしていったのでした。


A子さんは明るく楽しく本当に可愛らしい
女性になっていました。当時は
数人の仲間で私の治療院で毎週のように
なんだかんだと遊んでいました。
もし・・・彼女が本来の彼女なら
今でももちろん付き合っていたでしょう。
私たちがまったく会わなくなったのは
ある出来事が原因でした。

A子さんがリーディングをした人たちが
何だか変わっていったのです。
「夫と別れる」などと言い出したのです。
それも複数の人たちです。
あれ?なんか変だぞ!!
私はそれぞれが勝手にやっていることだし
大人なので口を出さずに見ていましたが
いきなり離婚の話をし出したことに違和感を
覚え、治療院にやってくる友達の一人の
Bさんに相談したのです。


「てるこさんなら、ちゃんと
わかっていると思ってたよ!」
私が相談したBさんは目を丸くして言いました。
「彼女には、低級霊?動物霊がついてるよ。
彼女がチャネリングする時の顔見たら
わかるでしょ?からかわれているんだよ。」


信仰を持ち、長く瞑想を続けていた
そのBさんは言いました。
低級霊ほど断言する、と。
具体的に当たる、と。
自尊心をくすぐるようなことを言う、と。
男女やお金のことが得意だと。
よく当たる占い師やタロットの人も
そういうのが憑いていることがある、と。
ちなみに高次元になればなるほど
強制もしないし、抽象的になるようです。

そういえば・・・
バーズのギフレシをした時、
A子さんだけが私のサードアイを触れません
でした。「てるこさんの目がカッと
見開いていて怖い、すごい圧力で跳ね返される」
まるで磁石が反発するようにどうしても
私のサードアイに触ることが出来ませんでした。
間抜けな私は、自分に良くないものが
憑いているのかなと当時は真剣に悩みました。

いやぁ、みんなが離婚したらたいへん!
私のせいではないけれど
みんなが早まって離婚してはいけない!
当時お世話になっていた神道の方に
相談したら、やはり動物?3体が憑いていると。

とにかく何とかしなきゃと
被害者?(自分では被害者だとは
思っていない方たち)に集まって頂きました。
ものすごい抵抗に遭いましたが、
私に出来ることをしようと思って
神道の方に祓って頂いたのです。

すると・・・
何が変わったのかはわかりませんが
まるで憑き物が落ちたように彼女たちは
離婚するという話をしなくなりました。
そして、それまで毎週のように治療院に
遊びに来ていた当のA子さんが
パッタリと来なくなったのです。
彼女には何も話をせず、彼女以外の人だけ
呼び出して祓ったのですが、治療院に
近づけなくなったどころか、メールも
ぷつりと来なくなったのです。


それ以来、A子さんには会っていません。
彼女に神と話をする力がついたのは
ある大きな悲しみに沈んでいた時だそうです。
アセンデッド・マスター?天使?を
名乗るものの声が聞こえてきて
彼女に指示をするようになったということです。
「会社をやめろ」「離婚しろ」
「○○を捨てろ」「○○スクールに入れ」
「○○スクールを卒業しないで、今やめろ」
ことごとく「断言」する神だったようです。
なんと彼女はその声に従い、すべてを捨てた
そうです。私とA子さんが最初に会った時は
その渦中だったようです。

周りの人が皆「そのままじゃ破綻するよ」
とアドバイスしたそうですが、
A子さんはまっしぐらでした。
自分にはアセンデッド・マスターが
ついている、選ばれた人間なのだという
優越感に溺れてしまったのでしょうか?

本当に本当にいい人だったんです、彼女。
でも、A子さんはアセンデッド・マスターを
名乗るものに翻弄されてしまいました。
今はどうしているか、誰も彼女のことを
知る人はいません。
(だいたい、神や天使を名乗るものは
逆の存在か動物霊の類だそうです)


神・・・天使・・・
ああ、なんて素敵なんでしょう。
その名の魅力は計り知れませんね。
なぜ翻弄されてしまうのか・・・
それは、自分は無力であるという幻想からです。
だから自分より大きなものに助けて
もらわなくてはいけないのだと。
そして「もっともっと」という欲望からです。
「もっと幸せになりたい」
「もっとお金が欲しい」
「もっと楽になりたい」
今現在のありのままを受け入れることなく
未来に何かある、出来るという時間の幻想や
まだまだ足りないという思考からです。
私もさんざん引っ掛かりました。

ちなみに・・・
信じていいのは「自分」ですね。
アクセスでも「信じていいのは、
自分のボディとアウェアネスだけ!」と言います。
(内なる神と言いますからね!)

他の誰にも何にも、自分の力を
明け渡してはいけない
んです。
それを学ぶために、インチキ預言者や
アセンデッド野郎が出現して下さって
いるのかもしれませんね。
(実はありがたいことかも!)


私の夫もカエザルと名乗る鳥?と
繋がっていますが、時々違う存在が
しゃべっています。
妙に具体的な時がありまして、
「お前は誰だ?」と尋ね「去れ!」と
言いきかせることもあります。
夫のように開きっぱなしだと
いろんなものが入るので要注意なんです、トホホ。

誰かや何かに繋がっている人の言葉を
鵜呑みにしないで下さいね。
もし聞きたいなら高額のお遊びだと
割り切ってやるしかないです。
私自身もありがたがって聞いてた
おバカちゃんの一人です、はい。
まぁ、この二極から目覚めるのが手っ取り
早いんですが、これもプロセスなのでしょう。
(繋がっているという人は、もちろん悪気はなく
宗教改革するとか、世界を変えるとか
本当に神と繋がっていると信じ切っています!
繋がるとか繋がらないとかじゃなくて
本当は誰もが大元と一度も離れたこと
などないんですけどね~)



落ち込んでいいんだ!?

2018年01月31日 [記事URL]

私の鍼灸治療院には
癌の方も多くいらっしゃいます。
現在は痛みがないけれど
将来の不安で仕方ないと
いう方もいらっしゃいます。


わかります。
いえ、私は患者の立場ではありませんが
患者家族の立場として将来のことが
不安で不安で仕方なかった時がありました。
(今でもありますよ~)

続きを読む

8de12da2462158a4b82cd2a4bfb66442_s.jpg

でもね、朗報です!
落ち込んでも
不安になってもいいんです。
健康な人が羨ましくてもいいし、
世界で一番不幸なのは自分だと
嘆き悲しんでもOKです。

そんなネガティブな自分を
思いっきり味わって下さいませ。
もうこれ以上落ち込めないんじゃないか
ってくらい落ち込んでけっこうです。

時には、怒りが噴き出てくるかも!
健康な人、本当は何も心配してないくせに
口先だけの人、不用意な発言をする人、
病気になった自分に怒りを感じている人も
います。そして怒りを感じていることに
怒りを感じたりして?!?!?!

大切なのは「レジリエンス」です。
これ、回復力のことです。
ブレても戻る力のことです。


(あ~、なんてダメなやつなんだ自分は)
って思っても、またニュートラルな地点に
ひょいっと戻ればいいんです。

え?またすぐ落ち込むって?
そしたら、また戻ればいいんです。
それだけ、です。

私たちは生きています。
写真のように静止しているわけでは
ありません。
生きているということは
いつも揺れ動いて(振動)しています。
仏教では人は蚊柱のようなものだと
いう人もいます。
固い固定化したものではなく、小さな蚊が
集まって人の形に見えているようなものだと。

いずれにしても・・・
あっちに揺れたり
こっちに揺れたり
めちゃくちゃ動いていいんです。

そして・・・
揺れ飽きたら、
ニュートラルな地点に戻る。
この戻る力や早さが早いと
レジリエンスが高いと言うのでしょう。

落ち込んでいたり
不安に押しつぶされそうになったら
平安に戻る「選択肢」もあることを
思い出して下さい。
あなたはそれを今選ぶことも出来ます。
もう少し落ち込み続けてから、選ぶ事も
可能です。そういう自由があります。

ある患者さんが言いました。
「不安になってもいいんですね!?
それを聞いてほっとしました。
不安になっちゃいけないんだと
思っていましたから・・・」
私は驚きました。
ネガティブ感情を感じることは
良くないと思っていらしたのですね。


感情は湧いてくるのだから
仕方ありません。
それを悪だと思い、押し殺すことの
ほうが不自然で身体にも
良くなさそうです。
だから、どんな感情を感じることも
許して下さいね。
(感じちゃったというのが真実だから)


そして・・・大丈夫です。
また戻りましょう、自分の中心へ。
何も問題のない領域があります。
「今この瞬間、この身体」です。
妄想に妄想を重ねない、
思考でレッテルを張らない、
本当の現実のありのままのことです。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop