からだとこころのブログ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ

本当の自分を体感するヒプノセラピー

2018年01月30日 [記事URL]

今年は催眠療法のご依頼が多いです。
皆さん、すぅーっと催眠状態に
入られます(私の誘導が上手なのは
元舞台役者であったことが大きい!)
思考を解放するアクセス・バーズとは
また違って、ヒプノセラピーによる癒しは
感情的な解放が起こります。
思考はエネルギーですが、感情もまた
実際的なエネルギーなのです。
(バーズと同じく時計が壊れてしまいました!)


今年に入って特筆すべきことがあります。
以前から「大元」に繋がる方は
いらっしゃったのですが、いきなり
繋がる方が増えています。
真我?本当の自分?大いなる自分に
繋がる方が多いのです。
(私自身がシフトしたからでしょうか?
ある時、完全に何もない状態で、しかし
エネルギーが満ち満ちている状態を
経験したのです。これは北海道の
石川先生の講座で非二元を勉強している
おかげかもしれません!)

続きを読む

3a527b968e9f6b81d7cdda3141cef5f2_s.jpg

大元、真我、本当の自分・・・
名前は何でもいいのですが、
自分が元々は「それ」だったと
気付くことが重要です。
言葉や知識ではなく
「体感」が重要なのです。
(表面的な私は、お金がないとか
死んじゃったらどうしようとか
がーがー騒ぎ立てますが・・・)
この状態を一度経験すると
その後の人生が変わってくるように思います。
もちろん、変わるも変わらないも
自分の選択であり、変わる必要性が
なくなる可能性もありますが・・・

私たちが自覚出来ている顕在意識と
違って、潜在意識は普段は自覚出来ません。
しかし催眠状態になることによって
必要な場面に行きます。連れて行ってくれます。
セラピストが基本的な誘導はしますが、
操作することは出来ないのです。
(勝手に展開すると言えばいいかな?)

昨年、石川先生の勧めて下さった
「アシュターヴァクラ・ギーター」という
インドの聖典を読んだら、あるものを
外してみたくなったのです。
それをしたら大きな自分?(何もない自分?)
になりまして・・・
最近の催眠誘導は、○○を外しています。
それが本当の自分を体感することに
繋がっているようです。

ある方はそれを「空」と言われました。
ある方は「すべて」と言われました。
またある方は「愛」と言われました。
病気の方は「そこには病気はなかった」と
言われました。

私自身は満ち満ちているエネルギーと
して感じました。
そしてあえて言葉にするとしたら
「何も問題はない。何も不足はない。」
という感じでした。

これは言葉にするとシンプルですが
自分で体感することが重要なのです。
頭で知ってるだけでは何にもなりません!
誰かや何かに力を明け渡してはいけません!
自分の本当の力を思い出すのです!

今回実験的に、フルセッションではなく
「本当の自分に繋がり体感する」ことだけの
ショートのヒプノセラピーを作りました。


「本当の自分を体感するヒプノ」
1時間半   12000円
(延長は30分毎に3000円)

どうぞ必要な方に届きますように・・



周波数を上げるには?

2018年01月29日 [記事URL]

ある人が言いました。
人生は夢。
いくら人生を良くしようと頑張っても
夢の中で夢を良くしているようなもの。
夢から目覚めなくては意味がない、と。

続きを読む

1517132573156.jpg


きっとそうなんだろうなと思います。
家族、マイホームや仕事、地位、お金
所詮はせいぜい80年くらいしか
続かない長い(短い?)夢。


だけど、ですよ。
一時の旅行のアクティビティだとしても
出来れば楽しみたいですよね。
世捨て人のように生きるのも
自由ですが、せっかく肉体を
持ったんですもの。
いろいろ経験して帰宅したいものです。

じゃ、どうしたらいいかって?
コツがあるのです。
思考は現実化すると言ったって
やみくもにやっても無理、無駄!

今流行りの量子力学では
自分と同じ周波数のものが集まって
くると言います。
ラジオだって、テレビだって
見えない電波がピタッと合って
聞こえたり見えたりするんですものね。

スピ系の人たちは「波動」なんて
言っていますが、周波数を上げないと
楽しい素晴らしい現実は
引き寄せられない仕組みなんですね。
それが宇宙の法則というものです。
で、高い波動を出しているものが
「感謝」だということなのです。


夫だけに見える鳥?カエザルも
「当たり前を当たり前と思わず感謝」
とそればっかり言います。
もうそれしかないんだと!!!
先日行った開華セミナーでは
具体的な感謝をする方法を紹介していました。


「感謝行」と言って、ノートに
感謝したことを毎日書いていくそうです。
(自分を褒める、ほめ行もあるらしい)
開華セミナーを創った村松さんという方は
若い頃「内観」研修に行ったそうです。
私も1週間ほど畳半畳の空間で徹底的に
やりましたが、意識化するという作業が
大事みたいですね。
そして、数をこなせば質に変換するのでしょう。

思っているだけではダメなんですね!
やっぱり行動が大切なんです。
開華では「素直」が大事といいます。
「素直さとは、行動に移すスピードの
早さ」だそうです。

結局、良いことを聞いても
やらない人がほとんど。
やるかやらないかの違いが大きいのです。
私?
即、100均でノート買ってやりましたよ。
(書いてるうちに、涙が出てくる~)
あ、でも瞬発力はあるけれど・・・
持続力がイマイチな私・・・


こういう時、頼りになるのが友人です。
持続力に自信のない私は
友達を誘って監視?し合うのです。
これで3週間もやれば習慣化されます。

周波数(波動)を上げるには→感謝行
即行動し、友達と報告し合うという
工夫で習慣化する!

これで、素敵な周波数帯の人やものが
やってくるはず~~~!
目いっぱいアクティビティ楽しみま~す!
(ピンと来たら、やってね~)




2/6(火)「回路網」講座

2018年01月28日 [記事URL]

アクセスのボディ・プロセスの回路網
・体にあるトラウマに苦しんでいる
 人にも動物にも使えます。
・手術で切開して壊した神経回路の癒しに。
・てんかん発作を起こす方への癒しに。

アクセス・バーズと一緒に流すと
自閉症、ADD、ADHD、OCDなどにも
対応すると言われています。

続きを読む

64ce735368d469b43513cbd4055d7edf_s.jpg
2月6日(火)10~13時 残2


受講料 12000円(認定書付き)

場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室

☆この他にも1名様より
 リクエスト開催いたします~



2/3(土)アクセス・バーズ講座

2018年01月27日 [記事URL]

脳の断捨離、思考のデトックス。
アクセス・バーズは
考えすぎて行動出来ない方に
ピッタリです。
昨日も自宅サロン開いちゃったという
メールを頂きました。
「人生変わるって本当ですね」だって!


私たちはいつも正しい答えを
探しています。
(正解を見つければ幸せになれると
勘違いしているからです)
そして・・・考え続ければ
いつか正解が掴めると思い込んでいます。
実は思考で判断すると上手くいきません。
頭の中には、親や兄弟、先生、友達、
社会の一般常識や、過去や未来・・・
いろんな意見?が渦巻いているのです。

そんな・・・
今まで何をやっても上手くいかなかった
変えられなかったところを変えていくのが
アクセス・バーズです。
その根本的な方法に驚くに違いありません!

続きを読む

d0979cbdbadcb89b012dc8c344f94d5c_s.jpg


2月3日(土)10~18時 残2名


アクセス・バーズ講座でやること
・コンシャスネスって?
・ジャッジメント
・問いかけ
・クリアリングステイトメント
・その他のツール
・やらないほうがいいこと
・セッション2回ずつ行う
などなど、すぐに使えるように
楽しく丁寧にお伝えします!

場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室


受講料 初めて 40000円
    再受講 20000円


ランチ 持ち込みも可ですが、近所の
    ガレット屋さんや台湾料理がお勧め



2月のボディプロセス講座「遺伝的で・・」「MTVSS」

2018年01月25日 [記事URL]

多くは語りません(語れません!)
素晴らしい報告が次々と
入ってきています。
アクセスのボディプロセスです。
3~4時間で学べて
自分にも家族にも出来ます。

続きを読む

12b22ee0c13b6a2998b8ea784c35988f_s.jpg


2月2日(金)11~14時 残1
「遺伝的で強制的な疾患の消去と
根絶の為のソースフィールド」
細胞記憶やバーズと一緒に流せます。
認知症、パーキンソンの方にも試してみても
いいかもしれません。


2月12日(月 祝)9~13時 残2
「MTVSS」言わずと知れた
免疫強化の万能エネルギーです。


受講料 各12000円(認定書付き)


場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室
   (荻窪駅 徒歩3分)


☆この他にも1名様より
リクエスト開催いたしますよ~




駄々っ子さんへの手紙

2018年01月24日 [記事URL]

白状しますね。私は駄々っ子です。
(もうわかってたって?!)
だからなのでしょうね。
クライアント様には
駄々っ子さんが多かった!
(過去形ですよ・・・)

「絶対買ってくれなきゃヤダー!!」
欲しいものが手に入らないからと
親が根負けして買ってくれるまで
床に寝っ転がってバタバタしている
子どものような人が時々いらっしゃいました。

続きを読む

55a1c43b9c358ed62cce9ed8b58120a0_s.jpg


私がやっているアクセスやヒプノは
「自分のものの見方」が変わります。
(特にアクセスは、どんなものの見方も
手放していくとも言えます)
その上で現実が変わったりします。
絶対現実が変わる(望んだ現実になる)
とは確約は出来ません!
(私自身も意外な形で現れたりしています
結果オーライ、万々歳みたいな出来事多いです)

それを・・・
「ものの見方が変わるだけじゃ嫌だ!
現実も変わらなきゃ嫌だ!
絶対、私の思う通りにしろ!
効果なかったら許さないぞ!」と・・
そういうエネルギーの方がいらっしゃいました。
(だいたい、ものの見方が変われば
問題だと思っていたことが
気にならなくなるものです。
それに実は、その執着のエネルギーが
かえって難しくさせているのです。
そこのところを緩めていくのが大事で
技?もあるんですが・・・まずとっても
執着していることに気付くことです。
でも、真実を目の当たりにするのは誰しも
嫌ですよね。ここでプンスカされると
先に進めません。まだセラピーを
受ける準備というか覚悟が決まっていないのです)

絶対あなたのいう通りにしますよと
確約するセラピストがいたら怪しいな。
(私、そういうヒーラーに600万円近く
騙されちゃったことあるんです・・・)
絶対治癒させなきゃ許さないと
言われたら、怖くて医者や治療家に
なる人はいなくなってしまうでしょう。

本当の意味で準備が出来ていないと
どんなセラピーもワークもぼんやりと
した結果しか出ないようです。
特にアクセスの場合は、
被害者→創造者に移行していくので
180度の変化をするのは
とってもとっても怖いのです。
なので、ちょっと変化し出すと
あれこれ言ってやめてしまう方も
いらっしゃいます。
(それが悪いという意味ではありません!)

バイロン・ケイティによれば
人生には3つの領域があるそうです。
1つ目は「自分の領域」
自分がなんとか出来る範囲のこと。
2つ目は「他人の領域」
これは他人のこと、これを動かそうと
頑張っているから苦しいことが多い。
3つ目は「神の領域」
これは天変地異や生き死にのこと。
これはどうしようもないこと。
出来る限りのことをしたら、あとは
委ね任せるしかない領域のことです。

これを見極めることも大切です。
自分がなんとか出来るのは
自分の範囲のことだけです。
その結果、周りが変わるということは
ありますが、最初から周りを変えようと
思っても上手くはいきません。

私がやっているアクセス・バーズや
催眠療法は「こうでなくてはならない。
こうなるべきではない。」という
ガッチガチの考えやエネルギーを緩め、
「自分のものの見方」を変えていきます。
手放していきます。
そして特にアクセスは、自分の持っている
すべての可能性を見られるように作られています。

ただし・・・
自分も知らなかった可能性の
膨大なメニューを閲覧しても・・・
どれを選ぶか(選ばないか)、
そして選んだ先にどう行動するかは自分なのです。


駄々っ子さんから、大人になりましょう。
自分の好きなようにだけなって欲しいと
顔を真っ赤にして泣き叫ぶのは自由ですが
それは子どものすることです。
(子ども時代の様々な傷を癒すことも
もちろん大切です。それにはヒプノが良いです)
しかし、本当の自由を得たいなら
そこには選択するのは「自分」だという
覚悟も必要です。それが大人というものです。
(今まで選択をし続けてきて
この結果や現実だということなんです、事実は!)

今日の話、誰かに向けて書いているのでは
ありません。自分に向けて書いています。
(私のブログはほとんど、自分が忘れない
ように自分のために書いています)
もうそろそろ、自分の環境・状況を
受け入れて、自分の足で歩き出しなさいと
いう自分自身への手紙です・・・
もうそろそろ次の段階に来ているようです。




もし今、人生が上手くいっていないなら・・・

2018年01月23日 [記事URL]

クライアントさんから
興奮気味のメッセージが来ました!
信じられないような展開が起こったと。


転職活動の中、
一時は「もう終わった・・」と
絶望したそうですが、
私が時々シェアしている
マイケル・ローズの記事を読んで
自分自身に愛と信頼を送ったそうです。

そして、すべて信頼して
身を任せていたということです。
すると信じられないような出来事が
まったくストレスのない状態で
やってきたというのです。

続きを読む

5da73fe5d32e9ff5f7d1f77a051b8456_s.jpg


私も本当にワクワクしました。
とても勇気づけられました。


もし今、人生が上手くいっていないと
感じているなら・・・
それは抵抗しているからです。

こうでなければいけない
こうあるべき、と
無理やり自分の思うようにしたいと
頑張りすぎているからです。


先程のクライアントさんは
自分に愛と信頼を送り
サレンダーしたのです。
人生の流れに身を任せたのです。

「これが宇宙からの
私への贈り物ならば
私はこれを受け入れます。
私はこれに対して
いっさい逆らいません」

そして自分と宇宙を信頼して
川の流れに身を任せたのです。
どこに行きつくかわからない
ただ流されるままは
不安だったでしょう。
それでも「逆らいません」と
コントロールを手放して
ただただ流れに身をゆだねたのです。

彼女はコツをつかんだみたいです。
それを続けていくだけですね。
サレンダー・・・手放して
身をゆだねて、すべて受け入れる生き方
最強かもしれませんね。



本当は「私」はいなかった?!

2018年01月22日 [記事URL]

私は今、プロセスワークというものを
学んでいます。
これは元ユング派の心理療法家、
アーノルド・ミンデルが作ったものです。
ミンデルはMITで物理学を学んだ人。
だから量子力学の影響もあるし、禅や易、
シャーマニズムなどなど様々なものを
取り入れた効果的な心理療法なんです。
(コーマワークもプロセスワークの中の1つです)

先日はその講座でした。
「変性・極限意識状態のワーク」と
いう内容でした。
プロセスワークでは、言葉やイメージだけ
でなく、動きや身体感覚も取り入れて
より無意識の領域に入りやすくするので
変性意識状態はお手の物?なのです。
この日の最初にやったワークが抜群に
面白いものでした。


続きを読む

2a9b53ef6e0a9a76b6791f30e0e55fdc_s.jpg


それは「意識状態の変化を体験する」
というもの。寝起き直前のまどろみの
中にいる意識状態を思い出して、徐々に
目覚めていくまでの体験をパートナーに
実況中継していくのです。
正直言ってマインドフルネスの感じかなと
想像していました。
ま、マインドフルネスっていえば
そうなんですが、福井輝子って人は
いなかったってことに気付いてしまったんです?!


(以下は私の実況中継です ↓ )


?!


気付いた!


ただ、気付いた


何に気付いたかわからない


ただ、気付いたという感じ・・・


・・・何かに気付いた・・・


もちろん人間なのか何なのかわからない
ただ、気付いた・・・
気付いたことに気付いた???


まだ、からだは全く意識出来ていない


気付いたという時間が長くて、からだの
感覚も外気温もわからない・・・
何もわからない


ただ、自分?に気付いた・・・


ゆっくり・・・ダイビングから浮上するように
深いところから思い出すように・・・
私はフクイテルコって人だったと・・・
深海から海面に浮上するように思い出す
思い出すというより、そう決めつける
決めつけないといけない気がする


私は生きている人間というもので
確かフクイテルコというもので
年齢というものがあった・・・
確か50歳すぎていた(がっかり感)
私、50歳過ぎていたのか・・・


そうだ!!!
そうだ、思い出した!!!
病気の夫を抱えていて
夫は働いていないんだった・・・
私の人生はたいへんなものだった
そうだった・・・思い出した
私の人生は試練の連続だったんだ・・・
思い出してしまった!!
そうだったんだ、たいへんだったんだ


そうだ、このままではいけない
働くということを今日もやるんだった
何の仕事をやっていたんだっけ?
あ、治療とかだ・・・そんな仕事を
やっていたんだ・・・それをやりたかった?
どうなんだろうか・・・
どうでもいいような・・それをどうしても
やりたいわけじゃない・・・
特別に何かをやりたいわけじゃない
とりあえず、やらなきゃいけない


まるで・・・
私のアイデンティティを集めるように
少しずつ少しずつ情報?をかき集めるように
思い出す・・・


私は何?(人間であるかどうかも怪しい)
私は誰?(たぶん人間かな)


まどろみとも名付けられない何かの状態
から、なんとなく早く自分(?)を
規定しなきゃという思いが湧き起こる


私(フクイテルコ)らしい情報の断片を
1個ずつ集めて、福井輝子を創りあげなきゃ
早くスイッチを起動させなきゃ
早くみんなが福井輝子と呼んでいる
福井輝子を起動させなきゃ


ああああああ、スイッチ入った
布団あったかい
心地良い
空気が冷たい
明るい
遠くの物音がする
部屋だ、部屋なんだ
ああ、ああ、始まる感じ
世界が始まる
始まってしまう、今日も
今日という単位!?


情報というものが押し寄せて
情報というものに巻き込まれて


現実の私、福井輝子完成だ!


今日も私は福井輝子なのか(残念)
(本当は違う、絶対違う、
誰なのかわからないけれど、違うんだ
福井輝子の身体にフクイテルコを
押し込めているような気がする)


でも素早くこの現実を受け入れて・・・
スマホに手を伸ばして・・・


あきらめよう、あきらめて
この福井輝子を始めよう


まるで宣言するように
私を起動させました・・・


これがまどろみからの目覚めです

なんと!!!
まどろみ→目覚めの短時間の中に
自分がこんな細かな作業を高速で
していたなんて驚きました。


眠りから目覚めた瞬間は
私は「誰」でも「何」でもなかったのです。
しかし、記憶を集めて自分を規定する
作業を毎朝しているのです。昨日の晩、
眠る直前の続きになるように演出している
ような不思議な感覚でした。
(たぶん寝ている間は私はいない!)

私は、本当は一体誰なんだろう?
誰でも何でもないような気が
するんだけど、それは私だけ?
この「まどろみのワーク」は
簡単だからやってみてくださいませ。
目覚めた瞬間、自分が誰かもわからない
人が私以外にもいるのか知りたいです!
そんな人がいたらご報告下さいませ!!



1/27(土)アクセス・バーズ講座予定

2018年01月21日 [記事URL]

よく間違われます。
バース(お産)でもなく
パーズ(なんだ、それ!)でもない。
バーズなんです。
で、アクセス・バーズのバーズとは何か・・・
頭部の32か所のポイント(ツボ?)
バーと呼んでいるのです。
複数形なので「バーズ」なのです。
「ツボたち」みたいな意味かな?!


私は2015年の5月からやっています。
最初はサイキックな女医さんに勧められ
しぶしぶ習いに行きました。
(どうせ、習ってもやらないだろう)
内心はそう思っていました。


ところが、たったセッション2回で
大変化が起こってしまったのです。
この変化についてはいらした方には
お話していますが、まだ関係者と関係が
ありましてここに書くことは出来ません。
あしからず・・・
まぁ、みなさん「えっ?」という顔を
必ずされる出来事でした。
そんなわけで鍼灸や催眠療法をやっている
私が今ではいちばんに皆さまにお勧めしています。
そう、変わるからやっているんです!!!

続きを読む

64ce735368d469b43513cbd4055d7edf_s.jpg


<バーズ講座で行うこと>
・コンシャスネスって
・無限の存在
・ジャッジメント
・問いかけ
・クリアリングステイトメント
・その他のツール
・やらないほうがよいこと
・セッション2回ずつ行う

などなどです。バーズ講座は8時間、
たった1日で出来るようになりますが、
セッションが出来るようになるだけでなく
今までなかなか変えられなかったところを
自分で変えていける「問いかけ」や
「クリアリング」も学べます。
これが本当に面白い!
私は問いかけが大好きです。
このあたりも楽しくお伝えしています。

1月27日(土)10~18時 残1

☆この他、1名様よりリクエストにより
 開催いたします。お気軽にどうぞ。


受講料 初めて 40000円
    再受講 20000円


場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこ鍼灸室

ランチ ガレット屋さんか台湾料理が
    お勧めですよ~。



私が空間全体に広がった?!

2018年01月16日 [記事URL]

昨年から癒し人講座というところで
勉強させて頂いています。
これは、北海道でクリニックをされている
石川医師が開催していまして
「自分で決めて自分で治す」人を
育てるための講座です。
(誰かや何かに治してもらうという
態度では治りにくいということです)


自然療法の講座ということで
バッチのフラワーレメディや尿療法、
ホ・オポノポノなども頻繁に出てきます。
しかし最近は、ダイレクトパスという
「非二元」「悟り」「目覚め」の
色も濃くなってきています。

続きを読む

acb7bc9a89b67527a807b0f83a761e0e_s.jpg


先日の回では、一人の受講生の方が
大自然の中で自分と自然が一体になり
もう何も心配はいらない、必要なことは
すべて知っているという確信を得て
大号泣したという素晴らしい報告も
ありました。

石川先生が考える癒し人とは
分離の幻想から解放され、宇宙と自分が
まったく一つのものであることを
実感している人ということのようです。
そういう恐れも不安もない人が
真に患者さんと向きあえるということです。
先生のコミットが強いので
これからもどんどん覚醒される方が
出てくることでしょう。


私も一昨年、1か月だけですが
全く何の不安もない状態になりました。
不安がないと別に何もしなくていいと
いう気持ちになるのですね。
読書も勉強もしないただただ淡々とした日々でした。

癒し人講座ではダイレクトパスの
様々な五感の実験映像を見ましたが、
私も一つ思い出したことがあります。
人間は情報の80%を視覚に頼っている
ということですが、昨年「ダイアログ・
イン・ザ・ダーク」というイベントに
参加した時のことです。
(現在は一般の公開はされていません)

照度0という、絶対に目が慣れてくる
ことのない本当の真っ暗闇の中を
視覚障がい者の方のサポートを受けて
6~8人くらいの少人数で
90分間遊ぶ?過ごす?のです。
これがけっこう大変なのです。
平らな場所だけではありません。
斜めの場所や家の中や砂地や森や
なんと丸太橋も渡るのです、真っ暗闇で!


会場にはレストランもあります。
真っ暗闇の中でお金を出し、
飲み物を注文するのです。
アルコールやジンジャーエールなど。
瓶を口に持っていこうとしても
あれれ、ずれてしまう!!!
私たちはかなり視覚に頼っているようです。


そのうち・・妙な気分になってきたのです。
なんというのか・・・
自分が空間全体に広がってしまった
ような感じなのです。
どこまで続いているのかまったく検討も
つかない真っ暗の空間がすべて自分なのです。
果てしなく広がっているのです。
そのうち、誰かがしゃべり出すと
自分がしゃべっているのか
他の誰かがしゃべっているのか
わからなくなり・・・感動ではなく
混乱というか本当に奇妙な感覚でした。


ダイアログ・イン・ザ・ダークは
人為的に創られた空間で視覚を
使わないで「体験」を体験したのですが
最近私の周りでは、世界との一体感
感じてしまう方が増えているようです。

ある方は電車に乗ろうとしたら
急に電車やホームや自分との境目が
無くなり、非常に驚いたそうです。
(電車を止めてしまうかもと焦ったそう!)
また別の方は、私のバーズセッションで
自分の身体も空間もすべて粒々(分子?)に
なってしまい、これまた境目がなく
気持ち悪いとおっしゃっていました。
すぐ元に戻りましたけどね。

一体感恐るべし、です。
「大自然との一体感」ならロマンチックで
感動しちゃうんでしょうけどね。
あ、でも分離しているように錯覚している
けれど、本当はみっちり繋がっているので
目指すものでもないのでしょう!
子どもの頃から作り上げた「錯覚」を
やめるだけみたいです。
そしてそれは、五感を1つの感覚毎に
実験していけばいいだけのようです・・・
勘がいい人なら本を読んだだけで
現実の錯覚から目覚めるかもしれません・・





《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop