からだとこころのブログ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > からだとこころのブログ

ボディプロセス MTVSS講座

2017年03月27日 [記事URL]

大人気ボディプロセスのMTVSS
アクセスの中で最もダイナミックな
ハンズオン・ヒーリングの一つ。

体が誤動作をしてるところを消し去り
特に免疫システムに大きく影響を与える
と言われています。

続きを読む

b65e8a7dd5680bb0661a22ec604d08e6_s.jpg

とにかく疲れやすいという方や
マッサージ師やボディセラピストに
お勧めします。
また、運動の前に流しておくのも
効果的だと言われています。

4月8日(土)15~19時
受講料 12000円
(認定証付き)


☆この他にもフェイスリフト以外
 リクエスト開催いたします。
 1名様よりお気軽にどうぞ~。


場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   てるこの部屋



自分の理解を超えた変化が起きています(生きるコーチング)

2017年03月22日 [記事URL]

「生きるコーチング」は
まだ正式にサイトに載せていません。
今現在7名の方にモニターとして
ご協力頂いています。

今現在、
子宮頸がん、乳がん、悪性脳腫瘍
核上性麻痺、リウマチ、パニック障害
ニキビのお悩みを持っている方が
いらして下さっています。
(1名様は往診しています)


私の生きるコーチングの元になっている
「病をやめる心理技術」は傾聴では
なく、介入という技術を使います。
多くの方が最初はきついなぁと
感じるかもしれません。

密度の濃いセッションなので
時間的にもエネルギー的にも
私も精一杯です。
(私が疲れるのですから、
クライアント様はもっとでしょう)
本当によくついてきて下さっています。
5月には正式に公開する予定です。

続きを読む

24238b7ba5de2210f022786cef12535b_s.jpg


(ここから、ご感想です)

K様  50代   東京

私は今、癌にかかっています。
西洋医学の力も借りましたが今のところ
それだけでは限界のところにいます。

そのうちに、
生きたいと生きないの真ん中で
感情があふれ出し、自分の力では
どうしようもなくなり、てるこさんに
連絡を取りました。

体力がどんどん落ちている中での
セッション不安もあります。
今回「心理技術」という
療法を試すことになりました。

1回目 自分の信念を作った
    子供時代のこと
2回目 子供の頃「不器用な子」と
    吐き捨てるように育てた
    母との関係の処置

まだセッションは続いていますが、
少しずつ人に対して、心を開いて
いけるようになっています。


久し振りに母から電話が来ましたが
昔の母と違っていて、とても話を
じっくり聞いてくれました。

また、昔とても傷つけられた友人が
家を訪ねてくれて、和解しました。
何か私の理解を超えた変化がじわじわと
起きてきているようです。


今はまだ途中ですが私の本当の思いとは
何かをつきとめて、生きていくために
セッションを受けます。



春分の日の宣言(生きるコーチング始めます)

2017年03月21日 [記事URL]

私の大好きな、というより敬愛する
スティーブン・レヴァイン。
彼は瞑想教師であり、長らくホスピスに
関わり、自身の妻の癌を鍼灸治療で
夫婦で治した経歴の持ち主です。


彼の本はもう絶版になっていたので
昔図書館で借り全部コピーしました。
初めてこの本を読んだ時、
私もこんなことをやりたいと
心から思いました。時が経っても
その気持ちは変わらず、ますます強くなっています。


1489899958158.jpg

どのページを読み進んでも
感動が溢れてきます。
例えば、第1章から・・・

・・・ある末期癌患者さんから、
彼は問いかけられます。
『もう、治ろうとするのはやめて、
自分を死なせてやるべきなのかしら?』

彼のハートは深い理解を持って囁きます。
「本当に問題なのは『どこにヒーリング
(癒し)を見いだすか』だ」
それはまた「完了とはなにか」という、
人生の自らに対する問いかけでもあった。

続きを読む

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s.jpg

「ヒーリングが、予想したものを
追い求める過程ではなく、むしろ
未知をさぐっていく過程となるにつれて
苦痛はやわらいだ。「どのレベルで
癒されるのか」を問いつつ、より深く
自分の状態を見ていけばいくほど、
死と対立するものの生について、彼女が
はじめに抱いた疑問はあがってこなく
なった。」

「長年わたしたちは、死にゆく人々に
対して、生のすべてが表現されている
『いま』という瞬間に自分を完全に
ひらききることをすすめてきた。
人生のどんな小さな変転をも
心から受け入れる姿勢こそが、
最高の死の準備であると。
しかし、そうやって生に自らを開いた
結果、死への道が整うかわりに、
想像を絶するレベルの治癒に
手が届くようになった人々がいた。」

「つまり、生に対してあらためて
自分を開くという死の準備が、
より深い癒しをうながすことが
はっきりしてきたのだった。」

「場合によっては、この癒しの力が
心のみならず肉体にも及んだ。
死ぬために私たちのもとを訪れた人々の
すべてが死を迎えたわけではない。
むしろ、何年も見ていると、自分を
開いていくうちにある時点で元気に
なり始める人が多いのである。」

「わたしたちの仕事を定義づけようと
こころみて、癒しをどこか特定の
レベルに限定するのがいかに困難か
ますますはっきりした。
もし、ヒーリングが見たとおり、
肉体と精神のハートにおける統合で
あるとすれば、私たちの進んできた方向は
やはりそれ以外の何物でもなかった。

ヒーリングとは、各個人の望む成長の
ことだ。私たちが心身の未踏の領域に
達し、がけっぷちに立って、
すべての成長が生じる未知の空間へ
一歩を踏み出す時起こる何かのことだ。」


つまり・・・
「自分の人生を本当に生き始めると
奇跡的治癒に至ることがある」と
いうことです。
しかしそれは、治ることを目的に
するとあまり上手くはいかないのです。


私は2012年に夫の癌が見つかり
それから人生が大転換しました。
それまでは表面しか見れなかったのが
深く深く潜るように見えるように
なっていったのです。


そして、夫の癌は何人かの人が
言っているように、
私を新たな道へ押し出すためのもので
あったことは間違いがないようです。


それは、生と死のどちらにも
またがった道です。
治るとは・・・癒えるとは・・・
そして、生きるとは・・・
たいへん皮肉なことに、
ほとんどの人が死に直面して初めて
生に目覚めることが出来ます。


私が沢山の時間とお金をかけて
学んだことは、単なる病気治しでは
ありません。
そして、当たり前ですが
私には人を治すことは出来ません。
治る力は・・・癒える力は・・・
その人の中にしかないことを
痛いほど思い知らされています。


では、私に出来ることは何でしょう。
患者さん本人より少しだけ冷静であり
催眠や心理療法の知識経験があり
東洋医学の鍼灸やびわの葉温灸をやり
私自身も夫とともに暗い闇の中を
くぐってきたというだけです。


生きる死ぬの近くにいる難しさ・・・
しかし、私はそこに挑戦します。
それを仮に「生きるコーチング」と
名付けようと思います。


これまで数人の患者さんを
見送ってきました。
ホスピスまでも伺いました。
「私、幸せだわ。こんなに
幸せになって死んじゃうのかしら?」
と言われたこともありました。
素晴らしい最期に居合わせたことも
ありました。

反対に「残りの人生を
まだ欲しいのです。」と乞われ、
答えに詰まったこともありました。
やり残したことの多い人生の最期は
とても辛いものです。

誰もが死にます。
肉体は永遠ではありません。
治る、治すことにフォーカスしないで
一緒に人生に喜びを見つけることが
このコーチングのいちばんの目的です。
(結果、癒されたら言うこと無し!)
まるでヒーリングのようなコーチング。
肉体のみに焦点を当てず、心や魂
家族との関係も癒せるような・・・

本当に自分を大切に出来たら
生きる死ぬを超えて
魂は喜びに溢れるでしょう。
それでいいと思っています。
肉体を生き延びさせることより
そういうことのほうが大事だと思います。
「病気をやめる心理技術」を元にした
「人生に喜びを見いだすコーチング」
です。
もちろん、病の方だけでなく健康な方の
人生全般についてサポートさせて頂きます。

宇宙元旦の今日、宣言いたします。
この限りある人生の中に
喜びを見いだすコーチングを
「生きるコーチング」として
やっていきます。
どうか必要な方に届きますように・・・



笑うこと、泣くこと、花を飾ること(春分前の大浄化)

2017年03月19日 [記事URL]

やはり来ました、春分前の大浄化。
例のチャネリングしてしまう患者さんが
言った通り、3月20日に向けて
大きなうねりが巻き起こっています。
ある方によれば、明日(3/20)から
新しい数千年が始まるということです。

そんなことだったら、もっと準備していれば
良かったなぁなんて思いましたが、
必要なことはちゃんと起こるのですよね。

続きを読む

d84740fe17a00f5e31e6f42349fbcf06_s.jpg
3月9日夜に、ボディプロセス講座を
やっていたらある患者さんから突然メールが!
「今、大天使さんを自宅に招いていたの
ですが、次に紹介する方がいないので
てるこさんのところに送りました!」


ちょ、ちょ、ちょっと待って!
聞いてないですよ~。
うちは大天使紹介所(家政婦紹介所みたいな?)
ではないんだけどな~。

あ~あ(と言っては大天使さんに
失礼なんだけど)、引き受けることに
しました。すると、ボディ講座の
受講生さんも私も私もとお招きすることに
なり、無事その患者さんは3人の方に
引継ぎ出来ました。
(大天使さんを次に紹介する方がいない
人は、私のところに連絡すれば
だいたい見つかるという定説になりつつあります)


この大天使さんを自宅に招くという
イベント?遊び?は
ホスティング・エンジェルといい、
私はこれで3回目になります。
そもそも、私がこれを始めたのは
以前から通って下さっていた患者様が
興味もないけれど大天使を引き受けたら
ぞろぞろとマッチョの大天使さんたちが
本当に5人やって来て、それからものすごい
勢いで大開運したからなのです。

私は大天使さんたちと春分の日について
何も因果関係を考えていなかったのですが
またチャネリング腰痛患者さんが来て、
「てるこさん、ちゃんとつながっている!
2月に『これから必要になるから!』と
クリスタルの鍼を頂いたでしょ。
で、そのクリスタルを使って
『天使の声を聞く方法』という本を
ガイドにして、ずっとサードアイの浄化を
してきたでしょ。で、14日~19日まで
大天使さんたちを自宅に招き、最後の
大掃除をして、3月20日を迎えるのよ!」


なるほど~!
そう仕組まれていたのか!
それならば、と18日(土)に
チャネリング患者さんともう一人を
呼んでサードアイのクリーニングを
しました。
(チャネリング患者さんには
大歓喜が起こったのですよ~)


すると、またチャネリング患者さんの
チャネリングが始まり・・・
私に対してのメッセージが!

(何度も言われているけど・・)
『もうすでに開いているから
出来ないって言わないで下さい。


笑うこと・・・ふふふではなく
声に出して笑って下さい。
笑うと軽くなります。


泣くこと(涙を流すことも大事なんだな)。


花を飾ること。
自然と離れているので、家の中に
花が一輪でもあればいいです。
自然に触れて下さい。


それから・・・
(これは夫とのことについて)』


けっこうたくさんのことを言われました。
この日来てくれたもう一人の方は
他の方々からも私と縁が深いと
言われている人で、どの方にも同じ
メッセージを言われているのです。
一緒に仕事をやったらいい、とか、
生きているうちにこういう人に
廻り合うことは稀なことです、とか。
私たちは、ふうん・・という感じなのですが。


ずっと以前にも別の方に
『喜怒哀楽を出しなさい』
と言われていましたが、
仕事柄難しいなぁと感じていたのです。
でも、これからはどんどん
出していきますよ~。

私は室内にばかりいて、外に出ていない
から、ストレスがたまるんですって。
大自然とまではいかなくても
外に出る時間をもっと増やすことが
大事みたいです。
それも難しいなら、花を一輪飾ります。
生きているものは、自然とのつながりを
思い出させてくれますものね。


うちの預言夫も以前言っていました。
「てるちゃん、君は花や植物を
育てるといいってさ。そうすると
もっと愛情深くなるんだってさ。」
すでに、予言?されていましたね。


さぁ、もう明日からですが
新しい数千年を気持ちよく
迎えましょう!!!
声に出して笑い、涙を流し
花を愛でながら・・・




「癌に対して愛してますって言って下さい」

2017年03月16日 [記事URL]

3年前だったかな?
ある読書会で嫌~な思いをしました。
その後の飲み会でお手洗いに行った時、
その日初めて会ったある女性が
話したくてたまらなかったとばかりに
私をつかまえ、こう言ったのです。


「福井さん、癌はね。
愛が足りないとなるんですよ。
ご主人にね、伝えて下さいね。
癌に対して愛してますって
言ってくださいって。」
とニッコリ笑って。

げ~、大きなお世話だ!!!
自分は高見の見物みたいに
私は知ってますわかってますって顔で
偉そうに言うやつ!
あまりに腹が立って心臓がバクバクしました。

時々いますね、こういう方。
「病気は自分が作った」
「癌を愛せば治る」
「病気はメッセンジャー」


自分が同じ病気になった時、
即、癌は贈り物って言えるんですかね?
思いやりも何にも感じないんですよね。
私も同じようなこと言いますけど
でも、なんか違うような感じが
するんですよね。

続きを読む

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s.jpg

それは、頭でだけわかっているのと
体(ハート、腹)でも
わかっているのとの違いです。

口で言うのは簡単です。
これだけ情報が溢れていて
ある意味、頭でっかちなんです。
でも、本心ではわかっていない。

言葉、思考の弊害です。
それを口に出せばわかった気に
なってしまう。
出来ているつもりになってしまう。
言葉ってやっかいだなぁ・・・


斎藤一人さんじゃないけれど
「愛してる愛してる」って念仏唱えても
心の中が不安心配恐怖でいっぱいだったら
たぶん効果ないんですよね・・・


「病をやめる、やめさせる
心理技術」では、様々な側面から
その人の状態を変えていきます。
その中でもかなり重要なのが
○○○レベルです。

ここが変わらなけば、たぶん無理です。
かつて、末期癌が完治した
寺山心一翁さんという方がいらっしゃいます。


寺山さんは、太陽を「拝んだ」から
各チャクラに声を「響かせた」から
癌に「愛を送った」から
治ったのではないと、私は思っています。
(あくまで想像ですけどね)
ある状態になったからだと思うのです。

そうなんです!
何かをやったから治るのではありません。
「やること」ではなく、
「在り方」「状態」なのです。
それが、病気をやめるヒントなのです。

だから・・・頭の理解だけで
(もちろん、始まりはそこですが・・)
「病気は自分が作った」
「自分を愛せば治る」
などと言っている人を見ると
残念だなぁと思います。


頭(思考)からハートへの旅は
いちばん長い旅だと言われています。
思考で留めずに、先へ先へ
言葉のない世界へ、感じる世界へ
本当の平安の世界へ行って下さい。

ぜひ、その先へ・・・
今まで見たこともなかったその先へ
自分の足で進んでいってほしいなぁ。
誰でも行ける可能性があるのですから。
そして、それこそが生きる死ぬを超えた
人生の意味、目的につながるような
気がしています。



治るには「理由」がいる

2017年03月14日 [記事URL]

「病人でいることをやめる、
やめさせる心理技術」の学びが
終わりました。
1月半ばからだったので、
少し(かなり)ホッとしています。


が、なんと4月からも
アシスタントで入らせて
頂くことになりました。
この素晴らしい技術をもっと
使いこなしていきたい、
たくさんの人に病気をやめて
もらいたいと切に願っています。

続きを読む

8cc7b46d368fa9f35132e2a9817896a1_s.jpg


最終日、私自身の大きな学びが
ありました。
私は病気ではないので、
自分の治療院の売上について
演習をしていました。

「どうしてこんなに長時間
働いているのに売上が低いのか?」


さぁ、何故なんでしょう・・・
梯谷先生からバシッと答えが出ました。
私は、患者さんに喜んでもらうことに
フォーカスが当たっていて、
売上という結果には無頓着だったのです。

治療家さんには多いそうですが、
技術を磨くことや患者様の喜びという
「過程」にこだわってしまうんですね。
で、売上が二の次なんです。
患者さんに喜んでもらっていれば
必ず売上はついてくる、なんていう
のんきな話では駄目なのです。

これを稼ぐ「理由がない」と
言うそうです。
これは、病気の方にも言えますね。
「治る理由がない」と治りにくいのです。


抗がん剤をしているから、
漢方を飲んでいるから、
陶板浴に行っているから、
玄米を食べているから、
人参ジュースを飲んでいるから、
それでは「過程」にフォーカスしているだけです。

何かやっているという安心はありますが
結果のほうを見ていないのです。
結果を出すには理由が必要です。
理由があれば、○○が動き出すのです。
そして、勝手に治っていくのです。


本当に目から鱗でした。
単に商売下手という話では
ないんですね。
梯谷先生のアドバイス通りやり始めて
いますので、徐々に動き出してくると
思います!
(この理由の作り方が重要なんです。
これは実際にコーチングを受けて
下さる方にはご説明いたします。
お楽しみに~)



2月25日 夫が死んだ日

2017年03月13日 [記事URL]

2月25日土曜日。
夫が死にました。

その日、私が夜遅く勉強会から帰ると
いつものように洗濯物が
ごちゃごちゃになっていました。
夫は2012年に悪性脳腫瘍の手術を
してから、高次脳機能障害になりました。
(認知症のようなものです)
何度言っても忘れてしまうのです。
私はついカッとなり
「いつもこうなんだから!離婚だよ!」
と言ってしまいました。

続きを読む

fd17148113c7862c0639290901367781_s.jpg

私が怒鳴るのは初めてのことでは
ありませんでした。
いつもきつく言ってしまっていたのです。

ところがこの日は、
なんだか夫の様子が変でした。
妙に静かで・・・
何も言い返さず、そのままスッと
布団に潜り込んで寝てしまったのです。

私は遅い夕飯を食べ、パソコンを
見ていました。
ふと、夫があまりに静かなのが気になり
寝床に行きました。
声をかけても返事がありません。


少し焦りました。
なんとなく・・・変なのです。
静かなのです。
まるで・・・死んでいるみたい。


パッと掛け布団をめくると、
胸の前で両手を固く組んでいました。
(えっ?)
大声で呼んでも返事がありません。
(ウソ?)


喉元に触れると脈がありません。
(死んでる!)


(ああ・・・私が怒ったから
夫は自分の意志で死んだんだ!)


(どうしたらいいんだ!
 死んでしまった!
 救急車?
 死んでいるのに?
 いや、救急車だろう、これは!)


急いで救急車を呼びました。
死んでいるけれど・・・
私は夫を揺すり始めました。
大声で叫びながら、揺らしました。
「○○~、起きて~」
しかし、夫の身体はごろんごろんと
力なく揺らされるだけでした。

(私の言葉で・・・
夫は死んでしまったのか?!)

5分は揺らしたでしょうか?
睫毛が動いた?ような気がしました。
すると急に、夫は横に寝返りました。
「救急車を呼ぶのはやめて・・・」
そうはっきりと言ったのです!


(え!生き返った?!)


夫が生き返りました。
いえいえ、死んだ人間が生き返る
はずはない。死んでなかったのだと
皆さんは言うでしょう。
いわゆる、癲癇か失神だと。

そうだったのかもしれません。
しかし、私にとっては
『夫が死んだ』体験をしたのです。
まるで、宇宙から試されたようです。
リハーサルをしてもらったようです。

あまりのショックで
起きたことが信じられませんでした。
(・・いや、夫は確かに死んでいた。
胸の上で固く手を組んでいた。
自分の意志で死んだのだ。)

私が発狂したように叫びながら
夫を揺すり続けた時、
夫が死んだ世界から
夫が生きている世界に
突然移行したという感覚が
いちばんしっくりくるのです。
まるでパラレルワールドのような。
誰も信じてはくれないでしょうが・・。

目覚めた夫に聞くとまったく何も
覚えていないそうです。
ただ、私の暴言でロックしたような
感覚だったと言いました。
私は謝りました。
本当にすまなかったと。

それから夫を寝かせると
また数時間後にいきなり目覚め、
こう言いました。


「てるちゃん、
今すごくリアルな夢を見たよ。


僕は木の船に乗って細い川を
すぅーっと流れて行くんだ。
その船には、男女合わせて12人が
乗っていたんだ。


みんなたんたんと乗っていて・・・
ある場所に差し掛かると、両岸から
激しい炎が噴き出ていて、
僕たちはたんたんとその炎の中に
入って行ったんだ。


ああ、ぼくたち全員が焼かれて
灰になって、奉納されるんだと
覚悟を決めていたんだ。


ところが、炎はまったく熱くなく・・
炎の中を抜けると、僕たち全員は
生きていたんだよ。


そして・・・
てるちゃん、君がそこに待っていたんだ。」


「去年の7月7日も
宇宙の船が僕を天国に連れていく
リアルな夢を見たけれど、
あの夢と同じくらいリアルだった。
あの時も、天国の門で、まだ君には
やることがある、と帰されたけどね。」

一体、どうなってるの・・・
夫が死んだ体験と、
(実際には死ななかったけど)
夫の不思議な夢。

実はこの日、例のチャネリングする
腰痛患者さんが来たのでした。
週に1回のペースで来ていたのですが、
この週は2回も来たのです。
そしてこう言っていたのです。
「2月中に何か起こるよ。
2月中に何か変わるから!」

どうも私のことが気になって
いたようなのです。
3月に入り、またやってきて
「今度は春分の日までに何かある」と。
(ああ、もう嫌だよ~)
しかし、今度は私の笑顔が見えるそうです。
(ホッ)
この腰痛患者さん、毎回クリスタルで
私のサードアイをクリーニングしてくれます。


世界中どこを探しても、
患者が治療師を治療するなんて
ちょっとあり得ない?治療院に
なりつつあります・・・
(あ、普通の治療は私がしてます、
もちろんね!)

だいぶショックが癒えてきましたし、
こういう不思議なことが起こるのも
私がまだまだ本来の仕事をしていない
からだと思いまして・・・
宇宙にせかされているような感じなので
思いっきりやってみることにしました。
ということなので・・・
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
(びっくりさせるタイトルで
ごめんなさい。でも私にとっては
夫は一度死んだのです、本当に。)




3月の最新☆アクセス・バーズ講座情報

2017年03月11日 [記事URL]

頭がスッキリした!
人生がシンプルになった!
仕事がさくさく進む!
今まで悩んでいたことがちっぽけな
ことに思えてきて、「ま、いっか」
となってしまった・・・


脳の断捨離、思考のデトックス。
アクセス・バーズ効果が
すご過ぎて皆さん驚かれますね!
最近、春のせいか?親子で受講される
方が増えています。
ご家族でちゃっちゃっとやり合うと
簡単にリラクゼーション出来ますし、
コミュニケーションが深まりますね。

続きを読む

cb7b649eb40f1edc1d8fc3b4caa36a9b_s.jpg


開催が決定している講座は・・

3月17(金)11~19時 残2名
  26(日)10~18時 残2名
  29(水)10~18時 残2名

☆この他にも、1名様からリクエスト
 開催いたします。平日、2日に分けて
 など個別に対応いたします!


講座の内容は・・・

・アクセスバーズって?
・エナジーって?
・クリアリングステイトメント
・コンシャスネスって?
・答えではなく、問いかける
・無限の存在とは?
・様々なツール
・やらないほうが良いこと
・セルフバーズのやり方
・2回ずつセッション

場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   てるこの部屋
   090-4435-9483

受講料 初めて 37000円
    再受講 18500円
    16、17歳  半額
    15歳以下   無料


持ち物 筆記具、楽な服装(パンツ類)

☆お昼は、近くのガレット屋さんが
 お勧めです~。
☆問いかけ好きな鍼灸師が丁寧に
 お伝えします。
 お気軽にお問合せ下さい!




「癌をやめる不思議なお話会」開催します!

2017年03月03日 [記事URL]

最近大忙しでした。
巷で大注目されている
「病人でいることをやめる、
やめさせる心理技術」を
学んでいたからです。

催眠療法はじめ様々な手法を
学んできた私にとって
大きく混乱させられる機会でした。
人生で最大の体験をしたりもしました。

続きを読む

cb7b649eb40f1edc1d8fc3b4caa36a9b_s.jpg

これからは、
ホリスティック・コーチとして
健康そして人生について
自分のすべてを出していき、
やれることは何でもやっていきます。


3月12日(日)13~15時くらい
お話会(というよりお茶会?)を
開催します。
ただの雑談になるかもしれません。
癌をやめる重要なヒントが
飛び出すかもしれません。
「心理技術」の簡単なお話も
する予定です。


初めてのことなのでどうなるやら。
なので、今回に限り無料です。
お申込みは要りません。
当日直接治療院へお越し下さい。
(なるべく時間通りにいらして下さい)


条件はただ一つ、
ご本人かご家族が「癌」の診断を
受けている方に限ります。


場所 杉並区天沼3-2-18
   にれの木クリニック2階
   ふくいてるこはりきゅう室
   090-4435-9483



言葉はいらない

2017年03月01日 [記事URL]

2月・・・すごいことが
起こりすぎて、書けなかった。


言葉で表現することが
無意味に思えて書けなかった。
書けないことが起こったのだ。
誰も信じてくれないようなことが
起こってしまったのだ。

続きを読む

12e8a40aacbb485d146a6ee0c8459bde_s.jpg


これまでの人生で最大の事が
起こってしまったのだ。


もう、降参だ。
降参します。


ウチュウは、私に何もするなと
言っている。


じゃ、どうすりゃいいんだよ。
あの鳥や魚や蝶々のように
私のことも養ってくれるんですか?


もう、いいや。
お金も物もいりません。
ウチュウに身を任せてみましょう・・




《 前 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop