カテゴリを追加 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > カテゴリを追加

「想定外」 ヴィパッサナー瞑想修行 その4

2016年08月05日 [記事URL]

昨年末の最後のブログに
たしかこう書きました。
「身体を通して自分に気付く。
これからそれをやっていきたいです」

昨年の12月25日(私の誕生日)に
穂高養生園の福田さんの息子さんに
「トレガー・アプローチ」
なるものを受けたからです。
ただただ静かに身体に触れられて
いるだけ・・・でした。


しかし治療以上の効果がありました。
触れられていると身体を感じるんです。
身体が「あった」って気付くのです。
上手く言葉には出来ないのですが、
(私こんなに焦ってたんだ!!)
って感じかな・・・

続きを読む

af16250a9f601ab25af2e72a6525166f_s.jpg


それ以来「身体を感じる」ってことに
夢中になってしまったのですね。
(カリスマボディワーカーの
小笠原和葉さんのPBMを受講してる
のもそんな理由からなのです)

そういうわけで、
呼吸と身体を感じる瞑想を
体験しないわけにはいかなかったのです。


それにしてもびっくりしました。
指示通り意識を動かすと
電気に包まれたのです。
(れれれ!なんじゃこりや!)


ヴィパッサナー瞑想というものは
「観察する瞑想」「観察して終わり」
だと勝手に思っていたのですね、私。


そう言えば最初に先生が
「身体は固まりではなく、
素粒子のようなものが
振動していると気付くでしょう」
とおっしゃっていたことを
思い出しました。

波動だ、素粒子だ、たえず振動している
とかなんとかよく聞きますが、
まさかそんなことが起こるとは
本気で思っていなかったのですね。

蚊柱なんていう方もいますね。
夏の日、黒い塊に見えるけど
蚊がぶんぶん集まっているだけ。
出たり入ったりしている、と。


人間の身体もそのようなものかも
しれません。
細胞?いや素粒子がものすごい速さで
生滅しているのかもしれません。

こんなに簡単に観察?体験?できた
ことに驚きました。
しかし、こんなことにはまっては
いけないのです。

この瞑想の肝は、観察です。
しかも「平静」に観察することが
いちばん重要なのです。
どんな不思議な体感にも
つかまっては本末転倒なのです。

修行中、耳に残った言葉「アニッチャ」
これは「無常」という意味のパーリ語です。
常なるものは無い、という意味です。


体の中?には「サンカーラ」という反応
(心の条件づけ)がたまっているそうです。
瞑想で体に意識を向け、感覚を
感じることによってこれが出てくるのです。
それがビリビリしたり電気?感や
心地良さや様々な「体感」なのです。


渇望、つまり「もっともっと欲しい」と
言う欲望、快楽系の体感や
嫌悪「怒り、憎しみ、痛み」などの
不快系の体感など、様々ですが
それを「平静」にただただ観察する
ことがいちばん重要なのです。

アニッチャ、アニッチャ、アニッチャ
無常、無常、無常・・・・・・・・・
「これも変わる」「これも変わる」
「これも移り変わる」「これも過ぎ行く」

この世に「変化」しないものは
何一つありません。
赤ん坊は、いつか年寄りになり、
生まれれば、いつか死にます。
それは絶対の真理、法(ダンマ)なのです。

どんな喜びも
どんな悲しみも
どんな素敵なことも
どんな悲惨なことも
アニッチャ、アニッチャ、アニッチャ。
これも変わる、これも変わる、これも変わる。

渇望を思い求めることもせず、
嫌悪から逃げ回ることもせず、
ジャッジメントせずに、
起こる出来事を観察するだけ。
だってすべては「変化」していくのだから。


しかし、精神論ではないのです。
このただ観察している時、
身体に起こる体感が
サンカーラ(心の条件づけ)が
解放されている証しなのです。
(はぁ~、まるでバーズだ!)

私の場合、アクセスバーズは
あまり体感はないのです。
ところがこの瞑想はすごい体感!
バーズもヴィパッサナー瞑想も
反応システム(観念、決めつけ)が
放出されているという点で似ているなぁ、と。

(続く・・・)




にょろにょろの生き物の大群がうようよ・・・

2015年09月30日 [記事URL]

何を感じるかは、人それぞれです。
私が鍼灸以上にはまっているのは
皆様の体感のバリエーションの多様さからです。
でも・・・体感はおまけです。
その後の現実が変わっていくからすごいのです。


私自身も小さいけれど、確実に芯の部分が
変化しています。
楽しく、軽く、自由に、子供のような
あったかい自分になりつつあります。
どんなふうになっていくか・・・
それは、その方が決めています。
なりたいようになります!

続きを読む

a4c390392649f2446ff7442339961236_s.jpg

(ここから ご感想です)

E様   20代

先日は初めてのアクセスバーズで、
あっという間に過ぎていった楽しい時間を、
ありがとうございました。


アクセスバーズを受けている間は、
両手、特に左手に、重たいような感覚があって、
これが、観念を手放すときに放電している感じかあ~
と、思いながら、でも、
ぜんぜん嫌な感じではなく、不思議で面白かったです。


そして、その間に、いろいろなイメージが
ふと浮かんでくることも、
私にとっては何だか不思議でした。
ビジョンで何かが見えるというよりは、
イメージがふわーっと浮かぶ感じで、


なぜか、特に思い入れがあるわけでもないのに、
ゴッホの自画像の絵がちらちら
目の前の空間をよぎったり、


エメラルドグリーンの透き通った海の中を
イルカと一緒に泳いでいたり


黄金色に輝く、とても高い山に、
イカロスが飛んでいったり。。。
かと思うと、


にょろにょろの生き物(?)の大群がうようよ
ふくいさんのアドバイスで、
「あなたたちはだあれ?」
と、聞いてみたら、
満月に向かって飛んでいって
霧のように消えてしまったり。。。


映画を見てる風でもなく、
夢ともまた違うし、
不思議な感覚だけど、
すごく気持ちが良かったです。


そのほか、ふくいさんの(驚きの!)体験をお聞きしたり、
たくさん説明もしてくださったり、
本当にあっという間の90分で、
とっても楽しかったです!


初めてのアクセスバーズでふくいさんに出会うことができて、
本当に良かったなあ~と思います。


それから、終わって帰るとき、
建物を出て、駅まで歩いて帰るときの感覚がまた、
何ともいえず、すごく楽しかったのです!
うまく説明できないのですが、、、
酔っ払って、ちょっと愉快になっているときの開放感に
一番近いのかなあ。。。


でもちょっと、自分が異星人になって、地球に似てるけど違う、
どこかの星に降り立ってしまったような。。。


しいて言えば、そんなふわふわした感じがまた、
新鮮で、すごく楽しくて、
でも、電車に乗ったりしている間に、
いつの間にか消えてしまいました。
あの感覚を、ぜひもう一度味わいたいです。


それから、確か、次の日の夜、
ベッドの中で、また両手がびりびりして、
放電しているようでした


私の場合は、劇的な変化ではなく、
静かに、ひそかに、
でも、受ける前とはどうも何かが違う気がします


そんないろいろな不思議な感覚や、
何ともいえない心地よさや、
それからふくいさんの面白いお話を、
ぜひまた味わいたいと思っています。
そのときにはぜひまた、
よろしくお願いします!
それから、
自分でできるようにもなりたいです。


それでは、長くなってしまいましたが、
改めて、素敵な体験をありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。


(何人かのモニター様に、
「ふくいさんも同じ星から来ましたよね?」と
言われています!え?星?
星?には詳しくないのですが、
どうも、シリウス?の方が多く?
いらっしゃっているようです!?
実は、シリウス県人会ならぬ星人会なのかも
しれませんね。地球の住み心地は
どうですか?地球がもっと良いところに
なるといいですね!   福井てるこ)





  


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop