あの日から、涙の質が変わりました。 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > 感想と体験談 > あの日から、涙の質が変わりました。

あの日から、涙の質が変わりました。

2015年09月19日

「この方の未来は素晴らしい!」
私がそう確信したクライエント様が
1ヵ月後の今日またいらして下さいました。
今回も突然のお電話だったのですが、
本当にタイミングよく空いていたのです。
(潜在意識につながるワークでは当たり前ですが!)


1か月前にいらした時は、
その方の人生最悪の状態でした。
若く美しいその方の大粒の涙を
見ていると、何故その若さでそんな経験を
しなくてはいけないのかと思いました。
まるで、ドラマか小説のような話だったのです。

3c3589ca82b89f97b1f3d253dbbed9be_s.jpg
そして、バーズを受けたその日から
その方は変わったそうです。
1か月後の今日、こうおっしゃいました。
「あの日から、私は変わりました。
涙の質が変わったのです。
それまでは、自分が可哀想で泣いていました。
でも、あの日からの涙は違うものになったのです。」


「本当に、バーズの効果なのか
確かめたくて来たんです。」
(なんて、素敵な方なんでしょう。
自分で確かめてみる姿勢・・・
リアリストであること・・・
私もそうありたいものです!)


(ここから ご感想です)

R様  30代

2回目のバーズ、1回目のような劇的変化は
今の所見られませんが、1つ気が付いた事があります。


前回も観念が剥がれ、新しい方向へと
思考を向ける事が出来たのですが、
今回はその方向に向かう思考の中の主語が自分になっているのです。


前回のバーズ後と向いている方向は一緒なのですが、
前回は"主人のために自分の意に反しているけれど前を向いていこう"から、
今は"自分が主人のためにそうしたいから前を向こう"
と考えられるようになりました。


恥ずかしながら、主人が家を出てからは
自分のために料理する気も、
部屋をキレイにする気も起きなかったのです。
それが、自分のために美味しいごはんを作り、
部屋をキレイにする事が出来るようになりました。
お化粧もスキンケアも半身浴もダイエットも、
今までは主人のためにキレイでいたいからと
思いやっていましたが、
今では自分のために、自分の未来のためにと思えています。


少しづつですが、主人の人生を生きてきた私から、
自分の人生を生きる私に変化しつつあります。


これもバーズで新たな観念が剥がれたからなのでしょうか。
少しづつですが、自分に誇りを持てるようになってきました。


本当にありがとうございました。
また伺わせて下さいね!


(もちろんです。いつでも、突然でも
お待ちしています。R様の変化が
清々しくて美しくて、本当に心が
熱くなります!ありがとうございました。)




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop