PTSD解放への道のり(ご感想) 1 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > 感想と体験談 > PTSD解放への道のり(ご感想) 1

PTSD解放への道のり(ご感想) 1

2015年09月23日

最初、お問い合わせを頂いた時、
お受けできないとお伝えしました。
バーズは、治療ではないからです。
リラクゼーションということで
了解して頂いています。

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_s.jpg

Y様  30代

《アクセスバーズを体験した感想》

私は、昔の職場のパワハラとモラハラから、
不眠症・起立性の調整障害・体重が減り生理が止まり、
まともに仕事に通えなくなり仕事を辞める事になりました。
その後複雑性PTSDと重度の鬱病と診断されたのですが、
15年位ずっとまともに仕事が続けられず転々としながら、
様々な治療を探し受けながら生活してきました。


ですが、ここ2年位からは更に限界で
何も出来ない本当に毎日寝たきりみたいな状態に
なってしまっていました。
(気持ちはあるのですが身体が怠くてやりたくても辛くて動けなくて。)


しかも、乖離状態(離人症?)で自分の心の感覚や気持ち考え自体も
どこか他人事で分かりづらく宙に浮いている様な
どうしたらいいのか全く分からない様な感じでした。


知人から、ダイエットが出来ず悩んでいた人が
アクセスバーズをしてもらったら、
忘れていた昔のトラウマ的な太っている事へ
ショックな出来事を思い出され、
悲しくて傷付いた感情を開放できたら
初めてダイエットが成功したという話を聞き、
私もトラウマ部分が何か変わって少し楽になれればと
思いモニター体験の予約をさせて頂きました。


お店に伺った際、福井さんはとてもフラットで
気さくな親切な方で、色々と話を聞いてくれて
アクセスバーズの説明もしっかりして頂き安心できました。


90分間のセッションの感想としては、頭を触られていると、
頭の中に気持ちいいお湯の入った風船が入ってる感じで
それを手でモニュ、モニュっと優しく軽く動かしてる感じがしました!
それと光が波の様に見えてきたり、フラッシュの様に何度も光りました。


手先や足先にピリピリした刺激を感じたり、
色々な関節部分や頭の中に時折痛みを感じ、
その部分にそれは何か聞いてみると
『ムカつく、ふざけるな、何なの本当に、腹が立つ!許せない!』
的な怒りの感情が返ってきました。


返事が返ってくると同時に手や足がイライラと
貧乏ゆすりするみたいに動き出し、
しだいに地団駄を踏むみたいに大きく暴れだしたり、
拳を強く握り締めベットを何度も叩き始めてました。
理不尽なパワハラとモラハラに対する恐怖から、
我慢して押し込めていた怒りと許せないと言う感情と動きが、
バーズによって余計な観念が削除されてきて
解放されて行ってるのかな?と思いました。


クリエイティブに関する3箇所を触られている時
右の頭の中に痛みを感じ、その痛みが何か確認すると
『もう死ぬほど働いた!一生働きたくない!』
との訴えが出てきました。


何の仕事の時か確認すると、
以前設計の仕事をしていた時毎日7~10時間の
サービス残業で月180時間残業をしていて
幻覚をみて重度のうつ病になって辞めた会社の社名が出て来ました(笑)


エイジングのポイントを触られていた時には、
急に鼻の奥がムズムズっと耐えられない様なこしょぐったくなり、
その感覚が何か聞くと『笑っちゃう!!』と言う返事が!


うつ病とPTSDでグッタリしてしまい
身の回りのケアも疎かになって少し老けた感じになっていたのを
馬鹿にされた感じで笑われた感覚と記憶が蘇って来ました。


病気で弱っている仲間を小馬鹿にしてくる様な友人の人間性を知り、
この人最低だ!と笑ってしまっていた様です。
しばらくクスクス笑ってしまっていました。


福井さんの仰っていた通り、
90分間のセッションでしたが、
45分間位の感覚でセッションは終了しました。(続く)



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop