中年スピリチュアリズム学徒の体験感想(男性の方です) - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > 感想と体験談 > 中年スピリチュアリズム学徒の体験感想(男性の方です)

中年スピリチュアリズム学徒の体験感想(男性の方です)

2015年10月19日

男性の方でも、ご紹介があれば大丈夫です。
精神世界を科学的な目で考察されているO様は
昨年、プレ・ヒプノも体験されました。
お試し的な、短い催眠療法でしたが、
素晴らしい体験をされて、
今現在も支えとなっていると伺いました。
今回のO様のご感想は、アクセスバーズを
説明する上で参考になるかもしれませんね。
(感想を書いている最中にもビリビリすると
ありましたが、内容にフォーカスすると
リリース(観念の解放)が再度始まるのです。
終わってからもリリースは続くのです。)

961febc5561404fc3d8b419d913eb838_s.jpg


(ここから ご感想です)

ご縁があって「アクセス・バーズ」を受けてみました。


事前に、アクセス・バーズに関しては、特に深くは調べませんで
したし、ふくいさんからは「別に何も起こりませんよ」と云われ
ていましたので、あまり期待はせずに、まあ、リラックスできて
寛げる時間が持てればいいかなと思っていました。
とはいえ一方、前回のプレ・ヒプノセラピーの時には「金色の観
音様」が飛び出してきたので、正直、何か起きることの期待はや
はり、ありました(笑)


さて、施術が始まりました。ベッドに寝て「両手の平を離してお
く」以外に制約はなく、目を開けていてもいいし、施術者と話し
ていてもいいし、何をしても自由だとの事。そう云われても、そ
んな雑然とした状況で何かが起きるとは思えず。とりあえず、軽
く目を閉じて、触られている箇所に集中しました。時々、ふくい
さんの指がブルっとします。その感覚は伝わってきますが、う
~ん、何かが起きるとは思えない。


レイキの場合は、一般には基本12ポジションに手当てしていくと
思いますが、これはこれで、施術者の手の温もりが心地よく、と
てもリラックスできますが、このアクセス・バーズは、準備段階
?として頭、足裏、手の平に軽く触れるだけで、その後の施術段
階では、頭部しか触れません。


準備段階が終わり、施術段階へ。「話したりしていた方が変化が
出やすいかもしれません」との事で、深い悩みというわけではな
いが、なかなか思い通りにいかない社員の事や、心に引っかかっ
ている、もう20年前に他界した母の事などが浮かび、それを言葉
にして話をしていました。


そうこうしているうちに、触られている頭頂部が、ピリピリと痛
くなってきました。何か、針のようなもので突き刺されているよ
うな・・・。ふくいさんに聞くと、爪で軽く触れているだけとの
事。それにしても敏感に反応している。更にしばらくすると、何
となく両手の平が痺れてくるような感覚が・・・。目を開いて持
ち上げた両手を見ていると、だんだんと足の方も痺れてくるよう
な感覚が・・・更に両足から腿(もも)、お腹へと全身に痺れて
いるような感覚が広がってきました。これには驚きました。ふく
いさんにも、この痺れは伝わっているようです。


何でしょう、この痺れるような感覚は???ふくいさんは頭の両
側のポイントに触れているだけで、それ以外は何もしていません。
この「痺れるような感覚」は、「鳥肌が立つような感覚」に近い
です。しかし鳥肌が立っているかどうかは解りませんでした。さ
らに、「スピリチュアルな事象をアタマで考えている」ような
ニュアンスの会話をした時に、その痺れ感は、大きく身体を上に
下に蠢きました。ふくいさんによると、観念の強い事象・事柄に
対して、このような反応が出るらしいです。


不思議なのですが、今、こうしてこの箇所を書いているだけで、
アタマと手足の先の辺りに痺れ感を感じるのです。(施術後、
約24時間経って)


施術が始まった頃には、ベッドに横になって少し眠気が襲ってき
た感じでしたが、この頃には、バッチリ目が開いていて、しっか
りと覚醒していました。それは興奮するようなものではないので
すが、柔らかな高揚感を伴っていました。何らかの脳内物質が分
泌されているようなのですが、かつて感じたことの無い感覚でし
た。強いて挙げれば、子どもの頃、未だ皮膚感覚が鋭い頃に、床
屋でアタマを触られたり、マッサージされたりした時のむず痒い
ような、こそばゆいような感覚に近いような。しかし、ふくいさ
んはアタマのポイントに軽く触れているだけで、撫で回したりし
ていないのです。私の身体が勝手に痺れ蠢いているのでした。


以前、野口整体の活元運動を始めたころ、全く身体は動かなかっ
たのですが、一週間位続けて、パ~っと動きが出るようになりま
した。アクセス・バーズを受けた感覚は、この身体が勝手に反応
するような感覚と似ているとも思いました。


こうして、初めてのアクセス・バーズは終了しました。


さて、何故このような事が起きるのでしょうか?私的な考察です
が、頭には沢山の経穴(ツボ)がありますが、このアクセス・バ
ーズのポイントはそれらに近いのではないだろうか?経絡(ツボ)
は、身体概念図の肉体とエーテル・ダブルやエーテル体を繋ぐ箇
所だとも考えられるが、そこを刺激(といっても触れているだけ
だが)する事により、本来の自分、要するに潜在意識へと導くの
ではないだろうか?とも思われます。
要するに、病気に効果のあるツボ同様に、潜在意識に導くツボの
ような感じでしょうか。(ツボへの刺激は鍼灸だけでなく軽く触
れたり色を当てたりするだけで反応する事もあるようです。)


自分の持っていた(蓄積されてきた)観念から、スピリチュアリ
ズム、シルバーバーチの霊訓などに惹かれて(マッチングして)
精神世界を掘り下げてきましたが、実は、このセッションの数ヶ
月位前から、脳内に溜込まれ、こびりついた感情、思考パターン
や、観念・信念、判断・決心などから解き放されつつありました。
それは出逢ってきた人たちの影響もありましたし、一ヶ月程前か
ら、自分で作り上げていた寂しい感情や孤独感に対して、(約一
年ほど前に受けたプレ・ヒプノセラピーの時に現れた)金色の観
音様が守護霊のように目を閉じると浮かぶようになり、それらの
感情を消し去ってくれていました。おかげで、いつも、ああ、見
守られているという幸せな感覚を持ち続けられるようになりまし
た。今回の体験は、まるでその延長線上にあるかのようで、つく
づく繋がっているのだなあと感じました。


アクセス・バーズにより「こびりついた感情、思考パターンや、
観念・信念、判断・決心などが解放される」と、どういうことが
起こるのでしょうか?
自分に対しても、人に対しても、好き嫌いの判断をしなくなり、
ありのままを観ることができるようになるかもしれない。
それは、とても生き易くなりますし、不安や恐れも無くなるのか
もしれない。
不安や恐れが無くなれば、自然治癒力やナチュラルキラー細胞が
活性化するかもしれない。
自分の本来の意識、本来の自分に近づけるのかもしれない。
価値観が無くなるのかもしれない。比較しなくなるかもしれない。
(認知行動療法などで端正するような)悪い思考パターンがなく
なるかもしれない。


解放された状態を知った上で、でも、こうして生きたい、ああし
て生きたいと思えば、そうすれば良い。まずは自分の今の状態を
知ること、もし、アクセス・バーズによって、それができるのな
らば、この世を生きていく中で、新たな「気づき」をもたらす施
術だと思います。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop