体がとろけるチーズのように溶け出して・・・ - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > 感想と体験談 > 体がとろけるチーズのように溶け出して・・・

体がとろけるチーズのように溶け出して・・・

2016年01月03日

何故こんなにも人によって
体感が違うのでしょう。
一体、どんな観念が外れて
いるのでしょう。
まったくもってわからない。
でも確実にその方の世界が
広がっていることは事実のようです。

d66d42ac73c7fbd594a996e5b673c307_s.jpg
(ここから、ご感想です)

I様  40代  東京


2度目のセッション、お世話になりました。
1回目の時と同じ様な、ビリビリとした感覚と
ともに身体の中を何かが流れているような
感覚を体験するのだろうと思っていたら、
今回は、それとは違う感覚になり意外でした。


セッションがはじまってしばらくは、
腰から下は、前回に似たようなジワジワと
したビリビリ感がありましたが、
途中からその感覚が薄くなり、かわりに、
なにか自分がとろけるチーズのように溶け出して、
まわりと溶けあって広がっていく様な、
かなり謎なイメージというか感覚というか
(もちろん、自分はベッドに横たわっていて、
そんなことになっているはずがないのは
わかってはいるんですけれども)、
そんなふうな感じになりました。


文字にするとおかしな表現で伝わりづらい
感じがあると思うんですけれども、
とにかく摩訶不思議な体験になりました。
あの感覚は一体なんだったのかと、
いまもフシギに思っています。
てるこさんは「ワンネス」とおっしゃって
いたけれど、日々、左脳ガチガチ生活を
しているせいか、その後日常で
大きな具体的・表面的な変化が
おきたりしていることはないです。


けれど、そもそも、この手のセラピーを
受ける決断をしてこなかったわたしが、
このように期間をさほどとあけずに
2度目のセッションも受けてみたり、
はたまたバーズ講座を受講したりしている
こと自体、実は大きな変化なのかもしれません。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

催眠療法予約
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:03-3391-9989
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィール
ふくいてるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。
もっと詳しいプロフィールはコチラ

感想と体験
よくあるご質問
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
催眠療法について相談
お知らせ
からだとこころのブログ
アクセス

てるこの部屋
JR荻窪駅から徒歩4分
東京都杉並区天沼3-2-18