感想と体験談 - てるこの部屋-アクセス・バーズ・催眠療法・びわの葉温灸

HOME > 感想と体験談

感想と体験談

「ご先祖様が喜んでいる!」

2017年02月02日 [記事URL]

家族・・・
ああ、ここに手を付けるのは大変です。
実際は、覚悟の出来た方しか
いらっしゃらないんですよ、実は。


だから、ファミリーパノラマに
申し込まれた方はもう充分に準備が
出来た、今がその時なのだと思います。
そして、先祖供養とも言われる所以が
よくわかると思うのです。

続きを読む

bbf654ed7e2263bc5cf3f1178a9bd60b_s.jpg


(ここから、ご感想です)

T様  40代  東京


先日はありがとうございました。

12月に伺った時に
"来月モニター募集するので良かったら"
と声をかけていただいたので、
私に必要なことなのかな?と思い、
何をするのかなど特に考えずに
申し込んでしまいました。


家族関係はあの人はこう、この人はこう
と自分のなかで納得させているところが
あったのですが、幼児期に戻りそれぞれ
の立場から見て動かしていくと、
誰も悪くないし皆んな一生懸命だった、
という感じがしました。


父は厳しく気難しいので
いつも緊張感があったのですが、
楽しく旅行ができ朗らかに写真が撮れました。


兄とはあまり気が合わず、
きっと星が違うから仕方ない(笑)と
思っていたのですが、兄弟として
同じ立場になれて素直に良かったと
思いました。
めんどくさい人なので出来るだけ
接点を持ちたくないと兄のこと
思っていたのですが、
不器用な人なんだなぁ、損してるなぁ!
と少し理解出来たような気がしました。


一番印象に残ってるのは曽祖母のこと。
セッションで曽祖母に変わってもらい
軽くなったのですが、その影響の強さに
驚きました。
私は彼女のこと何も知らないのですが、
似ているというか同じものを
持っていると思いました。
言葉で上手く表現出来ないのですが、
家系の持っているもの、ということを感じました。


以前私は"自由と解放"を意図してワーク
していたときがあったのですが、
ある時父も私と同じように
自由になりたかったんだ!と感じ、
1週間位してご先祖様も同じだったんだ!
と感じました。
父もご先祖様も自由になりたくて
もがいていた‼︎ということは
私が自由になればご先祖様も自由になる!
ということ?もしかしてこれが先祖供養?
と思ったのですが、このセッションで
それが理解出来たような気がしました。


だから私には、
何がなんでも這いつくばってでも
生きる!という思いがあったんですね。
だって生きてないとできないから!


なんか深いというか、面白いというか。
私は20歳位から先祖供養をベースに
生きてきて、先祖供養って何?と
疑問もあったのでとても
楽になったような感じです。
これを書いていて涙が出てくるのですが
ご先祖様が喜んでくれているみたいです。
生きてて良かったぁ!


まさかこんなギフトがあるとは!
やはり私に必要だったんですね。


そう言えば、アクセスでも
95%とか99%自分でないと言いますね。
なんかそれも理解出来たような気がします。

てるこさん、
ありがとうございました( ◠‿◠ )



「稼いでも稼いでもお金が出ていってしまうのは何故?」

2017年01月31日 [記事URL]

ある心理学では6歳位までの家族関係を
通して、この世界との関わり方を
決めてしまうと言われています。
でも大丈夫!
記憶は現実ではありません。
なので自由に書き替えることが出来ます。


それをきっちり書き換えれば
「過去」に影響されなくなります。
あなたが何歳であっても間に合います!

続きを読む

55a1c43b9c358ed62cce9ed8b58120a0_s.jpg


(ここから、ご感想です)

I様   40代  千葉県

てるこ様
こんにちは~
昨日はファミリーパノラマセッションを
ありがとうございました。

母親との関係を変える為に
受けたんですけどね・・・。
原因は以外なところにありました。笑笑


そして帰宅してから(電車の中では爆睡 笑)
・・・・・・いろいろ思い出しました
物心ついた時には、気づいたときには
既に私は「変わってる子供」のレッテルが
貼られていました。


それは、食べ物の嗜好だけではなかったと
思い出しました。
私は頭ごなしの「ダメなものはダメ」が
納得できず、その理由をちゃんと
話してもらいたくて母親に
「なぜそうなのか?なぜダメなのか?」
と食い下がっていました。

そして返ってくる答えは・・・
「可愛げがない」「子供らしくない」
「屁理屈ばかり」等々そして
そのあとに続く言葉は
「おばちゃん(母の姉)もあの子は
変わってる。子供らしくないと言っている」
でした。

母にとっては伯母は母親代わり
だったのでしょう。
最も信頼をしている姉(伯母)が
そう言っているのだから、
(理由はわかりませんが、伯母にとっては
私は可愛くない姪だったのでしょうね)
長女は素晴らしい子、次女(私)は
変わっていて可愛げのない子という、
植え付けがあったのだと思います。

実際に子供の頃、偶然、私の姉が
「お母さんは私と陽子に対する態度が違う」
と母に話しているのを聞いてしまい、
母は「あの子は可愛くない」
といっていましたから。


そうやっていつも伯母のお気に入りの姉と
比べられ、ダメだしをされ
段々と家族には心を閉ざしていきました。


学校に入る頃には、自分に全く自信がなく
私はみんなとは違うからと
なかなか学校というシステムに馴染めず、
やはり社交的で大柄な姉と比べられ
ますます萎縮していきました。


いつからか、生きる術を身につけ
「いつもニコニコ」を心がけ
友達もできましたが、心には大きな闇が
スクスクと育っていたのです。

私の心の闇。
それは、母に気に入られるように、
機嫌を損ねないように
(嫌われたら捨てられるという
思い込みはありました。)
自分を偽り続け、母の為に、
自分を守るために自分を犠牲にしてきたこと。

ずっと我慢をしてきた事。
成長した私は母のお金の問題を引き受けて
家族のお金の供給源になってきた事。
いつしかそれは大きな怒り、憤りに変わり
ついには病気にまでなってしまったわけですが。

そしてファミリーパノラマを受けて、
初めて母の後ろにいる伯母夫婦が
両親を支配し、コントロールして
いたことに気づきました。

子供時代には言葉にする事は
出来なかったのでしょうけど
エネルギーとしては敏感に
感じ取っていたのですね。
支配する側と、される側の、
大人の世界の理不尽さ、不条理さ
そこに加えて母の人生やお金についての
物の見方に感化されて迎合したり、
模倣したり、でも顕在意識は抵抗していたり・・・


それが「お金」という物質を通して
問題の核心をずっと私にみせてきたの
ですが、本当に全然昨日まで気づいていませんでした。


これじゃ~いくらお金のワークを
やってもね・・・です。
でもね、これで私の中の母に関しての
物の見方は変わりましたから
あとは、いらない思考は捨てて、
お金を好き♪になることですね。
今度はDRTとバーズセッション受けたいな~。



「主演=私。 自作自演の悲喜劇」

2017年01月30日 [記事URL]

人間とは、滑稽なものです。
「私は不幸だ」
「私は幸せになれない」
「私は幸せになってはいけない」
などの観念があると
幸せな環境が整ってきても
不幸なことを「証明」しようと
するのです。
自ら不幸を創り出すのです。

本当に滑稽なものですね。
しかし、その観念を把握し
根こそぎ書き換えるのです。
あなたが自分に持っているイメージは
ただの「記憶」です。
それは「言葉」であり、「映像」です。
悲劇を喜劇に書き変えるのは簡単です。
あなたが、やるかやらないか、だけです。

続きを読む

4cfd6a6e643d02946ea6d2af4bd50b8f_s.jpg

(ここから、ご感想です)

A様  40代  神奈川県

<きっかけ>


病気になってから、家族(特に、父母)
との関係から、私が得ている信念について
考えることが多くなりました。
色々なことを手放すことが出来たらと
思い、モニターの申し込みをしました。

<受けてみて>


子どものころの私が感じている家族や
周りの人間関係について、私との距離感や
顔の向きなどを考えるワークや、
その家族に対して欠けていると思っている
資質を考えるワークをしました。

母や祖母、曾祖母とのつながりが、
私の信念を作っていることがよくわかり
ました。また、彼女たちに欠けていると
感じている資質は、まさに私にも必要な
資質であり、言っていてなんだか少し
恥ずかしいような気がしました。

私の病気がわかった頃、
私は理想としていた環境の中にありました。
日々悩みはありながらも「あれ?これは
幸せというのでは??」という気持ちが
芽生え始めていました。


母も祖母も幸せな結婚生活では
なかったのに、まさに「そろそろ不幸に
ならなければ私は幸せになってしまう」という
絶妙なタイミングで私は病気を得ていました。
ワーク中に「あ、そうか」とそのことが
納得でき、我ながら滑稽な話だなと思いました。


面白かったのは、家族で旅行に行く
ワークです。祖父は亡くなっていたし、
父も居なかったので現実にはあり得ない
メンバーで旅行に行く想像をして見ると、
その時に皆でしていることは、今私自身が
子どもたちと過ごしている内容でした。
出来るだけ父親と楽しく遊んでほしい、と
いう私の願いは、私が遊んでほしかった
父親(と祖父)との思い出作りなのでした。


記念写真を撮ってみると、ふわっと
嬉しい感じがしました。
このエネルギーをいつも持っていることで
私の人生はもっと温かく、楽しいものに
なるなと思えました。




「20年ぶりの穏やかな喜び」

2017年01月29日 [記事URL]

ファミリーパノラマのご感想です。
セッション後、「?」という方でも
水面下で大きな変化があるのが
ファミリーパノラマの特徴かもしれません。

続きを読む

47d4b447b7091aa70e6f592cdac27535_s.jpg


(ここから、ご感想です)

T様   30代    東京

先日はファミリーパノラマのセッションを
ありがとうございました。
感想が遅くなり、すみません(>_<)

でも、お時間を頂くことによって、
セッションで出てきたことをゆっくり
落とし込み、自分の感覚の変化を
実感することが出来ました。

このファミリーパノラマのセッションを
受けたのは、ここのところ顕著に浮き
あがってきていた、両親(主に母)に
対して持っているわだかまりを紐解く
ことが出来るかもしれないと思ってのことでした。

セッションで印象的だったのは、

母方の家系に対して「何があっても
大丈夫と思える自信と楽観さ」を
求めていたこと、そこを曾祖母まで遡って
定着?させることで、私の何かが安心したようでした。

そして、世の中は怖いものだから、
母とくっついていれば大丈夫と実は思って
自立しないようにしていたことは
意外でしたが、なんだか腑に落ちて
納得できました。

そして、セッションの数日後に両親と
旅行に行く機会があり、今までだと両親と
長時間一緒にいることは居心地が悪く
難しかったのですが、何か深いところの
自分のこだわりが解けたことで、
ここ20年くらいで初めて数日間ずっと、
何も違和感なく、むしろ両親に対して
穏やかな喜びと感謝とともに過ごすことが
できました。

セッションが終わったすぐ後は何が
起きたのかよくわかりませんでしたが、
てるこさんのセッションによって
こんがらがっていた自分の思いが
ゆるゆると解けていったように思います。

両親との関係性を変化させていこうと
していた私にとって、とても大きな
サポートをいただきました。


セッション後のお話もとても為に
なっています。教えていただいた
マイケル・シンガーさんの本、今の私に
必要な本のようです。とても興味深く
読み進めています。

セッションと、いろいろな情報、
本当にありがとうございました!

また何かのときはよろしく
お願いいたします(^^)。



「長女にだけ厳しくしてしまう・・・」

2017年01月28日 [記事URL]

ファミリーパノラマとは、
NLPとファミリーコンステレーションの
いいとこ取りです。
自分の幼少期の家族関係を
実際の空間に外在化させて、
動かすことによって、記憶を書き換え
現在の問題を解消するという
パワフルでシンプルな療法です。
すでにいろいろやり尽くした方にも
お勧めいたします。

続きを読む

839a6a6e48f5c0ce0c52da007198b2ac_s.jpg


(ここから、ご感想です)

F様  東京  30代

<受けようと思ったきっかけ>


自分の中にある幼少期の家族関係、
特に母との関係性が今の自分の家族関係
(長女に厳しくなってしまうこと)に
もたらしている影響を解消したいと
思っていたので受けました。


<実際に受けた感想>


もう既に母のことをだいぶ許しては
いたものの、幼少期のことを思い出すと
苦しみと悲しみが思い起こされました。
が、楽しかった思い出や愛されて
いたことも思い出され、母だけではない
兄・姉・父のことも愛おしく感じられました。


結局、嫌だと思っていた記憶は
全て自分が選んだもので、それを今の
自分に結び付けているにも自分だと
わかりました。
今回のセッションによって、
今の自分が問題視していた部分も
自分が選んだ自分の考えでクリア出来る
とわかり、安心感とともに心のゆとりを
持って家族と接するようになっています。
ありがとうございました。




ファミリーヒストリーを書き換える!?(モニター募集)

2017年01月11日 [記事URL]

ファミリーパノラマのモニターを
1月から始めています。
「ファミリーパノラマ」とは、
社会心理学者のルーカス・ダークス博士が
作り上げたもので、NLPとファミリー・
コンステレーションのいいとこ取りです。
五感や潜在意識、空間を使う
初心者でもやりやすいワークなんです。


簡単に説明すると・・・
部屋や紙の上に、子供時代の家族を
一人一人思い浮かべ「配置」します。
それを動かしていくと、自分の認識が
変わっていき、現在の自分の在り方も
変化していくのです。
辛いエピソードを話して頂かなくても
良いので気軽に取り組むことが出来ます。
が、実際体験してみると、あれこれと
思い出し、潜在意識の深い部分が
ぐるっと動き出すという方が多いです。
深海の巨石がゴボッと動くような感じ!?


発達心理学の検証によると
幼少期の家族関係の認識と体験は
6歳になる頃には「家族のパノラマ」が
出来上がります。
早い段階で信じたものの方が変えにくく
家族の基盤の元に社会というものを理解し
その後の対人関係に関わる根幹となって
根深く残る「青写真」となっていきます。


幼児期の家族のパノラマワークは、
幼児期の家族の「位置関係」を見つめ
家族の空間的な配置を追体験します。
自分だけのことを扱うセラピーでは
変えることが難しかった「家族の歴史」を
変える大変シンプルでパワフルな方法です。
まぁ・・・「家族」と聞いて、ざわっと
きた人はぜひいらして下さいませ。

続きを読む

1484050264925.jpg

(ここから、ご感想です)


S 様   50代    埼玉県


<参加動機>
家族の距離感の取り方、難しさを実感して
いるから。自分だけでは解決できない
出来事が来た時の方策が欲しかったから。

<印象に残った場面>
「パーティごっこ」
3歳の時の人形パーティはドキッとした。
タミーちゃん人形が主人公。明るくはつらつ。
でもシンデレラのように色々な困難が
待っている。いじわるやハプニングが
降りかかる(あなたはこの場にふさわしく
ない。何で来たの?等の嫌味を言う)
主人公を目立たせるための他の人形や、
観客としてのぬいぐるみも登場。
3歳の私は監督なので、自由に動かせる。
わざと災難も作った。最後には
タミーちゃんは称賛されるのは
確信しているから、安心している。
それは「選ばれしもの」だから。
最後にはめでたしめでたしでスッキリ終わる。

3歳の自分の寂しさを代償する行為であり、
そうやって自分を慰めていた。
そして、今の自分の人生のやり方そのもの
を示している。
私の潜在意識が顕在意識を動かしている
ことが実感できた。


「家族3人でお出かけ」
また、最後に親子3人で手をつなぎ、
お出かけして、心の心象風景の写真を
得たことは、とても嬉しいし、
書き換えられたパノラマの財産である。
安定と愛情を感じた。


1484057157545.jpg

<終わってからの気付き>
それぞれの人が悩み傷つき、ドラマを生きて
いる。その立場立場で見えるものが違う。
ファミリーパノラマをやってみて、家族の
今まで見えなかった風景が動き出した気がする。

①今まで独りぼっちだと思っていたが
「独りぼっちではない」ことを実感できた。

②自分が緻密ではないと悩むところも
心の安定さを求めるが故。
「私はじっくり落ち着いて物事に
取り組めない」という観念があった。

③私の家族のパノラマの根幹
母の一貫性のなさは、祖父との関係に
由来し「私をまるごと受け止めない。
感情的になり、急にせかしたり、
可愛がったり、お恩着せがましくしたり」
も余裕がなかったのだろう。
母がそうなったのも、祖父から「お前は
可愛くない。男なら良かったのに」と
言われた悔しさが根底にありそう。
祖父も家庭の心地良さを経験しておらず
母に辛くあたっていた。
祖父の継母は、祖父との関係に戸惑いつつ
懸命にいきてきたのだろう。
その継母も辛く人を評価し、自分を
防衛し生き抜いたのであろう。
それぞれの立場の理解が出来て、
自分のことも理解できた。


(Sさんは、パノラマの中で
家族で出かけ、みんなで写真を撮った
風景が潜在意識の深い部分に落とし込めた
ようです。自分は独りぼっちだったという
思いが書き換えられ、たくさんの人に
愛され、守られ、囲まれているという
心象風景を得ることが出来ました。
視覚、聴覚、体感覚などの五感に
働きかける部分が多いので、効果も
高まるのでしょう。


頭だけの理解では、どうにも動かない
課題も、幼児期の心象風景を思い出し
動かし、父母・祖父母・曾祖父母まで
遡り、その家系に染みついた観念を
書き換えるファミリーパノラマは
ある意味先祖供養であり、過去も未来も
すべて今ここに畳み込まれていると
言えるワークかもしれません。)

☆ファミリーパノラマの
モニターを募集しています。
終わってから1週間以内位に
サイトにイニシャルで掲載しても良い
感想を書いて頂ける方に限ります。

時間 1~2時間くらい
料金 1時間3000円
   (通常は1時間1万円)
人数 10名


サイトからメールでお申込み下さい。



ボディプロセス「原因と結果の囚われの解放」講座を受けて

2016年11月11日 [記事URL]

嬉しいです!
カラダが軽いんですって!

ボディプロセス講座の受講生さんから
講座の感想を頂きました。
「原因と結果の囚われの解放」
なのですが、身体が軽くなったと
驚きの様子がすごく伝わってきました!

続きを読む

61adc6043c8bedde6e540a6e5bf10b75_s.jpg


(ここから、ご感想です)

Y様  40代  東京

福井てるこ 様

てるこさん
こんにちは。


最近めっきり寒くなり、朝起きるのが
辛い・・・はずなのですが
なんだか目覚めスッキリなのです。


就寝時に「囚われからの解放」を
ランさせているからだと思いますが
起きた時に体が軽い!のです。


講座以前は、身体が重くて、
なんだか思うように動けないように
感じていてそこに病気が加わり、
心もカラダも家事もしんどいと思っていました。


因果というエネルギーを解放することで
こんなに楽になれるのですね。
そこで今日時々クリアリングステイトメントを
ぶつぶつ言いながら順に流したところ
もの凄-----く気持ちよかったです。
カラダ全体まで流すとなると、
長くなるので今日はここまで。


突然の講座リクエストにもかかわらず、
ご快諾くださりマンツーマンで教えて
いただけて、てるこさんにリクエストして
本当に良かったです。

というか、なぜ「囚われ・・・」を
受けようと思ったのか、そもそも、
なぜ、このボディプロセスを知っていた
のか全くわかりませんが
気がついたらセミナーを探していた私。


で、フっとてるこさんにリクエストして
みよう♪と思った私。
天の采配なのだと思います。
出会いに感謝です。
愛と感謝をこめて。




嫌なことは遠いところに葬り去りました。

2016年10月22日 [記事URL]

とてもやりがいのある仕事だと
思っていらしたそうです。
ステップアップになるとも
思っていらしたそうです。

ところがいざその部署に異動に
なってみると、苦痛に感じるように
なってしまったそうです。
催眠療法で探っていきました・・・

続きを読む

7d145686a442b1cca10d523ba1f7c6ce_s.jpg


(ここから、ご感想です)

K様   東京    40代


福井先生

先日は急な予約にもかかわらず、
ご対応いただき誠に有難うございました。
ヒプノセラピーをモニター体験
させていただきましたKです。


当日はじっくりお話を聞いて
いただいた上での施術でした。
話を聞いていただいている時点で
既に幾つかの気づきがありました。
問題、悩みが複数あるように見えても
実は根っこは一つだということ、
嫌な事柄を角度を変えてみると
それらの本質が見えてくるということ。
それだけでも収穫でした。


ヒプノのセッションは、
催眠状態に入れないのではないかと
少し緊張もし、はっきり覚醒して
しまっていたつもりでしたが
最初の誘導の部分でうとうとし、
瞑った瞼の裏、目の両端の方に
花火のようなきらめく色とりどりの
色彩が見えました。
最初はデジタルっぽく見えていて
何だろうと思っていると花火かなと気づきました。

その後一瞬で明るい広場となり、
一輪車に乗った集団がこっちめがけて
ゆったりと向かってきました。
わぁ、何だろうと思って見ていると
まるで守るか、見ちゃダメ、というか
のようにきつね色の和犬が
私の目線のあたりで背中を向けて
丸まっています。背中を預けている感じです。
嫌な気持ちはせず、可愛いな、なんて
思っているとまた花火になりました。

そして、ヒプノがスタートしました。
先生のインストラクションに沿って
思いつくまま色々お話をしていました。
無理やりひねり出したのかもしれないし
浮かんだものかもしれませんし、そこはわかりません。


母の中に入ったりしても、気持ちが
よくわからず、浮かぶまま想像に任せて
彼女の気持ちを代弁しただけなのかも
しれませんがひどく涙が止まらなかった
のを覚えております。
その辺りが今の問題のそもそもの原因
だったのか、確かなことはまだわかり
ませんが、終了後とてもすっきりして
仕事や同僚に対しネガティブになって
いた部分が薄くなりました。
嫌なことは遠いところに
葬り去れた感じがしました。


その後、日が経つにつれ、
やっぱりこの仕事向いてない、
つまらない、きつい、と
心より感じるようになり、
きっと本当に嫌なんだろうな、
無理せず辞めてもいいかなぁ、
新しい仕事はなんとかなる、と
思うようになりました。
まだ辞めるとは伝えていませんが、
いずれ去るだろうと確信が持てております。



言いたいのに言えない

2016年09月07日 [記事URL]

ヒプノセラピーは不思議です。
気持ち良くゆったりしながら
あの日あの時あの場面へ戻ります。

あっと息を飲んだ瞬間の
呼吸が止まるような感じ。
幼い自分には表現出来なかった
胸の内がありありと
思い出されるのです。
そして・・・
あの時の未完了が完了されるのです。

続きを読む

9e5480086467d968efcc5761b1171c3e_s.jpg


(ここから、ご感想です)

H様   50代  東京

催眠療法は初めてでしたが、
最初に十分時間を取っていただき、
安心して受けることができました。


小さい頃に戻った時、
いきなり頭の中で妹の名前を
呼び始めたと思ったら、
まだよちよち歩きだった妹と、
家の中の階段を上って遊んでいたら、
妹が階段から落ちた映像が出て、
涙が溢れてきました。

そして母の無表情な顔。
母も私もその時の思いを
言葉にして処理できていなかった
(私はできなかった)のだと
思います。


その後も、
セラピー中出てくるのは一貫して
「言いたいのに言えない」
「出したいのに出せない」
という気持ち。

でも、そのことを
出すことができて、
スッキリしました。


催眠療法を受けてまだ4日。
日常生活で大きな変化は
まだありませんが、今まで
頭の中でふつふつと沸いていた
悩み?のようなものがなくなりました。
また、セラピーを受けたいと思います。
ありがとうございました。



父の目が怖かった・・・

2016年08月31日 [記事URL]

毎日がつまらない、楽しくない
このままでは駄目だ、
自分を変えなくては!という方が
いらっしゃいました。


アクセスをやっていると
それもただの観念で
どっちでもいいと思うように
なってきます。
催眠療法で解決してもいいし、
アクセスで気にならないように
してもいいと思います。
どちらも開放感があります。
迷ったら、まずはご相談下さいませ。

続きを読む


a38e722eb527dcf4f967fc177328c5a0_s.jpg

(ここから、ご感想です)

Y様   40代  東京

何をしても楽しくなく、
一人でいたい、そんな毎日でした。
こんな状態ではダメだ、もっと
ワクワクした日々を過ごして
楽しい毎日を送るために
ヒプノセラピーを受けました。

ゆったりとしたてるこさんの声で
心も身体もほぐれていきました。
いつの間にか、催眠状態になっていました。

子供時代の楽しい思い出と
言われましたが、まったく浮かびません。


目の前に亡くなった父が
現れました。
私がつまらない日々を送って
いることに父が関係しているのでしょうか?


父がいるのだけれど、
父の前にカエルが現れ、
父が見えません。


父を見ようとすると
父の目がカエルの目になりました。

今度は、蛇が現れ、
父の目が蛇の目になりました。

見ようとしても見れません。
父の前にワニが現れました。
父の目が見れません。


今度は・・・・・
虎が現れて・・・・・
父の目が虎の目になりました。

しかし、父はニコニコしている
ようなのです。
決して怒っているわけではありません。

実は私は40歳過ぎまで
父と話が出来ませんでした。
怖くて口も聞けなかったのです。


でも父はもう亡くなっています。
どうすることも出来ません。
てるこさんが、どうして欲しいのか
と聞きました。


私の口から
「父に褒めてほしい」
という言葉が出てきました。


私には、父に褒められた記憶が
全くないのです。


「褒めてほしい」と
やっとの思いで父に伝えると
なんと父は私の頭を撫でてくれました。
感動しました。涙が出てきました。
父はずっとニコニコしていました。
そんな父の顔を見るのは
初めてでした。
父はずっと頭を撫で続けてくれました。

また、ハイヤーセルフに
来てもらって、どんな仕事を
したら良いかヒントを貰いました。

「ワクワクする仕事を教えて」と
尋ねたら、両手で大きく×という
ジェスチャーをしました。
具体的には教えてくれないのでしょうか?

てるこさんのアドバイスで
聞き方を変えると
軍手を使って実験?をしたり
教師?だというような感じが
しました。

え?と思って、これから学校へ
通うのかと尋ねると
イェイというようにピースサインを
出されてしまいました。
ユニークなハイヤーセルフでした。


ヒプノセラピーと関係があるのか
どうかわかりませんが、
あれから毎晩インパクトの強い夢を
見ています。


ヒプノセラピーで心が軽くなりました。
今度はバーズセッションでお世話に
なりたいと思います。
ありがとうございました。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop