がんを治すには・・・思考しないこと!

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

がんを治すには・・・思考しないこと!

2014-11-13

松野哲也先生の講演会に参加して、
私自身が感じたことは、「頭であれこれ思考してちゃ癌は治らないな」ということでした。


「すべて神様にお任せしている。神様は必ず最高の結果に導いて下さる。
私があれこれ考えることなんてないわ。」という態度でいたら、
何もしていないのに、末期癌が治ってしまったというクリスチャンの方の事例が何かの本にありました。
それくらい、不安や恐怖がないってことは最強なんです。(不安と恐怖は思考の産物です)
でも、悲しいかな、普通の人はそこまでの信仰心はありません。
神社行ってみたり、お寺行ってみたり、ヒーリングしてもらったり、リーディングしてもらったり
あー、もうだめだ、全部やめだやめだ!って降参(サレンダー)したら、治ったり!!!
まったく、癌て奴はなんて逆説的なんでしょう!
本当に、乗り越えられるか乗り越えられないかのギリギリのところを攻めてきます。
松野先生の講演会でこんなようなスライドがありました。
「落ち込んでいる時は、過去のことを考えている。
 不安な時は、未来のことを考えている。
 現在の中に涙はない。」
現在とは、今この瞬間のことです。
実は今この瞬間は、とても平和なんです。
気付いていますか、今、この一瞬に。
思考しているなぁと気付いたら、呼吸に意識を向けてみるのもいいかもしれません。
昔、喜劇のビデオを見まくって難病を治してしまった人がいました。
笑いが病気を治すなどといいますが、実は一日中を笑って過ごして、
不安や恐怖を感じる隙を、自分に与えなかったのが功を奏したのかもしれません。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME