手紙を捨てるのはもったいないこと!

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

手紙を捨てるのはもったいないこと!

2014-12-26

最近はまっているハラランボスの本の中にこんな文章がありました。


「ストレスは、人間を病気にさせるもとです。ストレスが起きるのは、無理をしたり、好きでは
ないことをやっているからです。・・・・・・
どのように嫌なことを受け入れることができるか?逃げても、その問題はどこまでもついてきます。
人生のレッスンからは逃げられないことになっています。ですから、逃げないで自分でその問題を
分析します。「どんなレッスンが隠れているのか?」それがわかれば、その問題は自然に消えます。
自分の問題を嫌がるのではなく、レッスンととらえて、解決するのを楽しむことです。レッスンと
とらえて受け入れれば、つらさはだんだん消えていきます。つらいことのおかげで成長できるので、
本当は感謝しなくてはなりません。人生の問題は、神からのメッセージ。このメッセージの手紙を
捨てるのは本当にもったいないことです。この手紙を広げて読むことです。神の言葉は難しい言葉
なので、すぐには読めないかもしれませんが、集中しながら内省すると、必ず分析できるようにな
ります。
集中して自分の問題を読み取れるようになると、どうしたらいいのか、すべてクリアになります。
自分で解決できるようになり、それが喜びと自信に変わります。・・・・・・・・・・・・・・」
宇宙からのメッセージのお手紙は、すぐには理解できないかもしれません。
私も、手紙の内容も見ずにすぐ捨てたい時が多いです。
でも、きっと、手紙は何度でもやって来るんです。
だったら、「わかったよ。ちゃんと読むよ。学ぶよ。」と
ウエルカムの姿勢でいたほうが楽ですね。
人生はよく学校のようだと言われます。
幼稚園児には、幼稚園児向けのお手紙が来ます。
小学生には、小学生向けのお手紙が来ます。
中学生には、中学生向けのお手紙が来ます。
高校生には・・・・・・
大学生には・・・・・・
小学生に、大学生用の手紙は来ないです。
ちゃんと乗り越えられる内容です。大丈夫ですよ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME