痛みや苦しみに出会う私は、価値がある?

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

痛みや苦しみに出会う私は、価値がある?

2015-04-01

突然に、知人が治療院にやってきました。
まだ日本にはそれほど知られていない「脳の浄化」法をやってくれました。
と言っても、私の頭に優しく触れているだけです。
雨音のBGMをかけてくれました・・・


深ーい深ーいところに落ちていったような感じでした。
底なしの穴に落ちていたような感じでした。
いったい自分が何をやっていたんだかわからなくなるほど癒されました。
また知人は、私の観念を丁寧に調べてくれました。
以前からも指摘されていましたが、
「痛み、苦しみ、不幸、試練、困難から、学ぶということはもう終わりにすると
決めて下さい。喜びや幸せや楽しさからも学べるのです。」
とのことでした。
さらに詳しく調べていくと(それはOリングという特殊な方法で調べます)
「てるこさんは、殉教者のようです。痛みは愛だと言っています。
愛だから、「痛み」を手放せないのですね。もうやめましょう。」と言って、
ささっと癒して下さいました。
私は今まで、痛み苦しみに出会ってしまう自分をどこかで誇りに思っていました。
苦労がなさそうな人より苦労している自分のほうが偉いような気がしていました。
我慢や頑張りが大好きな人間でした。
だからなのですね!人生が辛かったのは!
自分の細胞の一つ一つまで染み込んだ「痛みは価値あるもの、痛みは愛」という
バカげた観念は、捨てました。
これからは、「幸せや喜び、楽しさに価値がある」という観念に書き換えます。
本当はどっちでも良いのです。
本当は自分で選べたのです。
それを、何百年も後生大事に持っていただけなんです。
どう生きてもいいんです。
さあ自分が創造主のように、本当に望む人生を作り出していきましょう。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME