八方塞がりになったら・・・

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

八方塞がりになったら・・・

2015-06-27

チャンスですね。
八方塞がりになったのなら。


そんな時、エゴがギャァァァァーと
悲鳴を上げて、ちっちゃくなります。
もうどうにもならない、終わりだ。
そんな時が、実存的変容の最大のチャンスなのです。
c47d4b4d8e9ab61cd57208b1eced3f1f_s.jpg
そこをしっかり離さないで。
そこから離れないで。
そこが、そこが大事なのです。
もう、頭で考えることはできません。
様々な知識も通用しません。
もう、動くことができません。
何も、何も、何も、できない・・・
行き着くところまで行き着きました。
さぁ、ここからです。
ドラマだったら、手に汗握る見せ場でしょ?
そう、私たちは、この地球にやってきて
それぞれ、ドラマをやっています。
誰もが自分の人生の主役です。
知っていましたか?主役なんですよ!!!
どんな筋書きなんでしょう?
あったかいホームドラマ?
金融の社会派ドラマ?
ど根性もの?
波乱万丈系?
おとぎ話のような感じ?
大体は、青写真を作ってるっていいますが、
自由意志があるので、
今からここから、自由に書き換え可能なんです。
途中変更しちゃいましょう。
今、どんな場面ですか?
うんうん、自分が癌になって、、
自分に頼ってばかりの親がいて、、
自分のことでも精一杯なのに、、
親が私を苦しめる、、
そうですか。
では、どう書き換えます?
ずっと、被害者のままでいきましょうか?
大悲劇のヒロインで押し通してもいいですね。
一発大逆転の視聴者もビックリの
災い転じて福となすの脚本でもOKですよ。
配役だって、自由自在です。
下手な役者は、お出入り禁止にしちゃいましょう。
どうですか?
だんだん、自分の好きな展開になってきましたか?
脚本はしっかり練り上げたほうがいいですよ。
私たちは、視聴者だそうです。
テレビ画面やスクリーンの画像を見ているだけだそうです。
画面上が本物だと思っているそうです。
これが人生だと、笑い、泣きわめいていますが、
本当は、ただただ見ているだけだそうです。
八方塞がりになったら、
スクリーンと観客である自分を分けるチャンスです。
このチャンスは、人生でめったにありません。
物事には、必ず裏表があります。
メリット・デメリットがあります。
不幸・試練・困難・絶望には、
本来の自分に還るチャンスがあるのです。
健闘を祈る!


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME