素敵な前兆です!

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

素敵な前兆です!

前兆・・・素晴らしい言葉ですね。 「これは良いことの前兆だ!」 根拠なく、そう捉えることが出来たなら、 次々、素晴らしいことが起こります。 宇宙はそうなっているんだそうです。
ec449542a0263b8fcdffb27bf0cc2366_s.jpg 私の前兆は、食べ物をた~くさん頂くことです。 お中元の時期だからではありません。 贈答品ではないのです。 ここのところ、毎日です。 なす、きゅうり、トマト、手作り味噌、 クッキー、あられ、せんべい、飴、 チョコ、お弁当、魚、わかめ、ゼリー、 米、ゆべし、ナッツ、しょうゆ、、、 まるで、「かさ地蔵」です。 子どものころ、大好きだった民話。 山の奥に住む貧しい老夫婦。 年越しのもちを買うために笠を編みます。 里に降りて、笠を売ろうとしても 一つも売れません。 「ばあさんは、がっかりするじゃろな・・」 帰り道、雪のつもったお地蔵さんを見つけました。 「これじゃ、寒かろう・・」 優しいおじいさんは売れ残った笠を お地蔵さんたちにかけてあげます。 一つ足りないからと、自分のてぬぐいまであげるのです。 (そんなこと、わたしには出来ないよ~) 大晦日のその日、家に帰りおばあさんに報告すると 「それは良いことをしましたね~」と。 (年越しの食べ物もないのに、のんびりし過ぎだわ!) しかししかし、その夜どっす~んどっす~んと大きな音が。 「な、な、なんじゃ~!」 戸を開けると、そこには 味噌や醤油や米俵が・・・ おじいさんとおばあさんは、 いつまでもお地蔵さんたちに手を合わせました、とさ。 年越しの食べ物が何ひとつなくても 貧しい意識にならなかった老夫婦。 これぞ、昔話に見る「引き寄せ」ですね~。 私も毎日の小さな引き寄せで 前兆を確信しています。 そのうち、どっす~んどっす~んと お地蔵さんたちが米俵を持ってきてくれるでしょう。

お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME