脳腫瘍は、神様からのプレゼント

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

脳腫瘍は、神様からのプレゼント

2015-12-04

夫からメールが来ました。
「僕の大きな病気、つまり
脳腫瘍は、怒りを奪うための
大きなプレゼントだってさ。
神様が与えたもので、さらに
カエザルというサポーターが・・」


fd62be308b586cda6b4cb63a8ad826c9_s.jpg
そう、夫は昔から短気だったのです。
夫の父親も、怒りの人でした。
夫もそんな父親が大嫌いでしたが、
自分自身の怒りをコントロールする
ことは難しいことでした。
それが、「悪性脳腫瘍」という
ネガティブな救済者によって
完全にさよならすることが
出来たのです。
夫の怒りは、それほど根深いものでした。
限りなく「死」に近づくことによってしか
取り去ることが出来なかったのですね。
その昔流行った、自己啓発セミナーで
何にでも怒りまくる夫に対して
外国人トレーナーはこう言ったそうです。
「あなたは、怒りを奪う人!」
一体どういう意味だったのでしょう。
怒りそのもののような夫の本質は
実は、他人の怒りまで無くす力を
持っているということでしょうか?
本当はそうなのかもしれません。
ともかく・・・
夫の人生にピタッと張り付いた
「怒り」は、脳腫瘍によって消えました。
ありがとう、脳腫瘍。
いずれ肉体は無くなるけれど、
夫の人生の課題だった「怒り」を
取り除いてくれました。
これで夫は、本当に後悔なく
安心して人生を終えることが出来ます。
そして、自立出来なかった私を
自分の足で立つことが出来るように
してくれましたね。
脳腫瘍、あなたは2人の人間を
救ってくれました。
ありがとう、本当にありがとう。
脳腫瘍、あなたの別名は「神」ですね。
神の贈り物であり、神そのものです・・


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME