人生でいちばん大切なこと

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

人生でいちばん大切なこと

人生でいちばん大切なことって何だと思いますか?少し考えてみてくださいね。

 

私は昨年から石川眞樹夫先生の「自然療法士養成講座」を受講しています。(昨日で15回目だったかな?)石川先生は北海道の札幌で開業医をされている方で、バッチのフラワーレメディを処方する日本でも珍しい先生です。この自然療法士養成講座は「自分で決めて自分で治す」ことがモットーで、内容は多岐に渡り、悟りのダイレクトパスや観相家の水野南北、リーキーガット症候群、飲尿療法などなど深い内容が満載です。

 

 

実は最初の頃は、何度もやめようと思っていました。私は鍼灸師ですが、どちらかと言えば心理療法が好きで「病気をやめる・やめさせる心理技術」やミンデルのプロセスワーク、コーマワークなどを熱心に勉強していました。なので、石川先生が提唱する食事療法飲尿療法フラワーレメディホ・オポノポノなどまで手を広げるのはしんどいなぁと思っていたのです。そして何より、覚醒されている石川先生が崇高すぎて、参加者の方々も意識が高すぎて、自分がいるべき場所ではないと思っていたのです。

石川先生の意図は「サットサン」です。サットサンとは完全に悟った人が、集まった人たちを真我に触れさせ幻想を捨てさせ導いていく場という意味です。最初の頃は、私自身の意識が低くてそんなことは無理だろう!と思っていたのですが、今現在はこの学びを続けていけば覚醒する人がぼんぼん出てくるだろうなという印象です(私はもちろんまだまだですが)。

昨日はこんなお話が出ました。意識の振動はあっという間に宇宙の果てまで届いている、お母さんがお子さんに「まったくもう~!」と思っただけで宇宙が変わるとお話されていました。また、農家が野菜を栽培する時、商売をしよう(儲けてやろう)という意識が入るだけで野菜が腐りやすいとか・・・。私たち誰もが世界に影響を与えているのです。私たちの思いはあっという間に宇宙の果てまで伝わるのです。意識とか波動とか周波数とか、そういう話はもう何百回も見たり聞いたりしているはずなのですが、石川先生のお話を伺うと本当に本当に腑に落ちるのです。一瞬一瞬の自分の意識が全宇宙を揺らしてしまう・・・「意識、こわっ!」と本気でゾッとしてしまいます。これがサットサンの存在意義なのですね、きっと。頭だけの理解ではなく、心が確実に変わってしまうのです。

ちなみに・・・大切なこととは、喜ばしいか・楽しいか・いつ死んでもいいか・・・こういうことだそうです。神や宇宙以外、私の命を取り去るものはないという意識で、楽しく喜んで幸せに生きることが重要なんだそう。当たり前と言えば当たり前ですが、その当たり前のことが出来ない私たち。しかし、恐怖はまったくいらないということなのでしょうね。

お金とか知識とか、どれだけコレクションしてもあまり意味はないですね。それよりもいい感じの気分・感情で瞬間瞬間を生きてまいりましょう(これって、脳の報酬系を動かすってこと!)。それだけで人生は充分みたいですよ~。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME