そろそろ夢から覚めませんか?

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

そろそろ夢から覚めませんか?

ことばの鍼も使います!
心とからだの鍼灸師福井てるこです。

 

レナード・ジェイコブソンだったかな。以前FBの投稿にこんなことが書いてありました。「私たちは夢から覚めずに、夢の中で夢を良くしようと努力しているだけだ」って。ドカンと来ました。笑っちゃいましたね、そうそう、そうなんです。死ぬほど頑張ってもそれは夢なんです!私たちは自分というものにあまりにも感情移入しすぎて楽しんだり苦しんだりしています。体験中毒から抜けられなくなっています。何かをしたらこの苦しみから抜け出て幸せになれるんじゃないかと必死に秘密の抜け穴か魔法を探し続けています。

ふふふ、それはないんです。夢から覚めるしかないんです。その(苦しんでいるのを楽しんでいる?!)ドラマを離れて見るしかないんです。どうにかしようと嘆きもがき苦しんでいる思考と思考の隙間にやってくる平穏に気づき、その時間を増やしていくことです。

 

 

何かをしたら幸せになれると思っている思考自体が無駄なんです。既存のスピの多くは今より幸せになれますよという期待や希望を売ってきました。次から次と夢と希望を売り続けてきました。(私も長年、大金を使ってきちゃった!)でももう時代が変わりました。これから私は(何かにしがみつきたい、私は何かにつかまらなければダメだ)という希望の顔をした幻想そのものを壊すことを生業にしたいと考えています。

なので、夢を見続けていたいという方にはあまりご縁はないでしょう。この夢にはほとほと疲れた、もうごめんだという方はぜひいらして下さい(通常はどん底まで落ちなければ夢から目覚めようとは思わないものです、それほど夢は素敵なんですね~)。もし準備が出来ているのなら夢から覚めて、あるいは夢を夢だとわかった上で楽しみませんか?

私たちは本来何でもないもの、だから何にでもなれる。しかし、通常は過去のデータベースというか記憶情報が邪魔してしまうのです。この人生の「これが自分だ!」という情報はおろか、親や先祖、過去世からの刷り込みも非常に多いのです。それが信じ込みというか制限になり、自分の現実を創り出しています。その思考情報を外して白紙の状態を作るのにアクセス・バーズは非常に役立ちます。ここ重要です!アクセスが幸せをもたらすなんて言っていません。まずは自分の信念体系を壊していくことが先で、それが格段に早いのがバーズなんです。こだわって来た「こうすべき・こうでなくてはならない」という思考の制限が外れるので、もちろん自己実現も早くなるでしょう。今までの反応システムが減ってきて、選択の余地が格段に広がるからです。バーズは受け取り上手になるといいますが、私自身は格段に自由になったと自覚しています。

瞑想家のボブ・フィックスはこう言っています。「意識は電気です。カルマはエネルギーです。」彼の瞑想では左右の脳のコヒーレント(可干渉性)が高まり、脳波の同調が起こるのだそうですが、バーズもこういうことだと私は理解しています。つまり、頭部に軽くタッチすることによって普段は左脳に片寄り過ぎていたのを両脳を活性化して、思考や感情などの記憶情報(電気的なものです)を放電放出しているのです。これはヴィパッサナー瞑想でも同じだと感じました。そして、アクセス・バーズはあまりにも!簡単すぎなのです。

どう使うかは自分次第、もちろん夢の中で夢を良くしていくのに使ってもいいし、夢から覚めていくのに使ってもいい。今週9月30日(日)アクセス・バーズ1日講座 残席1名のみです。ご興味があればどうぞ~。

 

さらに夢から覚めるセッション?!もあります。
からだの本音を聴く、ことほぎ(言祝ぎセッション) 
今なら10月末まで20000円→10000円です。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME