起きていることに何一つ間違いはない

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

起きていることに何一つ間違いはない

2018-11-30

あなたの変容のお手伝い!
心とからだの鍼灸師福井てるこです。

 

これは私の直感です。というか、すとんと腑に落ちたんです。どんな理不尽に思えることでも起きていることに何一つ間違いはないと。よく「必要があって起きているから、、、」などと言いますが、単なるなぐさめで言うレベルではなく、もうそうでしかないと実感したのです。ここは大事なところです。単に口先だけで言っているか、本当に肚が決まったか、見ればわかりますけどね。

私たちの目の前に繰り広げられている「現実」というものは、実在の現れです。実在とは何でしょう。実際にあるものという意味もありますが、生滅変転する現象の背後にあるとされる常住不変の実体・本体という意味があります。現象を作り出す本体の現れたものが「現実」なのだと思います。

私たちが苦しむのは、問題(と思っているもの・こと)に抵抗するからです。(こんなひどいことが私に起きるなんて!そんなことは絶対嫌だ!これから逃れたい!これを変えたい!元の平穏な生活に、元の自分に戻りたい!)と。もちろん、抵抗しないで黙って我慢しろという話ではありません。まずは、どういうことが起きているかしっかりと明らかにすることが大切です。そのうえで本当の原因になっているところに真正面から向き合うのです。

 

 

初期仏教ではこんなふうに捉えます。自分の目の前に起こる不幸や困難(もちろん良いことも!)は、過去(この人生だけでなく)の様々なエネルギーの集積の種が芽を出し花開いた姿なのだと。だから、現実化したならば、もう枯れていく段階にあるのだと。これと同じようなことを宗教家の五井昌久先生も「消えていく姿」という言葉で現わされています。だからそれを人間の猿知恵(猿は猿で100%精一杯やっているので、猿知恵という言葉は猿に失礼ですね~(笑)であれやこれや小細工しないくても大丈夫なのです、本当は。

そうは言っても、いつも辛いことばかりでは生きていけません。人生とは時間でもあります。今世はカルマの解放だけで我慢しよう、それだけで終わっちゃうから来世に賭けようという諦めムードはバカバカしいですね。真実はいつも「今」しかないのですから!なので、気づいたならば自分の思い癖や信じ込みや取り残された感情をしっかり認識して解放していくのです。それだけでも未来が現在の延長線上ではなくなりますよ(くどいようだけど、本当は今しかないんだけど)。起きていることから目を背けず、根本的な解決を目指しましょう!あなたが変わっていく時は今この瞬間です。

 

てるこの部屋のセッション
<催眠療法>
初めての方には、プレ催眠(8000円)をお勧めしています。

<病気をやめるカウンセリング>
梯谷幸司先生の開発した、脳科学・心理学に基づいて潜在意識から変えていきます。言葉や行動を変えて本来の自分を生き始めると病人でいられなくなります。ご家族との関係も大きく変わった方もいらっしゃいます。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME