もしあなたが寂しいなら・・(無条件の愛を感じる方法)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

もしあなたが寂しいなら・・(無条件の愛を感じる方法)

2018-12-06

あなたの変容のお手伝い!
心とからだの鍼灸師福井てるこです。

 

無条件の愛なんて大それたタイトルをつけて、チャレンジですね私も。実はほんの少し前まで、愛なんて言葉も実体も全く信じていなかったんです。それがどういうわけか愛を信じるようになってしまったのです。人間って本当にわからないものですね~。ところで無条件の愛とは何でしょう?文字通り条件を付けない愛のことです。○○だから愛するとか△△だから愛さないとかではないのです。どうであっても愛するのです。

実は最近、私の治療院に恋愛関係のお悩みの方が増えています。これは驚きべきことなんですよ。だってうちは鍼灸治療院なのですから!!!(ヒプノセラピーやEFT(タッピングによる感情解放)、アクセスバーズなどもやっているので別におかしなことではないのですが)きっと私のエネルギーが変化したからなのでしょうね。

 

ハート

 

そこで気付いたのは、皆さん「愛してほしい」と思っていることなんです。自分は愛される側であり、愛されるかどうかの選択権は相手側にあると思っているようなのです。これでは自分の幸不幸を決めるのは外側、相手次第ということになってしまい、一生不安がついてまわります。なので、私の提案は愛する側に回ったらどうですか?ということなんです。

それを体感するワークを3人の方にやっていただきました。すると皆さん、愛されるのを待つのではなく愛する側にいることの満たされる感覚を実感されました。これは私がレトリーバル(死者の救出)でつかんだ感覚なんですが、迷える死者にただひたすら愛を送り続けていたら、私自身が満ちてきたのです。(あれ?愛をもらおうとすると飢えるけれど、差し上げようとすると満ちてくる、、、)愛は減らない、人に与えれば与えるほど増えていくという実感を得たのです。

ちなみに、レトリーバル(死者の救出)を学んだのは、星海ケンさんという方のワークショップなんですが、ケンさんは無条件の愛にシフトするのがワークショップの目的の一つと言っています。「愛する対象を持たない、感情などのストーリーを必要としない」愛が無条件の愛ということです。私たちが常日頃思う男女の愛は無条件ではないのですね。昨年参加したマイケル・ローズのインテンシブ・セミナー(これもケンさんが勧めてくださいました)でも、マイケルは愛は感情ではなく「創造のエネルギー」と言っていました。かのアインシュタインも娘にあてた手紙の中で宇宙のエネルギーは愛だと書いていました。

私は一昨年、12日間(正味10日間)のヴィパッサナー瞑想合宿に参加した時、最終日近く自分の胸が宇宙になっているのを感じました。胸にぽっかりと穴が空き、大宇宙に繋がっていたのです。その虚空があまりに果てしなく無限だったので落ちていきそうで恐怖さえ感じました。あれはきっと真実だったのだと思います。私たちのハートは宇宙と繋がっているのです。私たちの心臓の拍動は高次元の振動とまったく同じと聞いたことがあります。きっと、それぞれの身体が宇宙の源に繋がっていてハートが愛の吹き出し口なのでしょう。

きっとこの宇宙のすべてが愛で出来ているのです(こんなことを私が書くようになるなんて信じられない!)。だから誰もが愛なのです。そう感じられないのは、自分には愛が足りないから誰かから愛をもらわなくてはと思っているからです。愛は誰かが与えてくれる感情だと誤解しているからです。無条件の愛を実感するコツは自分がパイプになるのです。宇宙に蔓延する愛を自分を通して他の人に与えるのです。この時、無理やり感情はつけなくてよいように思います。例えば、お母さんが自分の赤ちゃんに送る感じと似ているのかな?私には子どもはいませんが、きっとお子さんを産んだばかりのお母さんは赤ちゃんに無条件の愛を送っているのではないでしょうか?その時、きっと自分が満たされていると思います。それは赤ちゃんが自分のところにやってきたという喜びもあるのでしょうが、愛の通路になっているから満たされているのです。ぜひやってみてください。あなたがもし今とても寂しいなら、満たされていないならこれが私のいちばんのお勧めです。あなたを通して愛を送るのです。必ず満ちてきます。満たされます。やり方がわからなかったら、てるこの部屋においでください~。愛してま~す♡


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME