からだの声が聴こえた!

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

からだの声が聴こえた!

深~い変容のお手伝い!
潜在意識とからだのプロ福井てるこです。

 

先日のフェイスリフト講座でのことです。若い女性がクライアント役でした。セラピスト役はサイキックな方で・・・またまた面白いことが起きたんです。

フェイスリフト講座ではセッションを2回ずつやり合います。その間私は問いかけやクリアリングなどをしていました。何も考えず「さらに美しくなるには?」と若い女性のボディに問いかけました。するとサイキックな女性が「もう美しくなっているよ!」と少し不満気なボディの様子を通訳してくれました。

私はハッとしました。今でも十分美しいその方への問いかけが「さらに美しくなるには?」でいいだろうと勝手に考えてしまったんです。ところが、ボディは今の自分に大満足だったのです。私は社会や他人やマスコミの美の基準を鵜呑みにしていました。まだまだと思っていたのは私の「思考・エゴ・マインド」であって、その方の「ボディ」は自分の美を完璧に認めていたのです。ボディはその美しさを世界に堂々と表現していたのです。私はおもわず「ボディ」に謝りました。「ごめんね、ごめんね、許してね・・・」

その時の私の驚きをご想像いただけるでしょうか?しわがなければとか、もっと目が大きければとか、もっと痩せなければとか、今のままではダメと思っているのは単なる思考なんです。誰かとの比較や、何かの基準との比較がなければ、分離感がなければ、ありのままでしかないのです。ボディは、潜在意識的というかハイアーセルフ的というか、対話していくと本当に興味深いです。思考のジャッジがなければ誰もが完璧な姿、あるがままなんです。この事実をあなたは受け入れることが出来るでしょうか?もし100%受け入れることが出来れば、たぶんほとんどの悩みはなくなってしまうでしょう。

 

 

講座の2日後、そのサイキックな方がフェイスリフトのギフレシ(ギフティング&レシービング 練習みたいなもの)にいらっしゃいました。ご自分のボディと対話して大爆笑していらっしゃいました。私のボディも面白いことを言っていましたよ。「てるこ、目とお尻のフォルムが好き!(マインドは小尻になりたいんですけどね)」「てるこ、ジャージが大好き!(う~ん、実は朝から晩までジャージを履いている私は本当にジャージが好きなんです。でも、これからは作務衣を着ようかなと伝えたら、鍼灸は作務衣でやったらいいよ~とボディは言ってくれました(笑)」なんて可愛いのでしょうね、ボディ!

それからボディはこうも言いました。「不満を聞くのは、もううんざり!」「もう自分を責めないで!」そうなんです。口には出さなくても、私たちは1日に何千回も何万回も不平不満や自己批判を続けています。褒めることなんてほんの少しで、ほとんどが批判や非難ではないでしょうか?寝ている時以外聞かされているからだの気持ちになってみてください。気が狂わないほうが変ですよね。もし今、何かの病気を持っているのなら、内なる会話に気をつけすぎるということはないでしょう。まず、自分のからだと繋がる、対話する、リスペクトする・・・これらは真の治癒に向けて必須のことだと私は思っています。

 

<フェイスリフト講座>

単なるリフトアップではなく、単なるエネルギーワークではなく、老化や美醜に関する思い込みや観念を問いかけやクリアリングで取り去っていくクラスです。なので、余分な思考がなくなり、自分本来の美しさが輝き出します

受講料 33000円(認定書付き)

1名様より、リクエスト開催いたします。お気軽にお問合せくださいませ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME