ぎっくり腰は休むためになる?!

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

ぎっくり腰は休むためになる?!

2019-04-29

潜在意識からだを調整して、楽で自然な自分になる!福井てるこです。

 

やっちまいました。ギックリ腰です。しかもこれまでの人生の中でいちばんひどいヤツでした。ここまでひどいのは初めてです。ギックリ腰の辛さが身に染みてわかりました。前にも後ろにも横にも曲げられない。寝ている時がいちばん辛くて寝返りが打てない。トイレでお尻が拭けない(ウォシュレットがあって本当に良かったです)。とにかく痛かった~!

鍼灸マッサージ師なのにこんなことになってしまうなんてどうしようもないですね。このまま治らなかったらどうしようと思って、暗~い気持ちになってしまいました。患者様のお気持ちがよーくわかりました。

さてそれがどうやって治ったかなんですが、まずはヒーラーの友人に遠隔のヒーリングをお願いしました。私は特異体質なので、エネルギーが送られてくると大量のゲップが出るのでわかります。それでもすぐには良くなりませんでした。次はうちの治療院で有名なチャネリング患者さんにヒーリングをしてもらいました。これで少し曲げられるようになってきました。その日にはちょうどMTVSS講座を開催したのですが、これがよく効いたように思います。さすがアクセスのボディプロセスです。それから、ある友人から突然連絡がありました。扱い始めたばかりの医療パッチが本物かどうか教えてほしいと。ちょうど良かったので来てもらい、腰とお腹に貼ってもらいました。これも効いたと思います。皆さんに助けられ、あっという間にほとんど治ってしまいました。(え~そんなに早く治るわけないじゃんと言う方もいらっしゃるかもしれません。私は自分で言うのも何ですが、治りがすごく早いのです。切り傷も驚くほど早く治ります。これは自分を通して氣を流しているからではないかと思っています。自然治癒力というものは言葉で言うと曖昧ですが、生体のエネルギーの流れの良さでもあると思っています。)

 

 

実は最初に飛んできてくれたヒーラーの友人がキネシオロジー(筋反射)で原因を探ってくれました。そうしたら、私が週に2日休むようにするため、治療院にいる時間を1日7時間に抑えるためにギックリ腰になったと出たのです。う~ん。先月、自分の潜在意識でありウニヒピリでもあるからだと対話した時も「働きたくない!」と言われてしまいました。その時は仕事を減らし、からだと仲良くなれたと思っていたのですが、4月に入って調子に乗って働きすぎてしまいました。

そうなんです。友人に言われるまでもなく、ギックリ腰は休むためになるのです。それはわかっていました。いつでも好きな時に休めるような暇な人でギックリ腰になる人はあまりいません。「絶対休めない!」という人が強制的に休ませられてしまうのがギックリ腰なんです。からだに間違いはありません。からだは、からだの持ち主を守っているのです。ちなみに風邪をひくのも休ませる目的がほとんどだと私は思っています。今はほとんど回復しましたので皆様ご心配なく。今回本当に良い勉強をさせてもらいました。皆様も10連休ゆっくりとからだを休めてくださいませ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME