「涙が止まらない」そのわけは・・・

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

「涙が止まらない」そのわけは・・・

潜在意識からだを調整して、楽で自然な自分になる!福井てるこです。

 

アクセス・バーズ講座を受講された方からこんなご質問をいただきました。「父にバーズをしていたら、顔から涙が止まらないというのです。でも、悲しくも何ともないというのです。見ると涙も何も出ていないのですが、これはデトックスなんでしょうか?」

 

 

私もわかりませんが、こういうことはたまにあります。自分の体が溶けるチーズのようにみるみるうちに溶けて液体になりベッドから流れ落ちて床一面に広がっているとか、顔が縦に伸ばされて柔道の篠原選手よりも長~い顔になっている感じがするとか、体がパンパンに膨らんで天井にくっついているとか、、、。本当にリアルに感じると皆さんおっしゃるのですが、見た目には何も変わっていません。なぜそう感じるのかは私にはまったくわかりません。

以前、バーズをしているとこんなことがありました。クライアント様の右目だけから水のようにタラタラーッと涙がどんどんこぼれてきました。その方もまったく悲しい気持ちはないとおっしゃいました。すると突然「アッ」とおっしゃいました。「私が子どもの頃、兄が交通事故で亡くなりました。父と母は毎晩泣いていました。今、その後ろ姿が浮かんできました。私は子どもながらに両親の悲しみや苦しみがちゃんとわかっていました。そんな自分が周りの同級生たちより大人だと誇らしい気持ちがありました。私は人生の秘密を知ってしまったというような気持ちでした。そして、あまりにも両親が苦しんでいるように見えて、なぜか自分は泣いてはいけないんじゃないかと思ったのでしょう。その時は子どもなので、どう伝えたらいいか、どう表現したらいいかわからなかったのです。その時の封印した涙が今こうして流れているのではないでしょうか?」

クライアント様のバーズセッション中の涙の原因が本当にそうなのか、私にはわかりません。ただ、遠い昔のことでも癒されていないことや解放されていない感情エネルギーは誰でもたくさんあります。日常何かのきっかけでそこに繋がり(まるで、道が出来るように)その時のエネルギーに繋がり、大した出来事ではなくても強い感情に翻弄されてしまうということはあると思っています。今現在のうまくいかないことの原因を知りたいということなら催眠療法病気をやめるカウンセリングがいいでしょう。

一方、アクセス・バーズはカウンセリングなどはしません。辛いお気持ちを話していただく必要もありません(話していただいてもいいんですよ)。原因探しもしません今あるエネルギー(思考も感情もエネルギーなのですよ)を解放していくのです。それが特徴ですし、とても効率的だと感じています。何かが起こるかもしれませんし起こらないかもしれません。それがアクセス・バーズです。なので、期待せず予測せずいらしていただくのがいちばんです。

 

<アクセス・バーズセッション>

今なら7月末日まで、1か月以内の再来院は半額です!
80分 (セッション60分)10000円 → 5000円
120分(セッション90分)15000円 → 7500円

開発者のギャリーさんは「10回は受けてみて」とおっしゃっています。この機会にぜひ!
ご予約はこちら!


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME