マトリックス・リインプリンティング(ご感想・長文です)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

マトリックス・リインプリンティング(ご感想・長文です)

2019-07-29

私が今、アクセス・バーズと並んで推しているのがマトリックス・リインプリンティングです。これは、EFTというタッピングで感情解放をするエネルギー心理学の手法の発展形です。悟りと心理学を融合させた溝口あゆかさんから教えていただきました。

とにかく効果があり過ぎるのです。私のほうがビックリし過ぎてご感想をお願いするのをいつも忘れてしまっていました。今回はK様から書きましたよ~と送っていただいて本当に嬉しく思っています(ものすごい長文ですし)。そして、K様はセラピストを指導するプロなんです。その方から過分なるご感想をいただいて本当に感謝感激です。

子ども時代の押し込めていた辛い感情を解放したことによって腰痛まで癒されてしまい、新たな仕事の話まで舞い込んできたそうです。あまりにも出来過ぎた話ですが、こういうことはたびたびあります。私自身が、マトリックスではないですがヒプノセラピーで爆発的な感情解放をした1週間後のことです。私がある人から騙された600万円が返って来たり、精神疾患で長らく座敷牢のような部屋に閉じ込められていた親戚のおばさんが良い施設に移ることが決まったり、長いこと売れなかった土地が売れるなど、同じ日に一気に変化が起こりました。過去の出来事自体は変えられませんが、そこに閉じ込めていた感情エネルギーを解放することによって停滞していた現在の出来事まで変わるということもあるのです。

マトリックス・リインプリンティングは、信念(前提、信じ込み、ブロック)だけでなくイメージや感情の解放をしっかり行うことが特徴です。特に感情は数値が0(ゼロ)になるまで行います。もちろん、無理じいは一切しません。ご本人がその日進められるところまで確実に安全に行っていきます。

このセラピーはセラピスト自身がどれだけ自己ワークをしているかが大事だと言われています。私自身も自分でトントンとタッピングで解放していますが、やればやるほど気づきが早くなり、人間関係のトラブルが激減しています。そして数年前と比べると別人のように明るく自由になることが出来ました(これはアクセス・バーズのおかげがかなりありますけど~)。セッションは、セラピスト自身が解放した深さまでしかクライアントを連れていくことが出来ないと言われています。そして、いい悪いの二極のジャッジメントを気づいたら外し、出来るだけニュートラルな観察者としてセッションをサポートしています。

 

 

<ここからご感想です>

東京  30代  K様

てるこさん 先日はありがとうございます。

私はセラピストのお仕事を長いことしていて、ヒーリングや心理面の勉強をしていくうちに、やっぱり自分が癒されて整っていないと良いセッションも提供できないのだなということに氣づきました。自分自身をみつめてゆく機会も、改めてしっかり作ろうと思い何年も前に定期的に色んなセッションを受けていた時期がありました。

その間に、色んな感情が解放されていく中で、自分がこれまで無意識に仕舞い込んでいた想いを手放すことが出来たとき、これまでと同じ状況にもかかわらず周りの反応が180度といっていいくらい変わったという経験がありました。

なのですが、なんなのか分からないものが自分の中にまだあるような感覚がずっとあったのです。どうにかしたいな…と思いながらも、正直どこに行ったらいいのだろうとモヤモヤしていた期間がしばらくありました。

 

ここ10年・15年の間に色んな手法のヒーリングやセラピーや日本でも広がっていって、独立開業されていらっしゃる方も急激に増えています。

身体のことや心のことなどに携わっておらず全くの未経験の方が、スクールなどに通われて臨床経験を積まないまま卒業後すぐに開業されていたり、講師としてスクールを開催している状況というのが当たり前になっているのが現状です。

私自身もある程度長い期間この業界に身を置いてきたので、客観的にみて失礼ながら胡散臭さを感じるものも沢山あるし、正直怖い時代だなと感じていました。こういった業界のことを知らない方というのは、コマーシャルが上手な方の元に知らずに行ってしまうからです。

勿論、未経験で独立された方の中でにも才能豊かな方もいらっしゃると思いますし、長くやっているからといってクライアントが望むような結果を出せるとは限りませんが。。。

 

前置きがながくなりましたが、そんな中、今回てるこさんのところでお世話になろうと思ったのは、以前アクセス・バーズでもお世話になったのですが、先日開催された「目覚めのエクササイズ&宇宙へのオーダー」に参加した際ご一緒させていただいた方が今回受けた“マトリックス・リインプリンティング”を既に何回か受けられたという話を聞き、直感的に私も受けようと思い予約させていただきました。

実は「目覚めのエクササイズ&宇宙へのオーダー」に参加する数日前から腰痛が急に出てきたのです。これは一体なんだ??なんのメッセージだろうと思いつつ自宅でセルフケアをしてみたものの、一時軽くなったような感じはあるけれどまたぶり返し、その昔、坐骨神経痛を患った時の激痛が起こる前触れのような痛みと違和感、緊張感がある状態で目覚めのエクササイズに参加。特にその後、腰の状態に変化はなし。

 

その数日後、“マトリックス・リインプリンティング”を受けさせていただきました。感想は、てるこさん最高!!ありがとうございます!!!といった表現がピッタリです。

実は今回このセッションを受ける数か月前から、本も書かれている他の治療家の先生のセッションを5回程受けていたんです。その先生は手技療法を含め色んな手法をやられる方だったので、今回の腰痛が酷いときにも身体のメンテナンスのほうでも実はお世話になっていたのです。だけど全く変わらず。。

セッションも私の中に感じていた違和感の部分に到達する気配もなく、自分自身の中の変化などもあまり実感がなく、続けて通うかどうか迷っていたんです。

そのタイミングでマトリックス・リインプリンティングを受けたのですが、まず、びっくりしたのはここ数日悩まされていた腰痛が痛み7~8くらいだったものが、家に帰り氣づいたら1くらいになっていたこと!助かりました。

そして、私の中に残っているモヤモヤの引き金になっているのかなと思っていた過去の場面がいくつかあったのですが、その場面さえもそのずっと前に経験した深い傷が引き金となっていたのか…という氣づきと、その時に自分自身で封印した感情が一氣に溢れ出てきました。号泣です。解放感と安堵感。そんなような感覚が、私の身体を包んでいたように思います。

ちびっ子の私、この時こんなことを感じていたのか。誰にも言えず、誰にも氣づいてもらえず、分かってもらえず、私の深い深い部分に仕舞い込まれていた感情。それは寂しさと孤独感でした。(←私、これと言っていましたっけ?違ったら修正してください)

ごめんね、ちびっ子の自分。今まで無かったことにしてしまって。寂しい思いをさせて本当にごめんなさい。そんな想いも湧き上がってきました。

この感情が出てきた場面を少しお話させていただくと、小学生4~5年生くらいから父から母への暴力が始まりました。怒鳴り声、殴る蹴る、髪をもって母を引きずり回す。小学生だった私は怖くて怖くて、勇氣を出して止めてといっても、スイッチが入ってしまっている父の暴力は止まりません。

こんな時期がどれくらい続いたのか、正直記憶があいまいな部分があるのですが、ある日の朝、母は私たちを残して家を出ていってしまいました。それを妹と一緒に見送ったと記憶しています。

出ていく母を見送った時、子どもながらに、こんな状況はもう見たくないし怖いし、母には安全なところに逃げてほしいという想いもあったと思います。だけど、そんな想いの奥深くに仕舞い込まれていた感情を今回のセッションでてるこさんが引き出してくれました。

これまで受けた他の方のセッションやカウンセリングでも、この場面に向き合う機会というのはあったのですが、ここまで深い体験までには至らずで、てるこさんは問題の部分の感情へと見事に導いてくれました。本当に感謝しています。

今は氣持ちの部分でも、スッキリ感と安堵感のようなものがあり、この状態になってはじめて、表現が難しいのですが私って窮屈な想いを感じながら生きていたんだなという氣づきもありました。

 

そして、腰痛以外の変化では、私自身の今後の人生の方向性に関してこの1~2年ずっと模索をしていて、一体自分には何が出来るんだろうなどと、なんとなくぼんやりとこういうことをしていきたいな~というのがありつつも。

頭の中でぐるぐるしているばかりで、こういうことに取り組んでいきたいけど専門分野ではないしどうしたらいいんだ・・・、と思っていたところに、まだ2回しかお会いしたことがないその道のプロの方から連絡があり、私が挑戦してみたいな、こんな風にできたらいいなと思っていたここと同じ考えをもっていらっしゃることをお聞きし、じゃあ早速会ってお話をしましょうということになり、正直出るかびっくりしています。自分の目の前の現実は自分自身が創っているというのを私も頭では理解していましたが、こうして自分の中の足枷になっていた感情なんかを手放すことができると、現実はこんなにも早く動いてゆくんだなというのを実感しています。今後の展開がとても楽しみです。

最後に、てるこさんは、本当に色々と学び臨床も積まれてきているので、何より安心感と信頼感があります。

特に心理的なところへのアプローチというのは、習ったテクニックをそのまま使えばいいというそんな甘い世界ではないと感じています。特にクライアント自身では自覚がない潜在意識を扱うものに関しては、何が出てきてどんな反応が出るのかは全く未知ですし、やはりそれと向き合うてるこさんが重ねてきた学びや経験がこうした結果に繋がっているのだろうなと改めて感じました。

他にもあと少し、向き合っていきたいテーマがあるのでまたお邪魔させていただきます。ありがとうございました!

 

<マトリックス・リインプリンティング>
鍼を使わない感情の鍼灸治療と言われています。鍼灸のツボを軽~くトントン叩いて感情エネルギーを身体の外に出して解放していきます。感情はエネルギーだから動くという性質があり、経絡(氣の流れるルート)を使うと排出出来るのです。今なら、90分6000円です。ただし8月いっぱいまでです。9月からは10000円になる予定です。ご興味のある方は今のうちにどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME