左利きの矯正の記憶(マトリックス・リインプリンティングのご感想)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

左利きの矯正の記憶(マトリックス・リインプリンティングのご感想)

2019-09-02

セラピストの方にセッションを受けていただきました。S様は幼い頃は左利きだったそうです。それをお母様に矯正された時の記憶と感情が蘇ってきました。今まではその意味を解釈してきたそうですが、感情値をゼロになるまで解放されたことはなかったようです。S様の人生が動き出し始めたようです。

 

 

<ここから、ご感想です>

S様   東京   40代

セッションを受けて、一番驚いたのは、わたしの身体は思っている以上に優秀、雄弁だとということです。驚きが顔から首へ通る痛みになったり、絶望が右後頭部で点滅を繰り返して存在を主張したり、悲しみが左肩のしびれに、怒りが右肩甲骨から突き抜けて胸への緊張になっていたり。それを、身体に実際に話しかけるとわかるように感覚で答えてくるのですから、たいしたものです。

それで、わたしが反応していたのは、大人の男性にサポートしてもらうことへの抵抗でしょうか。義兄がわたしの用事を手伝おうとやってくるのを見ただけで「勘弁してくださいよ〜」と、衝撃を受け、つかまっちゃう、断れない、自分は自立できない、という恐れなどなどが、出る出る、、、今思うと、複雑だし勘違いしてるし投影してるし怖がっててごちゃごちゃ。

それが、セッションが進むうちに、就学前に左利きを矯正して、涙を流して悲しんでいる小さなわたしが出てきて驚きました。これまでだってそこは癒してきたのに、まだこんなに悲しんでいたなんてしょうもない、と思ったのですが、これを書いていてはっとしたんです。

これまでは、起きたことの意味を解釈してきたんです。何のために、何に気づこうとしてその体験をしたのかと。それが、今回はばっちり感情にフォーカスしてました!悲しみに。

小さい私が何が悲しかったのか、それは夢中で好きなことをしてるとお母さんに叩かれること(夢中になると無意識に左手を使ってしまい、注意されても聞いてないから)ということだったんです。セッションの最後は、夢中になって好きなことをやっている私のイメージでエネルギーフィールドを満たして終わりました。気がつくと大変に長い時間がかかっていました。

あれから、不思議にたくさんの人からメッセージをもらうようになりましたが、対応が苦にならなくなりました。少し前まで、人の反応が怖くてセッションのお問い合わせにも一喜一憂、緊張して、体にもダメージがありましたが、今は、大丈夫みたいです。また、お世話になります。本当にどうもありがとうございました。

<マトリックス・リインプリンティング>2019年12月末日までの特別価格!
・初回120分15000円→12000円
・2回目以降90分12000円→10000円
・2回目以降のお得な3回×90分30000円→25000円


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME