ありのままに生きるって?

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

ありのままに生きるって?

4月からは新しい場所に変わるてるこの部屋です。

 

 

先日、クライアント様がこんな質問をされました。「ありのままに生きるって難しいですよね。どうしたらいいんでしょうね?」

ふむ。そうですね。確かにありのままってよく聞く流行りの言葉ですが、一体どう生きればいいんでしょう。クライアント様が帰った後、自分はどうなんだろうと考えるとありのままに生きたいと思っていないことに気づきました。正確に言えば、ありのままでもありのままでなくてもどっちでもいいという感じです。どうなりたいとも思っていないんですよね。ふふふ、これってありのままかもしれません。

アクセス・バーズをやってきたせいか、様々なジャッジメントが外れてしまったのです。例えば、世間では一般的に執着がないのが良いとされていますが、私はある部分には執着を持っています。しかし、そのことにジャッジメントはありません。「あ、執着持ってんな、私。」くらいです。で、そのまま執着を持っています。自分を変えようとか修正しようとか思っていません。また、自分を愛することが大切ということも当たり前のように言われていますが・・これも今の私は愛しても愛してなくてもどっちでもOKなのです。自分を直そうという考えが激減したのです。ですから自分責めがなくなったのです。なので、安心してこのまんまでいられるのです。

自分を愛せる時も愛せない時も、どんな時もそれをまるっと許容しているという感じでしょうか。うまく言葉では言い表せないのですが、愛せる時も愛せない時も愛しているのです。なんて自分は素晴らしいのだろう(笑)と思います。その思いは日に日に強くなっていくようです(スピ界隈で言われているように地球自体が変わったのかもしれませんね~。私がこんなに変わってしまうなんて(笑)。若かりし頃の妬み恨み嫉妬ドロドロ怒りまみれの怖がりで全世界が敵だった自分(←書いててすご過ぎて笑える~~)にこんな素晴らしい日が来ることを伝えてあげたいです。

もちろん、簡単に変化変容したわけではありません。ここにくるまでの何十年は死んでしまおうかと思うくらいの自己虐待をしてきました。どんなことをしてもブレイクスルーしない自分にいつも苛立っていました。陰極まれば陽になるのことわざの通り、地獄を見てUターンしてきたのかもしれません。地獄も天国と同じくらい好きになっただけなのかもしれません。地獄は依然としてあるというか、それでいいのだと思っているのかも?!でも、私のような過激な人生は皆様にはお勧めはしませんよ。アクセス・バーズでナチュラルに不要な思考や感情を解放していくのがいちばんのお勧めです、本当に。上から下まで見てきた私が言うのだから間違いありませんよ(笑)

<3月のアクセス・バーズ講座>
3月15()残席1名
  22()残席3名
  25(水)残席1名

受講料 初めて 38000円←値下げしました
    再受講 19000円←値下げしました
    15歳以下→親と一緒の受講で無料
    16、17歳→大人受講料の半額

上記の日程以外でも1名様よりリクエスト開催いたします。フェイスリフト講座・ボディプロセス講座も平日も開催いたします。どうぞお気軽にお問合せ・お申込みくださいませ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME