「ハイヤーセルフはおかまのママ」(オンラインセッションの体験)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

「ハイヤーセルフはおかまのママ」(オンラインセッションの体験)

2020-04-15

こんにちは、てるこの部屋です。
こ~んな素敵なセッションルームに引っ越したばかりなのにオンラインセッションが続いています。いやいや、オンラインセッションが出来るので本当に助かっています。皆様、ありがとうございます。今、クリエイトが止まらない私です。次から次へとアイデアとエネルギーが湧いてきています。皆様の意識の扉を開くお手伝い、これからもどんどんやりますYO!

 

 

 

昨日も東北の方とビデオチャットを使っての「おまかせセッション扉を開く」でした。コロナ自粛の折、5月末日まで半額とさせていただいています。

<ここから扉を開くセッションの体験です>

さて、始まるなり書き出して置いたというお悩みを伺いました。
1、人間に対して恐怖がある
2、自己肯定感が低い
3、変なヤツと思われている
4、嫌われている
5、相手をコントロールして動かすところがある
6、理由をいろいろつけてやらない
7、所属する集団の中に嫌いな相手を作り、過剰に反応してしまう
8、安定した職業(公務員)への嫉妬で苦しい
9、夫が忙しいから命を削っているのではと心配
10、いつもお金の心配がつきまとう
11、上手くいく気がしない
12、働かなきゃって思って不安がつきまとう

う~ん、なかなかの量です。しかし、クライアント様もすでにおわかりでしたが、すべては繋がっています。問題(だと思っていること)の根っこは同じなのです。いちばん気になるところからやっていきます。私のセッションは、事実(100人が100人そうだと言えること・もの。数値化出来るもの。客観的なもの)解釈(ドラマ・ストーリー・物語、主観的なもの)を厳密に分けていきます。いわゆる「そうなんですね~」という傾聴スタイルではありません。なので変化変容に時間がかかりません。視点とエネルギーを動かしていきます。気づきが起こり、行動が変わります。

さて、いちばん気になるお悩みはお金のことだそうです。具体的には台風の被害による屋根瓦の修繕が出来ていないことが恥ずかしいとのことでした。ビデオチャットの画面越しで行うセッションをやり始めて気づいたのは、クライアント様が考えているか感じているかハッキリわかるということでした。お顔とエネルギーを注視するからでしょうか?対面セッションでは散漫になってしまうこともありますが、オンラインの素晴らしい効能です。お金がなくて屋根瓦を直せなくて恥ずかしいという思考を喉を通って、ハートに降ろしていただいて感じていただきました。ちゃんと感じていただいているのかバッチリ確認できました。すると、このお金がないと恥ずかしいと思ってしまう原因は「母親から愛情をもらえなかった、愛情不足」であるとおっしゃいました。ここで、言葉の鍼を繰り出しました。私の言葉の鍼は裏側から入っていくような変化球の問いかけです。絶対こうだと思い込んでいるところに風穴を開けていきます。すると抑圧して溜め込んでいたエネルギーが流れ出し、私の口からゲップとなって出るのです。

そして、何も出来ない感じがある、上手くいかない感じがする、変なヤツと思われて嫌われてしまう・・・に言葉の鍼をしていきました。無力な人、被害者、犠牲者でいることにだいぶメリットがあったようです。そのほうが居心地が良かったのですね。この場合、少しずつ意識レベルを上げていったほうがいいのです。スラム街に住んでいた人がいきなりビバリーヒルズにはなじめません。早々にまたスラム街に舞い戻ってしまうようなものです。なのでユタ州に行ったりネバダ州に行ったり、少しずつ、少しずつです(笑)そしてこの日は、あとは人智を越えた存在さんたちにおまかせすることにしました。「いきなり、スピか~い!」と叱られそうですが、効果的なのだから仕方ありません。私も怪しく思われるのが嫌で心理学や脳科学と銘打ってやってきましたが、私たちをサポートしたい高次の存在たちがたくさんいるのです。なので、お手伝いしていただかない手はないというわけです。

私のやり方は、私とその方のハイヤーセルフを呼び、その他の存在(これを宇宙の医療関係者さんと呼んでいます。膝が悪いクライアントだったら膝について治せる方を呼んでいます。自分を愛せないというクライアントだったら、そのことについてエネルギーを解放出来る方を呼んでいます)も呼び出し、目の前にクライアント様がいらっしゃるていでエネルギーを感じなくなるまでやり続けます。この時、クライアント様はハイヤーセルフのメッセージを受け取ります(これだけを「ハイヤーセルフと繋がるオンラインヒプノ」としてメニュー化しました)。

 

 

さて30分ほどエネルギーが終わるまでやりました。再びビデオチャットで伺うとなんとハイヤーセルフはおかまのママみたいな感じだったそうです。「いいのよ~。いいのよ~。」という感じで何でもまるっと許容してくれる存在だったようです。真面目なクライアント様とハイヤーセルフとのギャップに内心噴き出してしまいました。

翌朝メールするとこんな返信をいただきました。「オカマのママ風で楽しく出来ています。今のところネガティブな場面が出てきていないので・・」ということでした。私自身も一人オカマのママさんが欲しいです。何をやらかしても「いいのよ~。大丈夫よ~。仕方ないわよ~。それでいいのよ~。」と太い声でいたわってくれる存在が(笑)

 

<扉を開くセッション>
コロナ自粛に伴い5月末日まで半額にさせていただいています。
お申込みはこちらからどうぞ。
1時間20000円→10000円
2時間33000円→16500円


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME